また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433467 全員に公開 ハイキング関東

大持山・武甲山(小持山のアカヤシオが満開でした…)

日程 2018年04月20日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
々馥299号線の生川入口の信号から一の鳥居の登山口に向かいました。
登山口駐車場(無料)には10数台分の駐車スペースがあります。(満車の場合は手前の道路脇に路駐…)
カーナビのマップコード:150 074 579
っ鷦崗譴亡憤廛肇ぅ譴設置されていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間44分
休憩
52分
合計
7時間36分
S一の鳥居(武甲登山道入口)06:1607:09妻坂峠07:1508:40大持山の肩08:4208:52大持山08:5409:11雨乞岩09:1909:51小持山09:5710:38シラジクボ11:24シラジクボとの分岐11:33武甲山11:4212:06シラジクボとの分岐12:1212:48大杉の広場12:5813:20不動滝13:2313:52一の鳥居(武甲登山道入口)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
生川・一の鳥居(06:15)===妻坂峠(07:15)===大持山(08:50)===小持山(09:50〜10:00)===シラジクボ(10:40)===武甲山(11:35〜12:10)===大杉の広場(12:50)===生川・一の鳥居(13:50)
コース状況/
危険箇所等
|鷦崗譴良霍短蛎Δ謀仍灰櫂好箸ありました。
▲魁璽垢藁匹整備されており道迷いの心配はありません。
コース途中に急斜面や岩場混じりの登山道がありますが、特に危険な個所はありません。
ぅ▲ヤシオは小持山の周辺で咲いており、山頂周辺が満開のように見えました。
ズ2鵑狼げ垢盥發春霞がかかって遠望は難しい状況でした。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

一の鳥居の駐車場から1時間程で妻坂峠に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居の駐車場から1時間程で妻坂峠に着きました。
鳥首峠の分岐点に到着すると展望が広がりますが、東側に春霞で少し霞んだ伊豆ヶ岳が見えました。(春霞で遠望は難しい状況…)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥首峠の分岐点に到着すると展望が広がりますが、東側に春霞で少し霞んだ伊豆ヶ岳が見えました。(春霞で遠望は難しい状況…)
駐車場から2時間40分ほどで大持山に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から2時間40分ほどで大持山に着きました。
大持山から先に進んで小持山に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山から先に進んで小持山に向かいます。
周辺で綺麗なアカヤシオが咲き始めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺で綺麗なアカヤシオが咲き始めました。
1
途中の展望ヶ所に出ると南西側に長沢背稜が見え、酉谷山の右奥に霞んだ和名倉山が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の展望ヶ所に出ると南西側に長沢背稜が見え、酉谷山の右奥に霞んだ和名倉山が見えました。
1
北西側に霞んだ両神山が見えますが、八ヶ岳は全く見えませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西側に霞んだ両神山が見えますが、八ヶ岳は全く見えませんでした。
数多くはありませんが所どころで綺麗なアカヤシオが咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数多くはありませんが所どころで綺麗なアカヤシオが咲いていました。
1
満開のアカヤシオの先に小持山の山頂が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開のアカヤシオの先に小持山の山頂が見えました。
大持山から1時間程で小持山に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山から1時間程で小持山に着きました。
1
小持山で行き会った人たちと別れると北側に見える武甲山に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小持山で行き会った人たちと別れると北側に見える武甲山に向かいます。
1
小持山から40分程でシラジクボの分岐点を通過します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小持山から40分程でシラジクボの分岐点を通過します。
小持山から1時間半ほどで武甲山の山頂に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小持山から1時間半ほどで武甲山の山頂に着きました。
武甲山からの眺望は白く霞んで遠望が無理な状況でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山からの眺望は白く霞んで遠望が無理な状況でした。
山麓に羊山公園の芝桜が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓に羊山公園の芝桜が見えました。
1

感想/記録

〆2鵑了格發のコースで見かけたハイカーは全部で40人ほどですが、大持山側の登山道で行き会った人たちは10数人程でした。
▲優奪箸両霾鹹未蠅脳持山の周辺では満開になったアカヤシオが咲いていましたが、花を沢山付けたアカヤシオは数も少なく、西上州などで見慣れたアカヤシオからすると少し物足りない感じがしました。
今回は体力チェックを兼ねて6年前と同じコースを歩いてみましたが、コースタイムを比較すると確かに体力の低下は感じられるものの、山慣れした分だけあちこちで立ち止まっているようでもあり、少し鍛え直せば今しばらくは山歩きを楽しめそうに思いました。
せ街圓両楮戮肇妊献屮奪のスライドショーはこちらのブログをご覧下さい。
http://ren-g.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/180420-7083.html
訪問者数:174人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ