また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435759 全員に公開 ハイキング京都・北摂

ポンポン山

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
1時間45分
合計
6時間11分
S三鈷寺09:3510:00杉谷10:35おおさか環状自然歩道分岐10:3810:59ポンポン山11:3111:46おおさか環状自然歩道分岐11:58釈迦岳12:2612:55京青の森13:1714:11柳谷観音第二駐車場14:23天王山ハイキングコース入口14:2414:45小倉神社分岐14:5115:10天王山15:13酒解神社15:1415:20旗立松展望台15:2215:27青木葉谷展望広場15:2815:34宝積寺15:4315:46大山崎山荘美術館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

善峯寺横の舗装路を避けて、三鈷寺経由のコースをとりました。善峯寺までのバスは混んでましたが、このコースは2組でした。
2018年04月21日 09:30撮影 by ASUS_X00HD,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
善峯寺横の舗装路を避けて、三鈷寺経由のコースをとりました。善峯寺までのバスは混んでましたが、このコースは2組でした。
三鈷寺境内
2018年04月21日 09:33撮影 by ASUS_X00HD,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷寺境内
三鈷寺門
2018年04月21日 09:34撮影 by ASUS_X00HD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷寺門
ポンポン山山頂 20組のパーティがいました。約30分昼食タイム。
2018年04月21日 11:01撮影 by ASUS_X00HD,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポンポン山山頂 20組のパーティがいました。約30分昼食タイム。
釈迦岳山頂のテーブルベンチで約30分焼酎ハイタイム。
2018年04月21日 11:58撮影 by ASUS_X00HD,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳山頂のテーブルベンチで約30分焼酎ハイタイム。
西山古道途中の展望地より京都市内
2018年04月21日 13:32撮影 by ASUS_X00HD,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山古道途中の展望地より京都市内
ゴールの大山崎山荘美術館
2018年04月21日 15:43撮影 by ASUS_X00HD,
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの大山崎山荘美術館
美術館テラスから淀川向こう岸の八幡山を臨む。このテラスでアサヒビールをクリームチーズをアテに頂く。
2018年04月21日 15:49撮影 by ASUS_X00HD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美術館テラスから淀川向こう岸の八幡山を臨む。このテラスでアサヒビールをクリームチーズをアテに頂く。

感想/記録

善峯寺駐車場バス停からポンポン山へは、通常善峯寺の駐車場を右に巻くくねくね車道を上がる人が多いが、急坂の舗装路は避けて三鈷寺経由のコースをお勧めします。バス停から数分下ったところの階段からスタートです。途中に左に三鈷寺の案内があり、階段で境内の裏に到着します。
境内からは京都市内の眺めが良いいですので是非寄って下さい。
お寺のお堂に入らなければ、拝観料も必要ありませんのでお寺さんのご好意でベンチもあって休憩所としていい場所です。
三鈷寺からは善峯寺経由の舗装路と合流し、杉谷集落を経てポンポン山、釈迦岳と進み、西山古道へ向かうため、途中の分岐で左の善峯寺方面に一旦コースをとり、その先の分岐を右(直進)の奥海印寺方面にとれば西山古道と合流します。
西山古道は一時荒れていましたが、NPO法人京おとくに街おこしネットワークが補修改質などをされたようで快適なコースとなっています。
https://kodou1.jimdo.com/%E8%A5%BF%E5%B1%B1%E5%8F%A4%E9%81%93%E6%95%B4%E5%82%99/
ただ、地図上で「京青の森」とされている場所で林道との交差が多く柳谷観音へのコース取りを間違って20分程度ロスりました。
その後はベニーカントリーゴルフ場に沿って下り柳谷観音第2駐車場へと出ます。10分程度車道を進み、川の堰堤でまた山道に入り、その後一旦車道を横切って田んぼのあぜ道の天王山ハイキングコース入口で山道に入ります。
この辺りから竹林が増えてきて、山崎らしい雰囲気が出てきます。しばらく最後の登りが続きますが左、小倉神社への分岐点(300m)が手前のピークで天王山(270m)より高いようです。天王山からはゴールの大山崎山荘美術館のテラスでビールを飲みながら淀川越しの八幡方面の景色を楽しめます。
訪問者数:190人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 堰堤 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ