また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433102 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

酷暑のタワ尾根から酉谷山。暑さででろでろ。

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴!猛暑!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東日原バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
凍結箇所無し。
破線ルートであるミズナラの巨木からモノレール軌道まで、踏み跡薄いので注意。
酉谷避難小屋の水は出ていた。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

東日原バス停。
2018年04月21日 06:49撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東日原バス停。
1
桜と稲村岩
2018年04月21日 06:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜と稲村岩
3
一石神社から
2018年04月21日 07:13撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一石神社から
1
裏手からいつもの急坂
2018年04月21日 07:13撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏手からいつもの急坂
途中、以前の尾根伝いのルートと変わっていた。
2018年04月21日 08:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、以前の尾根伝いのルートと変わっていた。
2
ミズナラの巨木は傷んでいた…
2018年04月21日 08:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズナラの巨木は傷んでいた…
2
ミツバツツジ
2018年04月21日 08:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
3
金袋山。既に暑さがピークに。
2018年04月21日 08:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金袋山。既に暑さがピークに。
3
ウトウちゃんに今年も対面
2018年04月21日 09:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウトウちゃんに今年も対面
2
モノレール出現
2018年04月21日 10:22撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレール出現
1
長沢背稜線合流。暑し!
木陰がなくて辛い…。
2018年04月21日 10:31撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢背稜線合流。暑し!
木陰がなくて辛い…。
崩落地帯をトラバース
2018年04月21日 10:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地帯をトラバース
山頂からの富士山
2018年04月21日 11:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの富士山
4
日陰を求めて酉谷避難小屋へ。
2018年04月21日 11:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰を求めて酉谷避難小屋へ。
カンカン照りで暑い。
2018年04月21日 11:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンカン照りで暑い。
クールダウン
2018年04月21日 11:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クールダウン
1
小屋の外は地獄のようなカンカン照りの暑さ。
2018年04月21日 12:01撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の外は地獄のようなカンカン照りの暑さ。
七跳、大栗等をすっ飛ばして一杯水避難小屋。再び飯に。
2018年04月21日 13:37撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七跳、大栗等をすっ飛ばして一杯水避難小屋。再び飯に。
避難小屋を後に。
2018年04月21日 13:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋を後に。
ヨコスズ尾根の倒木
2018年04月21日 14:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨコスズ尾根の倒木
1
カメラの気配で、振り向く妻…
2018年04月21日 14:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラの気配で、振り向く妻…
3
抜け出ます
2018年04月21日 15:04撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜け出ます
2
日原集落に降りてきました。
2018年04月21日 15:29撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日原集落に降りてきました。
東日原バス停
2018年04月21日 15:31撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東日原バス停
1

感想/記録

いきなり猛暑になった。
最近ちゃんと歩いていなかったので、
どのくらい劣化しているかを実感しに奥多摩へ。
妻がタワ尾根を選択。
鈍った身体にこの破線ルートは辛い。
石尾根辺りを無難に歩く方がと思ったが、
結局タワ尾根へ。

東日原バス停で既に暑い。
神社からの急登もきついし暑い。
途中、ルートが少し以前と変わってトラバース気味になっていた。
桜やミツバツツジが綺麗であるが、暑い。。
ミズナラの巨木はなんだかだいぶ痛んでいた。
ウトウの頭は静かな樹林帯。
ここから先モノレール軌道までは踏み跡が薄く少しわかりにくいところ。
が、以前間違ったところにはテープで目印があった。
しかし、本日は歩きだしてから今まで誰にも会っていない。。
それに、暑い…。
長沢背稜に乗ったが、依然として誰もいない。
ここで大誤算。
気温は30度近いのに、まだ稜線はハゲハゲであり木陰がなかった!
いつも暑い時期は、尾根は緑の回廊であり、木陰が涼しさを与えてくれているのであるが、あまりの暑さで季節感が狂っていたが、まだ葉っぱが生えてない!!
ということで、長沢背稜は、直射日光カンカン照りの地獄ロード。
ヤケクソでいつも巻きがちな酉谷山頂まで登ってしまった。
しかし、今日は稜線も全く無風!
今日は少し風が吹いて欲しかった…。

日陰を求めて酉谷避難小屋へ寄る。
幸い水量はそこそこ出ており、涼しい避難小屋でクールダウンして飯にする。日陰は偉大である。

腹ごしらえの後は嫌々ながら小屋を出て、
またカンカン照りの下へ。
暑すぎて、無言になりつつ一杯水へ。
暑くなりすぎてミツドッケはパス。
一杯水でまた休憩。
なんだか暑けにやられてクラクラしてきた。
ノロノロとヨコスズ尾根を下山。
かなり虫も出現。
標高が下がると緑の木陰も現れて安堵。
今日は、もうちょい標高の低い木陰のあるルートにすべきであったな…。

東日原バス停でゴールし、コーラ2本がぶ飲み!
やはり鈍った身体にここはきつかった。
暑かったとはいえ、いつもより1時間以上かかってしまった。

これはなかなかリカバリーがきつそうで、先が思いやられる…。
訪問者数:698人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/8
投稿数: 4050
2018/4/25 23:44
 なあんだ
ちゃんと山行ってるじゃん
この日は暑かっただろうな〜〜〜〜
奥多摩が良い季節なのに、この猛暑は参っちゃうよね。
ワタシも、いろいろ考えてはいるのだが、今年は5月の奥多摩きついかもね
だからって歩かなきゃ体は鈍るばかり。
耐暑訓練かねて歩くしかないか・・・・
写真見てる分には、桜やミツバツツジがキレイですね〜〜〜〜
登録日: 2012/3/29
投稿数: 605
2018/4/26 13:46
 夏日・・
久しぶりの山ですか。。。でも、お元気ですね。
いきなり、夏ですね。この翌日の日曜日、外秩父七峰歩きましたが、葉は出ていて、日陰の涼風が涼しく、31℃とか言っているほど、暑いとは思わなかったですね笑
ただ、ガリガリくんの移動販売で買ってしまったけど。

この辺りは静かでしょうね。3年ほどご無沙汰ですね。たまにはいいかな。
また、遠征の山に行かれるといいですね。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 2635
2018/4/26 19:59
 Re: なあんだ
いやいや、敗因は
「まだ葉っぱが生えていなかった」ことに尽きます。
木陰は偉大だ
葉っぱが生えていない季節は
太陽があったかい、とほっこりするんですが。
葉っぱが生えていないうちの、この暑さは異常ですね!
桜やミツバツツジがその分綺麗でしたが。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 2635
2018/4/26 20:06
 Re: 夏日・・
テキトー歩きが続いてましたんで、久々にちゃんと歩きました
しかし、ちゃんと葉っぱのあった秩父七峰の方が正解でしたね〜
木陰が無いのがこんなにきついとは!
ここでガリガリ君を売っていたら
爆買いしたと思います

いつも静かな尾根ですが、この日は殊の外静かでしたよ。
前半5時間は誰一人会いませんでした。
GWは仕事の見通しがまだ立たずに困ってます
登録日: 2011/1/22
投稿数: 1483
2018/4/26 22:27
 ベーシックルート
ペンさん
ご夫婦のベーシックルートですね。
かなり劇暑で、苦労されましたね!

わたしも暑い💦のダメなので
想像しただけで、バテますよ
奥多摩は手頃でいいですが
これからは厳しいとですね。
連休もかなり暑いと😵思いますが
高峰に行かれるのかな〜
登録日: 2011/1/24
投稿数: 794
2018/4/27 0:28
 思わず「19」
ホームのロングお疲れ様でした
初冬にこの周回コース行きましたが、その時の私のタイムより
1時間も早いのに「何時もより1時間以上かかった」って
どんだけ早いんですか

しかしさぞ「暑」かったんですね!
思わず「暑」の文字、数えちゃいましたよ、その数なんと「19」(←たぶん)
ペンさんの熱(暑)い思いが伝わって来ました

毎年GWも山三昧のお二人のレコ楽しみにしています。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 2635
2018/4/27 7:41
 Re: ベーシックルート
いきなり暑くなりましたが、
暑過ぎでした!
風が少しでもあれば涼しかったのでしょうが、
完全無風、で。
風が少しでも吹いたのは、最後のヨコスズ尾根の上の方だけでした

連休は本日の仕事次第で休めるかどうか…
登録日: 2011/1/25
投稿数: 2635
2018/4/27 7:52
 Re: 思わず「19」
19って何かと思いましたが、
そんなにありましたか?!
うーむ、本当に暑かったです
今回はいつもあまり水を飲まない妻も、
2ℓ持参してました。

会社で部署異動がありまして、GWはまず休めるかどうかが問題なんです。
本日次第でどうなりますか…
登録日: 2013/9/16
投稿数: 2434
2018/5/5 11:34
 凄っ
レコ拝見してるとタワ尾根ってのどかだなーって感じます。
ツツジ撮って枯れ木と戯れて…。
私はタワ尾根下ったことありますがGPSとにらめっこして…広い尾根はまさに迷いの森でした。
鈍った身体を叩き直すためにタワ尾根選ばれる奥様が素敵(クレイジー)です。
神社から先の杉植林の崖、あそこ私の登山歴で一番の急登ですから。
おっかなびっくりしながら下りました
絶対登りたくないです(笑)
ですがタワ尾根雰囲気は最高ですね。

酉谷避難小屋、日当たり良いうえに水場あるわ綺麗だわ、一度は泊まってみたいです。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 2635
2018/5/5 19:51
 Re: 凄っ
いやいや、あそこの急坂は下りの方が大変ではないかと思います
自分的には下りには取りたくないな、と。
妻がいかにも転げ落ちそうな気がしますし…。

タワ尾根は人が少なくていいですよね。
ここでリハビリしておきましたので、
GWテン泊縦走も無事終えられました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ