また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435040 全員に公開 ハイキング甲信越

座禅岩のあたり

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間17分
休憩
11分
合計
2時間28分
Sスタート地点09:1609:42座禅岩下部の看板09:52座禅岩の上端10:431400m本日最高点10:5411:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

9:18歩き始めて2分。大規模に伐採されている平らに出た。左が小八郎岳。
画面より右を上って、正面あたりの尾根を下ってくる予定だ。
2018年04月22日 09:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:18歩き始めて2分。大規模に伐採されている平らに出た。左が小八郎岳。
画面より右を上って、正面あたりの尾根を下ってくる予定だ。
2
9:23林道脇に「座禅岩登り口」の看板あり
2018年04月22日 09:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:23林道脇に「座禅岩登り口」の看板あり
1
9:28すぐ尾根にでて、良い道が続いている。
2018年04月22日 09:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:28すぐ尾根にでて、良い道が続いている。
1
9:42大きな案内看板が見えた。
2018年04月22日 09:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:42大きな案内看板が見えた。
1
岩は9つあるらしい。
2018年04月22日 09:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩は9つあるらしい。
1
9:46 1つ目 兜岩らしい。すでに下の2つはわからず、通り過ぎたようだ。
2018年04月22日 09:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:46 1つ目 兜岩らしい。すでに下の2つはわからず、通り過ぎたようだ。
2
岩の下には
2018年04月22日 09:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の下には
3
9:50 4つめを振りかえる。針金の脇を通り抜けた。
2018年04月22日 09:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:50 4つめを振りかえる。針金の脇を通り抜けた。
2
9:52あれっ? これで終わりらしい。
2018年04月22日 09:52撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:52あれっ? これで終わりらしい。
1
10:01まあまあの穏やかなミチが続いている。目印もあり。
2018年04月22日 10:01撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:01まあまあの穏やかなミチが続いている。目印もあり。
2
10:06 こんなに保護されている三角点ははじめて見た。1256m「宝石山」
2018年04月22日 10:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:06 こんなに保護されている三角点ははじめて見た。1256m「宝石山」
4
10:14ササがでてきたけど、切り開きはされている。
2018年04月22日 10:14撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:14ササがでてきたけど、切り開きはされている。
1
10:30去年6月の烏帽子岳への足跡とつながった。
この尾根と合流する手前は、尾根が広くなるのでちょっとミチを見失ってしまった。
2018年04月22日 10:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:30去年6月の烏帽子岳への足跡とつながった。
この尾根と合流する手前は、尾根が広くなるのでちょっとミチを見失ってしまった。
仙涯嶺-南駒ヶ岳-赤梛岳-田切岳-空木岳-丸山
2018年04月22日 10:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙涯嶺-南駒ヶ岳-赤梛岳-田切岳-空木岳-丸山
5
10:39岩峰を左に避けてのぼるところ
2018年04月22日 10:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:39岩峰を左に避けてのぼるところ
1
振り返ると南アルプス
2018年04月22日 10:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると南アルプス
2
10:42そこが今日の最高点だ
2018年04月22日 10:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:42そこが今日の最高点だ
1
1400m小ピーク。去年につづいてここで休む。
ちょっとお気に入りの場所になった。
2018年04月22日 10:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1400m小ピーク。去年につづいてここで休む。
ちょっとお気に入りの場所になった。
1
カラマツもだいぶ芽をだしてきた。
2018年04月22日 10:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツもだいぶ芽をだしてきた。
3
よく整備された尾根ミチをくだる。正面は小八郎岳。
2018年04月22日 10:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備された尾根ミチをくだる。正面は小八郎岳。
1
11:01ササがすっかり枯れた箇所もある。
2018年04月22日 11:01撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:01ササがすっかり枯れた箇所もある。
11:03すぐまた青いササ。
2018年04月22日 11:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:03すぐまた青いササ。
11:04この尾根には岩はこの1個のみ。
2018年04月22日 11:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:04この尾根には岩はこの1個のみ。
1
11:12右手に小八郎岳
2018年04月22日 11:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:12右手に小八郎岳
3
左手には、さっき上っていた尾根。
2018年04月22日 11:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には、さっき上っていた尾根。
1
11:13林道が尾根を越えてのびていた。(ふりかえった写真)
2018年04月22日 11:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:13林道が尾根を越えてのびていた。(ふりかえった写真)
11:23つつじが咲く。
2018年04月22日 11:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:23つつじが咲く。
11:33予定より早く左折してしまったようで、小ヤブの中をすすんだ。
2018年04月22日 11:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:33予定より早く左折してしまったようで、小ヤブの中をすすんだ。
1
11:37林道にでた。結果的には良い尾根を下りたということにしておこう。車まであと7分。
2018年04月22日 11:37撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:37林道にでた。結果的には良い尾根を下りたということにしておこう。車まであと7分。
3

感想/記録

座禅岩はすでにお二人によりヤマレコにも紹介されている。一度お目にかかりながら、去年6月の足跡とつなげておこうという計画。

〈座禅岩〉歩き出して3分ほどの林道のT字路に「座禅岩登り口」の看板あり、右折してなおも4分ほどすすむと、同じ看板があり山に入っていくことになる。歩きやすい尾根ミチをすすむと、いよいよ座禅岩の大看板があらわれた。あとにも先にも文字の書かれたものはこれのみだった。その図には黄色い線が3本引かれているので登路が3つあるのかと思ったが、左右は区画線のようなもので、真ん中を進めということなのだろうか。足跡はアチコチについているが、一番踏まれているところをあまり考えもせず上っていく。なるほど、次から次に岩があらわれる。この岩の名前はどれかな? と思いながらすすむと10分でおしまい、5つしか数えられなかった。('ω')  なんでココだけ岩が? という感じだが、おもしろい光景だった。

〈そのあと最高点1400mまで〉歩きやすい尾根道がつづき、やがて三角点に。帰ってから点名をしらべたら「宝石山」だ。あまり「宝」を感じとれないのですが・・・・それでも左手に小八郎岳ー烏帽子岳が見え、前方に白い南駒ヶ岳方面もチラチラ見えてきた。
この先はやや小枝やササが体にあたるようになるが、ミチははっきり続いている。1360mの北東からの尾根との合流手前は、尾根が広くなるので刈り払いを見失い、テキトーに笹の中を右寄りに上がって合流した。仙涯嶺〜空木岳が良く見えるポイントは1カ所だけだったかな。ちょっとヤセ尾根・よじ登りもあって1400mの小ピークに。あとは下りなので休憩する。去年も休んだ場所で、居心地の良いお気に入りポイントとなったが、まさか3回目は無いだろう。たぶん。

〈下り尾根〉去年も良いミチが下りていっているのを見ていたので、安心して進んでみる。山仕事で良く使われる尾根なのだろうか。ササが断続的にあらわれるが、そんなところもしっかり刈られている。
最後に左折した小尾根は、計画していた小尾根と違っていたし、踏み跡も感じないヤブ尾根だったが、帰るには最短であり良かったようだ。

2時間半ほどの山歩き。ちょっと物足りなさもありましたが、面白いヤマでした。とにかく暑い日、カラマツをはじめとして木々はこの2時間でも緑を増したような気が・・・・・
昨日歩いたウチの近くではまだコシアブラが小さかったので、すこし南下したこの辺ではどうかしらと期待したのだが、無いところには無いもので、特に収穫したものはありませんでした。(^^)

訪問者数:276人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ