また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433656 全員に公開 雪山ハイキング尾瀬・奥利根

至仏山

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴 晴れ 快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
6:30 くらいに戸倉に差し掛かった際に鳩待峠満車の文字をいくつか確認したが、バイクなので気にせず駐車場へ行く。余裕でバイクのスペースへ案内してもらえた。バイクは5台位のスペースが確保されていた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
1時間0分
合計
5時間5分
S鳩待峠07:2510:00至仏山11:0012:30鳩街峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
残雪と涼と景観を求めて千葉よりバイクで鳩待峠へ

いざ準備してスタート。
駐車場からすぐのところに登山口が有り雪に乗ったらずーっと12本アイゼンとトレッキングポールで進む。(小至仏が急なので登る方はピッケルが必要だと感じました)雪が柔らかくアイゼンがなくともトレースを辿って行く分には問題なさそうであるが日影と日向で硬さが違うのでその日の天候に左右されるされる部分が大きいと思われるので持って行った方が無難です。
尾根に入るまでレッドリボンもしっかり確認できたし、人も非常に多いので迷うとすればコースをわざと外れて遊んだのちに上がれなくなった場合などでしょうか?
尾根での注意:間違いルートは、小至仏と至仏山の間に小さなピークがあるのですが、小至仏辺りから山頂に見えます。ここに登ると岩が露出した部分を通らないと通り抜けできないので私のように必ず全てのピークを踏むという人以外は偽ピークを避けて露出した岩付近の手前から東側へトラバースして露出した木の間を抜けて行きましょう。
山頂は風も弱く風避けを使用しないでストーブでお湯が湧かせました。赤いきつねをズルと
帰りは、たまにスコップで滑って遊びながら下山、バックカントリーの人が羨ましく思いました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 ストック カメラ ゴーグル タオル スコップ ピッケル ソフトシェル

写真

感想/記録

近くのお風呂屋さんがほとんどゴールデンウイークからの営業とのこと
1件は玄関の看板、2件は玄関口や駐車場でまだやってないと断られ
迷った挙句
水芭蕉の宿ひがしで600円のところ
500円(リピーター価格)で利用できました
人も少なく清潔です。
露天風呂もあり最高でした。
セキュリティのあるロッカーがないので1000円握りしめていけば
自販機も通常価格なので問題ありません。
助かりました、ありがとう。
訪問者数:427人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ピッケル 偽ピーク
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ