また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433812 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

【丹沢24H】ハセツネ後半コース☆(三頭山〜御前山〜大岳山〜御岳山)

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴、風の影響なし
日差しが強く、熱中症気味だった
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
行き:自宅から車で立川駅(0円)
   立川駅(4:40)から電車で猿橋駅(5:46)(842円)
   猿橋駅から営業所前まで歩き
   営業所前(6:15)から富士急山梨バスで小永田(7:01)(770円)
帰り:武蔵五日市駅から電車で立川駅(302円)
   立川駅(900円)から車で自宅(0円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間29分
休憩
1時間16分
合計
13時間45分
Sスタート地点06:5707:34鶴峠07:3508:23小焼山(笹畑ノ峰)08:2508:59鶴峠分岐09:16三頭山(西峰)09:2109:25御堂峠09:2609:39見晴し小屋09:4009:52鞘口峠09:5310:09栂ノ尾10:1010:15砥山10:1610:22戸沢峯10:27風張峠駐車場10:2810:49月夜見山10:5611:03月夜見第二駐車場11:1011:16焼ツ萩平11:21天神山11:32水窪山11:37小河内峠11:3812:05ソーヤノ丸デッコ12:0912:28惣岳山12:47御前山12:51御前山避難小屋13:1313:45クロノ尾山13:58鞘口山(太郎指ノ峰・大平ノ峰)13:5914:18大ダワ14:2614:44鋸山14:4816:10大岳山16:41鍋割山分岐16:54綾広の滝16:5517:11長尾平分岐17:58日の出山18:0518:50タルクボの頭18:54分岐点(金比羅尾根・ロンデン尾根分岐点)19:24南沢山19:33不二見台(富士見台)19:46金比羅山20:42武蔵五日市駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・鶴峠から三頭山へは巻道に入らないように注意してください。
 今回、巻道に入ってしまいましたが、先で登り直して復帰しました。
・月夜見山はピークを踏んでください。もしくは車道を通ること。
・金毘羅尾根へ入ってから琴平神社までは真っ直ぐの道を進んでください。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 山行計画に記載

写真

5:02 高尾駅
ウワサの天狗像を撮ることができました。
4:40立川駅発の電車に乗って、高尾駅で乗り換えています。
2018年04月21日 05:02撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:02 高尾駅
ウワサの天狗像を撮ることができました。
4:40立川駅発の電車に乗って、高尾駅で乗り換えています。
1
5:49 猿橋駅
前回は昨年の冬、甲東三山、権現山、扇山、百蔵山縦走の帰りに寄りました。
2018年04月21日 05:49撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:49 猿橋駅
前回は昨年の冬、甲東三山、権現山、扇山、百蔵山縦走の帰りに寄りました。
6:00 営業所前
朝の小菅の湯行きのバスはここから出ます。そのため、ここまで歩く必要があります。このバスに東京方面から乗るには、武蔵小金井駅以西、立川駅4:40発の電車に乗らなければいけません。
2018年04月21日 06:00撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:00 営業所前
朝の小菅の湯行きのバスはここから出ます。そのため、ここまで歩く必要があります。このバスに東京方面から乗るには、武蔵小金井駅以西、立川駅4:40発の電車に乗らなければいけません。
6:58 小永田
フリー乗降区間らしいのでどう下りるか心配になりましたが、バスのアナウンスがあり、特に問題なく下りられました。
2018年04月21日 06:58撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:58 小永田
フリー乗降区間らしいのでどう下りるか心配になりましたが、バスのアナウンスがあり、特に問題なく下りられました。
7:37 鶴峠
車ではたまに通りますが、歩きで来たのは初めてです。
2018年04月21日 07:37撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:37 鶴峠
車ではたまに通りますが、歩きで来たのは初めてです。
9:16 三頭山
うっかり巻道に入ってしまいました。そのまま先に進んで登り返し、ガシガシ登って、あっという間に三頭山です。予定よりも1時間20分も巻いています。
2018年04月21日 09:16撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:16 三頭山
うっかり巻道に入ってしまいました。そのまま先に進んで登り返し、ガシガシ登って、あっという間に三頭山です。予定よりも1時間20分も巻いています。
2
三頭山からの富嶽
バッチリ快晴です。暑かったので午後に入ってからは視程が悪くなり、見えなくなりました。今日は一眼レフではなく、スマホで撮っているので、写りがいまいちです。
2018年04月21日 09:18撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山からの富嶽
バッチリ快晴です。暑かったので午後に入ってからは視程が悪くなり、見えなくなりました。今日は一眼レフではなく、スマホで撮っているので、写りがいまいちです。
6
三頭山から石尾根方向
左が雲取山です。右真ん中の目立つピークが鷹ノ巣山です。
2018年04月21日 09:20撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山から石尾根方向
左が雲取山です。右真ん中の目立つピークが鷹ノ巣山です。
三頭山からの富嶽
スマホそのままの画角だと一眼レフと比べて写りに遜色はないと思います。右は雁ヶ腹摺山、左は杓子山鹿留山って感じですかね。
2018年04月21日 09:21撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山からの富嶽
スマホそのままの画角だと一眼レフと比べて写りに遜色はないと思います。右は雁ヶ腹摺山、左は杓子山鹿留山って感じですかね。
2
9:53 鞘口峠
けっこう多くの方が登ってきます。絶好の登山日和だからですね。
2018年04月21日 09:53撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:53 鞘口峠
けっこう多くの方が登ってきます。絶好の登山日和だからですね。
1
10:28 風張峠
通過します。
2018年04月21日 10:28撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:28 風張峠
通過します。
奥多摩周遊道路へ出ます。
2018年04月21日 10:43撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩周遊道路へ出ます。
10:55 月夜見山
少し迷ってしまいました。巻道を進んでいたところ道が不明に。強引に登ったところ、登山道を発見。間違えて少し下ってしまいました。登り返してピークを踏んでいます。
2018年04月21日 10:55撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:55 月夜見山
少し迷ってしまいました。巻道を進んでいたところ道が不明に。強引に登ったところ、登山道を発見。間違えて少し下ってしまいました。登り返してピークを踏んでいます。
1
11:02 月夜見第2駐車場
簡易トイレをお借りし、軽く食事休憩しました。
2018年04月21日 11:02撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:02 月夜見第2駐車場
簡易トイレをお借りし、軽く食事休憩しました。
11:33 小河内峠
1時間45分巻いています。ここまで前半最大の巻き時間でした。桜が綺麗に咲いていましたが、スマホではうまく表現できません。
2018年04月21日 11:33撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:33 小河内峠
1時間45分巻いています。ここまで前半最大の巻き時間でした。桜が綺麗に咲いていましたが、スマホではうまく表現できません。
御前山のカタクリ
カタクリが咲いていました。御前山はカタクリ目当てのせいか、非常に人が多くいました。
2018年04月21日 11:38撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山のカタクリ
カタクリが咲いていました。御前山はカタクリ目当てのせいか、非常に人が多くいました。
御前山のカタクリ
スマホですが、いつものテクニックを駆使して何とか綺麗に撮ろうと頑張ってみました。
2018年04月21日 12:10撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山のカタクリ
スマホですが、いつものテクニックを駆使して何とか綺麗に撮ろうと頑張ってみました。
1
12:27 惣岳山
足取りが重く、何度も休憩しました。寝不足のせいか、熱中症みたいな感じです。ここからは赤線が繋がります。
2018年04月21日 12:27撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:27 惣岳山
足取りが重く、何度も休憩しました。寝不足のせいか、熱中症みたいな感じです。ここからは赤線が繋がります。
1
12:47 御前山
ヘロヘロです。ピークを楽しむ時間も惜しみつつ先に進みました。
2018年04月21日 12:47撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:47 御前山
ヘロヘロです。ピークを楽しむ時間も惜しみつつ先に進みました。
2
12:56 御前山避難小屋
避難小屋の外は多くの人が休んでいました。避難小屋に上がらせていただき、横になって仮眠しました。25分くらい寝て、少し頭がスッキリしました。
2018年04月21日 12:56撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:56 御前山避難小屋
避難小屋の外は多くの人が休んでいました。避難小屋に上がらせていただき、横になって仮眠しました。25分くらい寝て、少し頭がスッキリしました。
1
14:25 大ダワ
トイレをお借りました。ここでも休憩。水の消費が多くなりました。
2018年04月21日 14:25撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:25 大ダワ
トイレをお借りました。ここでも休憩。水の消費が多くなりました。
14:30 鋸山直下日本山岳耐久レース(ハセツネ)50km標識
60kmや70kmの標識は見つけられませんでした。60kmは日の出山の巻道にあるのかな?
2018年04月21日 14:30撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:30 鋸山直下日本山岳耐久レース(ハセツネ)50km標識
60kmや70kmの標識は見つけられませんでした。60kmは日の出山の巻道にあるのかな?
14:44 鋸山
ピークを踏みたかったので登りました。
5人くらい、休んでいました。
2018年04月21日 14:44撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:44 鋸山
ピークを踏みたかったので登りました。
5人くらい、休んでいました。
16:09 大岳山
誰もいませんでした。後から外国人の方が登ってきました。
2018年04月21日 16:09撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:09 大岳山
誰もいませんでした。後から外国人の方が登ってきました。
4
16:21 大岳神社
軽く手を合わせます。ここから散策の人が多くなりました。未踏の鍋割山と御岳神社奥ノ院へ行きたかったですがパスしました。
2018年04月21日 16:21撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:21 大岳神社
軽く手を合わせます。ここから散策の人が多くなりました。未踏の鍋割山と御岳神社奥ノ院へ行きたかったですがパスしました。
17:14 御岳神社
神社へは行きませんでした。
スマホが繋がるので、丹沢24Hメンバーに状況報告。自販機があったのでポカリスエット1本買いました。その場でドデカミンストロングを1本飲み、歩きながらさらに1本飲みました。
2018年04月21日 17:14撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:14 御岳神社
神社へは行きませんでした。
スマホが繋がるので、丹沢24Hメンバーに状況報告。自販機があったのでポカリスエット1本買いました。その場でドデカミンストロングを1本飲み、歩きながらさらに1本飲みました。
御岳山神代ケヤキ近くから日の出山
一時は御岳山からエスケープし、ケーブルカーに乗ろうとしていましたが、大岳山から御岳神社へ歩くまでにだいぶ体調が回復したため行くことにしました。
2018年04月21日 17:25撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳山神代ケヤキ近くから日の出山
一時は御岳山からエスケープし、ケーブルカーに乗ろうとしていましたが、大岳山から御岳神社へ歩くまでにだいぶ体調が回復したため行くことにしました。
17:58 日の出山
御岳山以降、さすがに誰も見掛けませんでした。
2018年04月21日 17:58撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:58 日の出山
御岳山以降、さすがに誰も見掛けませんでした。
2
日の出山の夕日
日の出山から夕日が見られるとは思いませんでした。予定より早く、日没までに先に進めるため、心に余裕が出てきました。
2018年04月21日 17:59撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山の夕日
日の出山から夕日が見られるとは思いませんでした。予定より早く、日没までに先に進めるため、心に余裕が出てきました。
3
金毘羅尾根入口から麻生山
未だあの山が残っているのかと心配になりましたが、巻けるようで安心しました。18:50近くまで無灯火で歩けました。
2018年04月21日 18:12撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅尾根入口から麻生山
未だあの山が残っているのかと心配になりましたが、巻けるようで安心しました。18:50近くまで無灯火で歩けました。
1
19:57 琴平神社
少し道迷いしましたが、暗闇の中、社殿を発見、撮影できました。ここまでに軽く2回転びました。
2018年04月21日 19:57撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19:57 琴平神社
少し道迷いしましたが、暗闇の中、社殿を発見、撮影できました。ここまでに軽く2回転びました。
20:33 五日市小学校
ハセツネゴールです。ハセツネコース、3回の山行に分けて、赤線をつなぐことができました。
2018年04月21日 20:33撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20:33 五日市小学校
ハセツネゴールです。ハセツネコース、3回の山行に分けて、赤線をつなぐことができました。
20:41 武蔵五日市駅
何とかやりきりました。今日も1日お疲れさまでした。
2018年04月21日 20:41撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20:41 武蔵五日市駅
何とかやりきりました。今日も1日お疲れさまでした。
4

感想/記録





いやー、辛かったですが、何とかやりきりました。
気温が上がって、睡眠不足から熱中症気味でした。
御前山への登りで動きが鈍くなり、御前山避難小屋で仮眠しました。
気力で鋸山と大岳山へ登りました。
御岳山からケーブルカーでエスケープも考えましたが、
日が傾き、下り中心の道になり、御岳神社でドリンク補給しまくり、
ようやく体調が戻りました。
そのままの勢いで金毘羅尾根を下りました。

いやー、疲れた。

2018/4/29 動画を追加しました。

訪問者数:371人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ