また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433290 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

御坂黒岳【御坂トンネル登山口-御坂峠-黒岳-御坂トンネル登山口】

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御坂トンネル入り口の駐車場を使用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間4分
休憩
14分
合計
3時間18分
S三ッ峠入口バス停06:0507:11(旧)御坂峠07:53黒岳07:5407:58黒岳展望台08:0708:44御坂トンネル分岐08:4608:57大岩08:5909:23三ッ峠入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

登山口
御坂トンネル入口の駐車場に車を停めて、出発です。
2018年04月21日 06:05撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口
御坂トンネル入口の駐車場に車を停めて、出発です。
御坂峠への登山道
大きな砂防ダムを越えていきます。
2018年04月21日 06:11撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂峠への登山道
大きな砂防ダムを越えていきます。
御坂峠への登山道
昔の峠道(鎌倉往還)を登っていきます。
2018年04月21日 06:18撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂峠への登山道
昔の峠道(鎌倉往還)を登っていきます。
御坂峠への登山道
ヤマツツジでしょうか、ところどころに咲いています。
2018年04月21日 06:49撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂峠への登山道
ヤマツツジでしょうか、ところどころに咲いています。
1
御坂峠
御坂峠に到着しました。そこそこの登りでした。
2018年04月21日 07:10撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂峠
御坂峠に到着しました。そこそこの登りでした。
1
御坂峠
御坂天神さまです。
2018年04月21日 07:11撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂峠
御坂天神さまです。
黒岳への尾根道
峠からは緩やかに登りながら、ピークをいくつも越えて、黒岳に向かいます。
落葉樹ばかりなので、明るい尾根道です。
2018年04月21日 07:32撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳への尾根道
峠からは緩やかに登りながら、ピークをいくつも越えて、黒岳に向かいます。
落葉樹ばかりなので、明るい尾根道です。
黒岳への尾根道
八ヶ岳が見えています。
2018年04月21日 07:36撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳への尾根道
八ヶ岳が見えています。
1
黒岳への尾根道
八ヶ岳をアップに。
2018年04月21日 07:37撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳への尾根道
八ヶ岳をアップに。
1
黒岳 頂上
頂上に到着しました。
展望は望めません。
2018年04月21日 07:52撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳 頂上
頂上に到着しました。
展望は望めません。
1
黒岳 頂上
頂上標柱です。
2018年04月21日 07:53撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳 頂上
頂上標柱です。
1
黒岳 展望台
頂上から南に少し行ったところに、尾根の先端が開けていて、富士山が展望できる場所がありました。
2018年04月21日 07:55撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳 展望台
頂上から南に少し行ったところに、尾根の先端が開けていて、富士山が展望できる場所がありました。
1
黒岳 展望台
天気も良く、ほんと素晴らしい景色です。
2018年04月21日 07:55撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳 展望台
天気も良く、ほんと素晴らしい景色です。
1
黒岳 展望台
寄ってみました。
2018年04月21日 07:56撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳 展望台
寄ってみました。
1
黒岳 展望台
縦で。
2018年04月21日 07:56撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳 展望台
縦で。
黒岳 展望台
西側には南アルプスが見えています。
右側の木が邪魔で、北部が見えない・・・。
2018年04月21日 08:07撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳 展望台
西側には南アルプスが見えています。
右側の木が邪魔で、北部が見えない・・・。
1
黒岳 展望台
左から、聖岳、赤石岳、荒川岳の南アルプス南部の山々です。今年もチャレンジしたいです。
2018年04月21日 08:07撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳 展望台
左から、聖岳、赤石岳、荒川岳の南アルプス南部の山々です。今年もチャレンジしたいです。
1
黒岳 頂上付近
先ほどの展望台から、尾根沿いに少し降りたところから、南アルプスの北部も見渡せました。左から、農鳥岳、間ノ岳、北岳の白峰三山です。
2018年04月21日 08:11撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳 頂上付近
先ほどの展望台から、尾根沿いに少し降りたところから、南アルプスの北部も見渡せました。左から、農鳥岳、間ノ岳、北岳の白峰三山です。
1
御坂トンネル入口への登山道
こちらの尾根(広瀬方面)は急登で、虎ロープもありましたが、下りに使うのは結構恐い。
2018年04月21日 08:25撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂トンネル入口への登山道
こちらの尾根(広瀬方面)は急登で、虎ロープもありましたが、下りに使うのは結構恐い。
御坂トンネル入口への登山道
ここで尾根が分岐します。まっすぐ(右側)が河口湖畔の広瀬に下る道で、左側が板取沢を経て、御坂トンネル入口に向かう尾根です。
2018年04月21日 08:43撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂トンネル入口への登山道
ここで尾根が分岐します。まっすぐ(右側)が河口湖畔の広瀬に下る道で、左側が板取沢を経て、御坂トンネル入口に向かう尾根です。
御坂トンネル入口への登山道
板取沢が見えてきました。
2018年04月21日 08:58撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂トンネル入口への登山道
板取沢が見えてきました。
御坂トンネル入口への登山道
滝があります。滝の浸食による後退がよくわかります。
2018年04月21日 09:03撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂トンネル入口への登山道
滝があります。滝の浸食による後退がよくわかります。
御坂トンネル入口
トンネルの真上に来ました。
2018年04月21日 09:24撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂トンネル入口
トンネルの真上に来ました。
御坂トンネル入口
はい、到着しました。
2018年04月21日 09:24撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂トンネル入口
はい、到着しました。

感想/記録
by tomtan

花粉がおさまってきたので、やっと山に出ることができるようになり、富士山を見に、御坂黒岳を選びました。

御坂トンネル入口の駐車場に車を停めて、鎌倉往還と呼ばれた、昔ながらの山道を峠に向けて登っていきます。
甲府から富士吉田に抜けるために使われたであろう、旧道を歩いていると、とても楽しく感じました。
峠に登りきると、そのあとはなだらかな尾根道を黒岳まで詰めて行きます。
ところどころ傾斜が強くなりましたが、峠までの勾配と比べれば、まったく問題ありません。
落葉樹ばかりの明るい尾根道を、樹間に富士山や八ヶ岳、奥秩父の山々を眺めながらの楽しいハイキングです。

黒岳の広い頂上からは、眺めはほとんどなく、頂上から南側に少し下った、尾根の先端が開けていて、富士山や南アルプスがとてもきれいに見ることができました。

河口湖畔の広瀬に向かう尾根道を下りのルートにして、御坂トンネルまで下ることにしましたが、黒岳からの下りが、とても急坂で、虎ロープはあるものの、慎重に歩かざるを得ない、ルートでした。
しばらく歩くと、尾根が分かれ、御坂トンネル入口に向かう左側のルートを下り、板取沢に沿って、御坂トンネル入口まで戻りました。

雪をまとった富士山が、青い空にとてもきれいに映えていて、素晴らしい山行になりました。
訪問者数:519人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ