また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1436121 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

白馬鑓ヶ岳 温泉もスキーも最高!

日程 2018年04月21日(土) 〜 2018年04月22日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候初日:晴れ 2日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二股ゲートPがいっぱいだったため、河川敷に駐車。
山と高原地図のPマークの発電所空き地は私有地のため駐車禁止の看板あり、路駐の車多数でした。河原には数台の駐車スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間5分
休憩
1時間40分
合計
6時間45分
S白馬八方温泉 おびなたの湯 07:4209:15猿倉荘10:0410:42水芭蕉平10:4410:55猿倉台地(1502m)11:0012:14小日向のコル(1824m)12:5413:52鑓沢13:5614:27白馬鑓温泉小屋
2日目
山行
5時間59分
休憩
2時間21分
合計
8時間20分
白馬鑓温泉小屋06:5308:38大出原09:0009:50鑓温泉分岐10:1510:48鑓ヶ岳11:0611:41大出原11:54白馬鑓温泉小屋12:5113:55小日向のコル(1824m)14:1114:24猿倉台地(1502m)14:53猿倉荘14:5615:12白馬八方温泉 おびなたの湯 15:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
猿倉までの林道は雪なし。
来週開通です。

林道は自転車。下りは快適でした。

登山道積雪
猿倉で50cm
鑓温泉3m程度
白馬主稜線は雪なし。稜線直下には雪ありです。
その他周辺情報倉下の湯 600円
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

いってきます〜
2018年04月21日 07:18撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いってきます〜
1時間ちょっと、自転車をおして猿倉到着。
雪はまだある様子。
2018年04月21日 09:57撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ちょっと、自転車をおして猿倉到着。
雪はまだある様子。
1
詰めていきます。
2018年04月21日 10:29撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詰めていきます。
小日向山のコルに向けて進みます。
2018年04月21日 11:01撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小日向山のコルに向けて進みます。
1
デブリ多数。
2018年04月21日 11:36撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリ多数。
1
反対の沢筋をほかのパーティーが詰めていきます。
跡でわかったのですが、ツイッターのフォロワーさんの@wakhattoriさんのパーティーでした。
2018年04月21日 11:36撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対の沢筋をほかのパーティーが詰めていきます。
跡でわかったのですが、ツイッターのフォロワーさんの@wakhattoriさんのパーティーでした。
2
最高の天気です。
2018年04月21日 12:10撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の天気です。
1
目指す白馬鑓。
2018年04月21日 12:10撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す白馬鑓。
1
200m落として温泉に向けて400m登ります。
2018年04月21日 13:12撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200m落として温泉に向けて400m登ります。
1
温泉に着きました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に着きました!
2
くぅううこの瞬間を待ってた!
なお温泉は熱かった・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くぅううこの瞬間を待ってた!
なお温泉は熱かった・・・
2
日が暮れます。
@wakhattoriさんたちと宴会をして楽しい一晩になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が暮れます。
@wakhattoriさんたちと宴会をして楽しい一晩になりました。
2
2日目。天気上々!
2018年04月22日 06:43撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目。天気上々!
1
雷鳥先生がいました。
2018年04月22日 07:18撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥先生がいました。
3
主稜線に向て最後の登り。ばて気味でキツイ・・・

ここで体力的に余裕のあるみもりんに共装のロープを持ってもらいました。
2018年04月22日 08:57撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線に向て最後の登り。ばて気味でキツイ・・・

ここで体力的に余裕のあるみもりんに共装のロープを持ってもらいました。
1
何とか登頂!
2018年04月22日 11:02撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか登頂!
2
完全燃焼たつぼんさん
2018年04月22日 11:02撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全燃焼たつぼんさん
3
北アルプス。
2018年04月22日 11:02撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス。
1
お待ちかねの滑走!
2018年04月22日 11:35撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お待ちかねの滑走!
2
非常に気持ちがいい!
2018年04月22日 11:35撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
非常に気持ちがいい!
1
いい雪です。

この後の下部はデロデロで修行系でした。
スラフが落ちる落ちる・・・
2018年04月22日 11:38撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい雪です。

この後の下部はデロデロで修行系でした。
スラフが落ちる落ちる・・・
2
温泉に戻って・・・あそこまで登り返すと思うと憂鬱に・・
2018年04月22日 12:50撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に戻って・・・あそこまで登り返すと思うと憂鬱に・・
1
降りてきました。
2018年04月22日 13:14撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきました。
2
気合の登り返し。
2018年04月22日 13:14撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気合の登り返し。
1
小日向のコルより。
この景色も見納めです。
2018年04月22日 14:06撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小日向のコルより。
この景色も見納めです。
2
猿倉に滑り込むたつぼんさん
2018年04月22日 14:19撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉に滑り込むたつぼんさん
1
やはりうまい。
2018年04月22日 14:19撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりうまい。
2
みもりんも続く
2018年04月22日 14:19撮影 by Canon EOS 5D Mark IV, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みもりんも続く
1
猿倉からは自転車で快適下山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉からは自転車で快適下山です。
2

感想/記録

ついったーで仲良くさせてもらってる、たつぼんさん(@tatsuvon)、みもりん(@mimori1369 )と白馬鑓ヶ岳温泉スキーツアーにいってきました〜

白馬で現地集合して二股ゲートPへ。
高原地図の二股Pマークのあたりに行くとすごい車の数。発電所の空き地が駐車場となっていると聞いてきたのですが、その空き地には『私有地のため、駐車禁止』の看板。そのため、各車路駐していたようです。
ゲート付近には駐車スペースがなかったため、一度戻って河原に駐車しました。

猿倉林道は来週開通予定なので、自転車をつかって林道をつめました。
ただ、林道は上り坂、テントと板の重い荷物でほとんど漕げず、押してあがりました。
猿倉で積雪が50cm程度あり、そこからシール登高開始。
樹林を詰めるとすぐに開けて小日向のコルが見えました。
小日向のコルへは急斜面の登りです。気温が上がってザラメになっていたので、シールは聞きましたが、日差しがひたすらに暑かった・・・
小日向のコルに着くと先行者が休憩していました。
我々も休憩していると『冷凍エビ(自分のツイッター名)さんってどなたですか』と話しかけられ、話を聞いていくと以前ツイッター上でお話させていただたいた[email protected])さんと判明!どうやらhatchさんも鑓温泉泊とのこと。
hatchさんたちのPTが先に滑り降りてき、我々も少し休憩してからそのあとを追いました。

小日向のコルから湯の入沢へ200m滑り、その後鑓温泉へ400m登り返し。
この登り返しがきつかった・・ばて気味になりながらなんとか温泉着。
温泉に着くとすでにhatchさんたちはテントの設営を終え入浴するところ。
我々もテントを設営して入浴。
鑓温泉は暑かったです。


結局その日、鑓温泉に泊まったのは我々とhatchさんたちだだけでした。
夜は一緒に宴会。山のことやツイッターのことなどいろいろ話ができてよかったです。

2日目、この日も晴れ。6:45に鑓温泉を出発。初めは狭い沢地形を詰めるので少し緊張します。そこを抜けると沢が広くなります。我々は左岸から尾根線にあがりました。この辺りからばて気味・・・つらい登りでした。
体力に余裕のあったみもりんが共装のロープを持ってくれたのは本当に助かった・・・尾根線をそのまま主稜線まで詰めて、夏道が少し出ているところから主稜線に乗りました。
ドロップポイントまで移動して荷物をデポ。空身で山頂へ。
山頂まではそこから2~30分程度。楽々登頂。その後デポ地まで戻って板を履いて滑降。
鑓沢にエントリー。上部の雪は快適なザラメをおいしくいただけました。
下部〜温泉までは日射でやられ重雪。沢地形に入るとデロデロ。スラフが落ちる落ちる・・・・
温泉に戻るとテントを回収し、湯の入沢までそのまま滑降。
そのご、小日向のコルへ200mの登り返し。ここの登りが今回一番、調子のいい登りでした。(なんでここでなんだよ!

その後、猿倉に向け小日向のコルの北斜を滑走。
こちらもデロデロかと思ったのですが、比較的快適なザラメでした!
猿倉まで戻るとデポした自転車を使って林道を一気に下山!とても優越感!

2日間完全燃焼!
付き合ってくれたみもりん!たつぼんさん!ありがとう!
hatchさんPTも温泉で楽しい時間を過ごさせてもらってありがとうございます!
温泉とスキーと雪と山と酒、そして仲間と出会いに感謝!



訪問者数:808人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ