また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433214 全員に公開 ハイキング丹沢

塔ノ岳(テントトレーニング・政次郎尾根よりピストン)

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
3時間39分
合計
8時間30分
S戸沢P06:4508:35政次郎ノ頭09:20木ノ又小屋09:5010:13塔ノ岳11:3011:50木ノ又小屋13:4214:00政次郎ノ頭15:15ゴール地点戸沢PG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録
by mk9138

GWの北アに向けて、テントトレーニングを兼ね、木ノ又小屋まで水を持って行くことに・・・。

約半年ぶりに20埀曚┐鮹瓦い妊好拭璽箸靴泙靴燭、歩き始めて10分もすると、全身汗だくに・・・。
政次郎尾根では、ザックの重さで、立休みの連続で何度も心が折れそうになりました。
途中、疲れで何度も足がふらつき転びそうになりました。
表尾根に出てからは、陽を遮るものがなく、暑く、木ノ又小屋までは、またしてもヘロヘロ状態でした。
小屋までは、軽身の時の1.3倍ぐらい時間が掛かりました。
木ノ又小屋で水を寄付し、軽身になり、塔ノ岳までは軽快に歩けました。

塔ノ岳では、絶景の富士山を眺めながら、のんびり過ごしました。
ただ、人が多かった・・・。

下山は毎度ながら、木ノ又小屋で小屋の方と約2時間も談笑し、下山しました。

<総括>
久々の重いザックで、水を下すまでは、本当にきつかった・・・。
水を下してからは、軽快に歩けました。
今後、いかにテン泊装備を軽量化しなければいけないか?改めて、考えさせられました。

暖かくなったせいか、今日はとにかく人が多かった・・・。
木ノ又小屋の方も、人が多くビックリされていました。
自身の知っている限り、表尾根で今日が一番、人が多かったです。
表尾根でこんなに人が多いということは、大倉尾根は大変だろうな?と思いました。

この時期にしては、暑かったですが、絶景の富士山を眺めることが出来、疲れましたが、今回も良い山歩きが出来ました。

この調子ではGW、3日間アイゼンを付け、テント装備を担いで、雪道を連日7時間歩くことはできない・・・。
来週もう一度、トレーニングをして北アに臨まなければならないと、改めて思いました。



訪問者数:189人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ