また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435595 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国剣山

剣山から三嶺1泊2日縦走

日程 2018年04月21日(土) 〜 2018年04月22日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
見ノ越まで車、下山後菅生から見ノ越までタクシー4500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間37分
休憩
41分
合計
10時間18分
S見ノ越登山口07:2808:11リフト西島駅08:1908:27刀掛ノ松09:18穴吹川源流の谷09:1910:38二ノ森11:06剣山頂上ヒュッテ11:1211:18剣山11:4212:50次郎笈14:14丸石14:37丸石避難小屋15:51高ノ瀬17:21平和丸17:2317:46白髪避難小屋
2日目
山行
4時間56分
休憩
24分
合計
5時間20分
白髪避難小屋05:3906:28カヤハゲ07:31三嶺07:4708:06三嶺ヒュッテ08:1410:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
剣山から三嶺を縦走しました。2日間とも快晴で快適だったのですが、スタート直後に一の森へのコースを間違え、行場に突入して大幅に時間ロスをしたり、久しぶりのテン泊装備の重量で足を痛め、急遽テント泊から避難小屋泊に変更(2日目の出発を早めるため)したりと、1日目は散々でした、ただ縦走路の大部分を占める笹原の尾根道は素晴らしかったです。2日目は三嶺まで順調でしたが、そこから名頃に降りてバスで車を止めている見ノ越へ行く予定が、道を間違え菅生方面に下ってしまい、タクシーを呼ぶ羽目になり、余分な出費をしてしまいました。とにかく事前の準備不足を思い知らされる山行になってしまいました。縦走路自体は景色も良く、歩き易い尾根道なので、いつか再チャレンジしたいです。
コース状況/
危険箇所等
刀掛ノ松から一ノ森は崩落箇所あり、行者道に迷い込むと危険なので慎重に。
その他周辺情報菅生にいやしの温泉郷500円
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

剣山山頂を見ながら登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山山頂を見ながら登る
今日縦走する次郎キュウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日縦走する次郎キュウ。
刀掛けの松から地図上の赤い道で一の森に向かう、はずだったが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刀掛けの松から地図上の赤い道で一の森に向かう、はずだったが・・・
1
道を間違え、行者道へ、垂直の岩の間をくさりにつかまり下りるがテント泊装備のザックが岩の間に挟まり大苦戦。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を間違え、行者道へ、垂直の岩の間をくさりにつかまり下りるがテント泊装備のザックが岩の間に挟まり大苦戦。
なぜか地図上の”おくさり”に出てしまった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜか地図上の”おくさり”に出てしまった
やっと一の森へ、ここまでで予定より1時間ロス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと一の森へ、ここまでで予定より1時間ロス
剣山山頂、いい天気だが、山荘がまだ空いておらず、それほど混んでない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山山頂、いい天気だが、山荘がまだ空いておらず、それほど混んでない
1
剣山山頂から次郎キュウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山山頂から次郎キュウ
2
剣山山頂から遥かかなたに明日行く三嶺(真ん中の少し尖がった山)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山山頂から遥かかなたに明日行く三嶺(真ん中の少し尖がった山)
次郎キュウへの縦走路が尾根ずたいに見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎キュウへの縦走路が尾根ずたいに見える
1
次郎キュウへの途中から剣山を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎キュウへの途中から剣山を振り返る
次郎キュウから先もしばらく笹原の尾根道を行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎キュウから先もしばらく笹原の尾根道を行く。
1
次郎キュウと剣山を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎キュウと剣山を振り返る
かずら橋方面との分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かずら橋方面との分岐
樹林帯も気持ちいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯も気持ちいい
高ノ瀬山山頂、遠くに次郎キュウと剣山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高ノ瀬山山頂、遠くに次郎キュウと剣山
平和丸、三嶺が近くなってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平和丸、三嶺が近くなってきた
平和丸付近の立ち枯れの木々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平和丸付近の立ち枯れの木々
テント場着、なんとか日没に間に合った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場着、なんとか日没に間に合った。
1
白髭避難小屋のテント場の日の出
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髭避難小屋のテント場の日の出
朝日を浴びる三嶺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる三嶺
次郎キュウと剣山、ここまでよく歩いてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎キュウと剣山、ここまでよく歩いてきた
三嶺はもう目の前
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶺はもう目の前
三嶺への最後の急登
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶺への最後の急登
三嶺山頂、360度の大パノラマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶺山頂、360度の大パノラマ
三嶺からの眺め、遠くに天狗塚
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶺からの眺め、遠くに天狗塚
三嶺避難小屋と池
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶺避難小屋と池
1
菅生方面に下山、途中で不思議な乗り物に出会う、観光モノレールだそうだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅生方面に下山、途中で不思議な乗り物に出会う、観光モノレールだそうだ。
道中疲れをいやしてくれた花たち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中疲れをいやしてくれた花たち
道中疲れをいやしてくれた花たち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中疲れをいやしてくれた花たち
訪問者数:402人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ