また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435468 全員に公開 ハイキング比良山系

小女郎ヶ池経て蓬莱山

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小女郎谷林道入口付近に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
20分
合計
4時間24分
S小女郎谷林道入口付近08:1908:49小女郎谷林道終点08:5008:58薬師ノ滝09:0009:36小女郎谷上部09:3810:05小女郎峠10:0610:08小女郎ヶ池10:1210:15小女郎峠10:34蓬莱山10:3710:39金毘羅道下降点10:56金毘羅峠11:27林道に出る11:3412:06金毘羅神社12:43小女郎谷林道入口付近G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
小女郎谷林道入口付近8:19→小女郎谷林道終点8:49(水分補給)→薬師の滝8:58→小女郎谷上部9:36(水分補給)→小女郎峠10:05→小女郎ヶ池10:08(少し休憩)→小女郎峠10:15→蓬莱山10:34→金ピラ峠10:56→林道に出る11:27(昼食)11:34→金毘羅神社12:06→小女郎谷林道入口付近12:43着でした。
コース状況/
危険箇所等
小女郎谷林道は舗装林道だが急坂でキツイ、落葉や倒木にも注意。
小女郎谷林道終点〜小女郎峠、中盤以降は落石及び転落注意、終盤は急坂&荒れ気味。
小女郎峠〜小女郎ヶ池、歩き易い。
小女郎峠〜蓬莱山、緩やかで歩き易い。
蓬莱山〜金ピラ峠、テラス付近ルートが分り難い、石多め、落石注意、倒木有り。
金ピラ峠〜林道出合、石多め、落石注意、倒木多め。
林道出合〜金毘羅神社、荒れ気味の未舗装路少しとコンクリート舗装及び舗装路、落石注意、舗装路の一部で水が流れて湿った場所有り足元注意。
金毘羅神社〜小女郎谷林道入口付近、舗装路です、乾いていれば特に問題なし。
その他周辺情報トイレはありません。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック 1個 ジュラ28
予備電池 2本 単三
ヘッドランプ 1個
昭文社地図 1枚 比良
コンパス 1個
GPS 1個
カメラ 2個
雨具 1枚
個人装備品
数量
備考
飲料 1.5L 清涼飲料水、お茶等
ロールペーパー 適量
タオル 2枚
携帯電話 1個
サバイバルシート 1個 半身用
適量
折り畳み傘 1本
手袋 1式

写真

麓ではカキドオシが咲いていました。
2018年04月22日 08:26撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓ではカキドオシが咲いていました。
3
サルトリイバラの花。
2018年04月22日 08:28撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルトリイバラの花。
1
アケビの花。
2018年04月22日 08:30撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケビの花。
8
ウワミズサクラの花…微風ながらよく揺れます。
2018年04月22日 08:32撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウワミズサクラの花…微風ながらよく揺れます。
2
ウワミズサクラの花…なんとかアップでも撮れました。
2018年04月22日 08:33撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウワミズサクラの花…なんとかアップでも撮れました。
6
ニガイチゴかな?
2018年04月22日 08:43撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニガイチゴかな?
3
アケビの花。
2018年04月22日 08:48撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケビの花。
4
薬師の滝。
2018年04月22日 08:58撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師の滝。
7
ユリワサビだろうか?
2018年04月22日 08:58撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユリワサビだろうか?
4
ユリワサビだろうか?
2018年04月22日 08:58撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユリワサビだろうか?
3
トキワイカリソウだろうか?
花の色だけでは区別出来ないので難しい。
2018年04月22日 09:02撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トキワイカリソウだろうか?
花の色だけでは区別出来ないので難しい。
3
トキワイカリソウだろうか?
珍しい形で一部しかピントが合わない。
2018年04月22日 09:03撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トキワイカリソウだろうか?
珍しい形で一部しかピントが合わない。
8
チャルメルソウかな?
2018年04月22日 09:04撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャルメルソウかな?
3
葉っぱはやや丸っこく紫色の斑が入ります。
2018年04月22日 09:04撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱはやや丸っこく紫色の斑が入ります。
2
雄しべが4つなのでネコノメソウかな。
2018年04月22日 09:05撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄しべが4つなのでネコノメソウかな。
1
サワハコベかな。
2018年04月22日 09:13撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サワハコベかな。
1
モミジチャルメルソウだと思う。
花数の多さと葉っぱが違いました。
2018年04月22日 09:18撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジチャルメルソウだと思う。
花数の多さと葉っぱが違いました。
2
可憐なニリンソウ。
2018年04月22日 09:18撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可憐なニリンソウ。
7
オオケタネツケバナかと思う。
2018年04月22日 09:24撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオケタネツケバナかと思う。
1
ミヤマカタバミが開いていました。
2018年04月22日 09:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミが開いていました。
3
ボタンネコノメソウ。
2018年04月22日 09:31撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンネコノメソウ。
1
フモトスミレかな?
2018年04月22日 09:36撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フモトスミレかな?
1
シハイスミレ。
2018年04月22日 09:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シハイスミレ。
咲き始めのイワカガミ。
2018年04月22日 09:46撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲き始めのイワカガミ。
5
終盤はザレた急坂となります。
2018年04月22日 09:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤はザレた急坂となります。
峠の近くより琵琶湖を望む。
2018年04月22日 10:04撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の近くより琵琶湖を望む。
1
小女郎ヶ池より蓬莱山を望む。
2018年04月22日 10:11撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小女郎ヶ池より蓬莱山を望む。
4
アセビの花と虫達。
2018年04月22日 10:12撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビの花と虫達。
1
稜線より蓬莱山を望む。
2018年04月22日 10:20撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線より蓬莱山を望む。
3
稜線より琵琶湖を望む…霞んでいますが良い眺めです。
2018年04月22日 10:21撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線より琵琶湖を望む…霞んでいますが良い眺めです。
2
山頂近くより振り返る。
2018年04月22日 10:34撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くより振り返る。
3
蓬莱山にて。
2018年04月22日 10:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山にて。
2
九体の石仏と比良の山々。
2018年04月22日 10:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九体の石仏と比良の山々。
1
タチツボスミレ。
2018年04月22日 10:45撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ。
倒木が有ります…倒木の根っこ近くを越えて抜けます。
2018年04月22日 10:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が有ります…倒木の根っこ近くを越えて抜けます。
1
崩落地横から琵琶湖を望む。
2018年04月22日 10:54撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地横から琵琶湖を望む。
1
咲き始めのイワカガミ。
2018年04月22日 10:56撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲き始めのイワカガミ。
5
咲き始めのイワカガミ。
2018年04月22日 10:56撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲き始めのイワカガミ。
3
白いイワカガミ。
2018年04月22日 10:59撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いイワカガミ。
4
カタクリが見頃でした。
2018年04月22日 11:05撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリが見頃でした。
4
イナバウアーなカタクリ。
2018年04月22日 11:07撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イナバウアーなカタクリ。
4
白っぽいカタクリ。
2018年04月22日 11:12撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白っぽいカタクリ。
3
ここにも倒木が…木の隙間を潜って抜けます。
2018年04月22日 11:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも倒木が…木の隙間を潜って抜けます。
カタクリ。
2018年04月22日 11:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ。
2
倒木が在ります…ここは大した事が無い様に思うも下で影響が(´・ω・`)
2018年04月22日 11:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が在ります…ここは大した事が無い様に思うも下で影響が(´・ω・`)
1
イナバウアーなカタクリ。
2018年04月22日 11:23撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イナバウアーなカタクリ。
4
倒木の手前をショートカットで通れました。
2018年04月22日 11:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の手前をショートカットで通れました。
1
ウリハダカエデの花。
2018年04月22日 11:40撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウリハダカエデの花。
1
オオバヤシャブシの雌花だろうか?
2018年04月22日 11:48撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバヤシャブシの雌花だろうか?
1
ムラサキケマン…ややピントが甘い。
2018年04月22日 11:51撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキケマン…ややピントが甘い。
3
マムシグサは咲き始めでした。
2018年04月22日 11:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシグサは咲き始めでした。
タネツケバナの仲間…茎までよく見ておらずで判別出来ず。
2018年04月22日 11:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タネツケバナの仲間…茎までよく見ておらずで判別出来ず。
3
タネツケバナの仲間…こちらも観察が不十分でした。
2018年04月22日 11:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タネツケバナの仲間…こちらも観察が不十分でした。
3
クロモジの花。
2018年04月22日 12:06撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロモジの花。
2
金毘羅神社へは寄らず通るだけです。
2018年04月22日 12:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅神社へは寄らず通るだけです。
1
モミジの花は小さく可愛らしいです。
2018年04月22日 12:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジの花は小さく可愛らしいです。
3
カキドオシ。
2018年04月22日 12:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カキドオシ。
2
タニギキョウは咲き始めでした。
2018年04月22日 12:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニギキョウは咲き始めでした。
4

感想/記録

今年は春が妙に暖かく初夏のような陽気が続いて山野草の見頃も早そうです。
そこで小女郎ヶ池を経て蓬莱山へ登る事にします。

昨日早々に寝てしまい急いで準備して小女郎谷林道入口には8:15着、付近に車を停めます。

良い天気は嬉しいも気温が高く急坂な舗装路で汗が噴き出ます。
林道終点で軽く水分補給をして山道に入ると石が多く暗めな道ですが花が多いので救われます。

薬師の滝に寄って沢が近くなると花も増え写真撮影で一時停止が多くなり、後続に追い付かれたので道を譲ります。

途中軽く水分補給をして終盤はザレた登りな上に急坂が増し足が辛い、昨年ここで脹脛を痛めたので無理はせず程々とします。
尾根筋へ上がれば霞がちながら琵琶湖が良く見え、暫くで小女郎峠に着く。

小女郎ヶ池では景色を眺め水分補給、再び小女郎峠に戻り縦走路を進む。
春っぽい天気で霞がちながら各所で琵琶湖が一望出来て満足です。

蓬莱山では軽く風景を愉しんで下山します、予定通り金ピラ峠経由に変更します。

スキー場から別れると溝状の掘れた道となり一部崩れた場所に大きな倒木で歩き難い場所も有ります。
崩落地先の金ピラ峠からはJR蓬莱駅方面へ、登山道は雑木林で明るいのですが倒木が多く隙間を潜って抜けます。

林道に出た場所で軽い昼食を摂ってからは淡々と林道を歩きます、未舗装路は僅かで殆ど舗装路ですが場所によっては水が流れていたり足元には気を付けます。

そしてR161沿いの舗装路を経て小女郎谷林道入口へと至りました。

花はカキドオシ、ムラサキケマン、タチツボスミレ、ユリワサビ、トキワイカリソウ?、ネコノメソウ、チャルメルソウ、モミジチャルメルソウ、サワハコベ、ニリンソウ、オオケタネツケバナ、ミヤマカタバミ、ボタンネコノメソウ、シハイスミレ、フモトスミレ、イワカガミ(咲き始め)、カタクリ、マムシグサ、タニギキョウなどが咲いていました。
木に咲く花はニガイチゴ、サルトリイバラ、ウワミズサクラ、アケビ、アセビ、ウリハダカエデ、クロモジ、オオバヤシャブシ(雌花)などが見れました。
訪問者数:534人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ