また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433179 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

残雪期の燕岳、ピーカンでとても暑い!

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴!とても暑い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中房温泉第1駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
1時間26分
合計
7時間17分
S中房温泉登山口06:1006:35第1ベンチ06:3606:58第2ベンチ06:5907:26第3ベンチ07:2807:51富士見ベンチ08:14合戦小屋08:2008:32合戦山(合戦沢ノ頭)08:3308:58ベンチ08:5909:15燕山荘09:1609:20いるか岩09:2309:37めがね岩09:43燕岳10:4910:59めがね岩11:0011:10いるか岩11:16燕山荘11:1711:29ベンチ11:43合戦山(合戦沢ノ頭)11:50合戦小屋11:5212:08富士見ベンチ12:25第3ベンチ12:47第2ベンチ13:08第1ベンチ13:27中房温泉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【残雪、装備】
中房温泉登山口から部分的に残雪あり、第2ベンチ以降から全線積雪状態になります。登りはキックステップ/バランスを取ればあまり苦労しませんが、下りの時間帯に雪が緩んで滑りやすくなるので、12本アイゼンが無難です。アイゼンがあっても完全には効かないので、アイゼンに頼り過ぎず勢いを殺しながらゆっくり降りるのが良いと思います。滑落するような場所は無いと思うので、風が無ければストックの方が便利かもしれません。
踏み抜きは少なく、ワカンやスノーシューは不要でしたが、今後は雪解けが進むので必要かもしれません。

【トイレ】
・第1駐車場に仮設2基
・中房温泉登山口のトイレ
・合戦小屋にも仮設1基
・燕山荘は不明(使える旨の貼り紙があった気がします)

【水場】
・第1ベンチの水場は未調査。
・それ以外は水場はありません。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

マイカーで移動中。うっすらと山々が見え始めて期待が高まります。
2018年04月21日 04:52撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイカーで移動中。うっすらと山々が見え始めて期待が高まります。
2
中房林道通過中。
カモシカいた!
2018年04月21日 05:24撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中房林道通過中。
カモシカいた!
2
駐車場が空いているこの時期も、徐々に混み始めてきた印象。
2018年04月21日 06:04撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場が空いているこの時期も、徐々に混み始めてきた印象。
久しぶりの燕岳。
今日は天気がいいので楽しみです。
2018年04月21日 06:13撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの燕岳。
今日は天気がいいので楽しみです。
第2ベンチ付近までは雪は部分的。
2018年04月21日 06:32撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2ベンチ付近までは雪は部分的。
切れ間から雪山。
2018年04月21日 07:18撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切れ間から雪山。
森林限界も近くなってきて。。
2018年04月21日 08:02撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界も近くなってきて。。
大天井岳も見えた!
2018年04月21日 08:04撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳も見えた!
合戦小屋に到着。
ここまで来れば、もうこの上はずっと大展望。
2018年04月21日 08:20撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋に到着。
ここまで来れば、もうこの上はずっと大展望。
グイグイと登っていくと。。
2018年04月21日 08:30撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グイグイと登っていくと。。
槍ヶ岳も見えた!大天井岳と一緒に。
2018年04月21日 09:00撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳も見えた!大天井岳と一緒に。
5
振り返ると、富士山まで見えてビックリしました。
2018年04月21日 08:37撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、富士山まで見えてビックリしました。
3
ずっと続く合戦尾根の登りが地味に辛い。油断すると踏み抜いて復帰が大変。
2018年04月21日 08:57撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと続く合戦尾根の登りが地味に辛い。油断すると踏み抜いて復帰が大変。
1
ようやく燕山荘まで到着。
2018年04月21日 09:10撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく燕山荘まで到着。
窓があったら自撮り。
左右逆転していて、左に槍ヶ岳、右に大天井岳が見えます。
2018年04月21日 09:13撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窓があったら自撮り。
左右逆転していて、左に槍ヶ岳、右に大天井岳が見えます。
3
燕山荘はオープン準備中。
2018年04月21日 09:17撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘はオープン準備中。
燕岳は雪が少ないですが、夏季の白砂の優しいイメージがありました。
2018年04月21日 09:20撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳は雪が少ないですが、夏季の白砂の優しいイメージがありました。
6
定番。槍イルカ。
2018年04月21日 09:25撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定番。槍イルカ。
4
常念岳方向の稜線がキレイでした。
2018年04月21日 09:35撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳方向の稜線がキレイでした。
4
燕岳まで近そうですが、意外と時間がかかる。。
2018年04月21日 09:38撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳まで近そうですが、意外と時間がかかる。。
2
久し振りの燕岳に到着。
2018年04月21日 09:48撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久し振りの燕岳に到着。
3
改めて常念岳方向。
このルートを通って常念岳に登った時の事を思い出して、感慨深い。
2018年04月21日 10:52撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて常念岳方向。
このルートを通って常念岳に登った時の事を思い出して、感慨深い。
6
ちょっと右には、改めて槍ヶ岳。
かっこいいなあ。。
2018年04月21日 10:52撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと右には、改めて槍ヶ岳。
かっこいいなあ。。
4
以前に訪れた雲ノ平の方向。中央のちょっと右の高い山がおそらく鷲羽岳。
鷲羽岳から見た燕岳もキレイだったな、と過去の山旅を思い出しました。
2018年04月21日 10:52撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前に訪れた雲ノ平の方向。中央のちょっと右の高い山がおそらく鷲羽岳。
鷲羽岳から見た燕岳もキレイだったな、と過去の山旅を思い出しました。
3
その右は、水晶岳や野口五郎岳があるようです。
(鷲羽岳を調べるので精一杯。。)
2018年04月21日 10:53撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右は、水晶岳や野口五郎岳があるようです。
(鷲羽岳を調べるので精一杯。。)
3
北燕岳。
その向こうは、立山かな。。
2018年04月21日 10:53撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳。
その向こうは、立山かな。。
3
富士山、左は八ヶ岳、右は南アルプス。
これだけの絶景を前にすると、富士山も霞む。。
2018年04月21日 10:54撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山、左は八ヶ岳、右は南アルプス。
これだけの絶景を前にすると、富士山も霞む。。
2
帰り道。
常念の稜線は何枚も撮ってしまうよ。
2018年04月21日 11:02撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道。
常念の稜線は何枚も撮ってしまうよ。
3
燕岳も、また来ますね。
2018年04月21日 11:19撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳も、また来ますね。
3
合戦尾根を下ります。
2018年04月21日 11:27撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦尾根を下ります。
2
大天井岳と槍ヶ岳もそろそろ見納め。
2018年04月21日 11:31撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳と槍ヶ岳もそろそろ見納め。
1
スキーの方もちらほら見えました。
この急登でもずり落ちない登坂能力にびっくりしました!
2018年04月21日 11:47撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーの方もちらほら見えました。
この急登でもずり落ちない登坂能力にびっくりしました!
3
再び合戦尾根。
こちらもオープンに向けて除雪作業中でした。
2018年04月21日 11:56撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び合戦尾根。
こちらもオープンに向けて除雪作業中でした。
1
雪が緩んで、下りは結構時間がかかりました。
2018年04月21日 11:58撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が緩んで、下りは結構時間がかかりました。
1
無事に中房温泉まで下山しました。
天気が良くて、久しぶりの燕岳を楽しめました。
2018年04月21日 13:40撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に中房温泉まで下山しました。
天気が良くて、久しぶりの燕岳を楽しめました。
1
撮影機材:

感想/記録

久しぶりの燕岳。駐車場の確保が困難でハイシーズンにマイカーで行くのは難しいですが、林道閉鎖の解除直後で比較的空いているこのタイミングを狙いました。

燕岳は雪解けが進み雪山の感じは薄かったですが、白砂の中の優しい様が感じられ、雪に関係なくきれいでした。常念岳への稜線がずっと続いている様は、過去に燕岳〜常念岳を縦走した時のことを思い出させて懐かしく感じました。また西側の鷲羽岳は過去に雲ノ平を訪れた時に登っていて、自分が好きな山を他の山から眺められる楽しさを感じた山で、その時の思い出が蘇りました。
好展望に恵まれると、自分が登ってない山はとても多いことに気付きます。
ただ移動含め難易度も上がっていくのでそこは悩ましいです。
訪問者数:481人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ