また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1436193 全員に公開 ハイキング甲信越

荒倉山(霧見岳〜砂鉢山)&高社山・・信州百のカウント10始まる

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
 sht
天候晴れて暑い1日に(砂鉢山12℃、高社山22℃)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
荒倉山(霧見岳〜砂鉢山)
龍虎隧道南口の鬼女紅葉の岩屋入口に駐車・・5台ほど駐車可

アクセス道は落石いっぱいでしたが、何とか登山口まで辿り着けました・・トンネルの北側には通行不可?と思われる落石あり

高社山
谷厳寺の高社山登山口付近の路肩に駐車

*実は、今回は堂津岳〜東山に登るつもりだったのですが、奥裾花自然園の9劼曚票蠢阿4月末まで冬期通行止め中でした(問合せ先:鬼無里支所 026−256−3169)


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間21分
休憩
49分
合計
8時間10分
S龍虎隧道南口駐車地04:2905:11展望ピーク05:2005:27霧見岳06:04砂鉢山06:2307:00霧見岳07:36鬼女紅葉の岩屋07:39龍虎隧道南口駐車地09:16谷厳寺登山口09:40天狗の飛び石09:4110:25胴結場10:45八幡神10:50鎖場分岐10:5211:01高社山西峰11:09高社山11:2511:37高社山西峰11:43鎖場分岐11:48八幡神11:58胴結場12:22天狗の飛び石12:37谷厳寺登山口12:3912:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
荒倉山(霧見岳〜砂鉢山)
山高地図では破線道になっていますが、道標・テープマーク・明瞭な踏み跡あって迷う所はありませんでした

戸隠エリアが近いだけに、急な岩のヤセ尾根通過やトラバースは所々あり・・鎖等の安全対策はなされていて慎重に進めばOK

積雪は全くありませんでした

高社山
登山道と言うより参道といった感じの歩きやすい道でした

山頂付近に僅かに雪が残っていましたが、特に問題なし

過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

堂津岳〜東山を目指して来ましたが、奥裾花自然園への道は冬期通行止め中・・どうりで4月のレコが無かった訳です(恥;
2018年04月22日 01:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂津岳〜東山を目指して来ましたが、奥裾花自然園への道は冬期通行止め中・・どうりで4月のレコが無かった訳です(恥;
1
やむなく荒倉キャンプ場を経て荒倉山登山口へ
2018年04月22日 02:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やむなく荒倉キャンプ場を経て荒倉山登山口へ
1
竜虎隧道の南側までは何とかアクセスOK
2018年04月22日 07:39撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜虎隧道の南側までは何とかアクセスOK
1
5台ほどおけるスペースあり(写真3・4は下山後に撮影)
2018年04月22日 07:38撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5台ほどおけるスペースあり(写真3・4は下山後に撮影)
1
登山口からすぐ安堵ヶ峰
2018年04月22日 04:37撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からすぐ安堵ヶ峰
1
飯縄山の山腹からご来光が来そう
2018年04月22日 04:36撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯縄山の山腹からご来光が来そう
2
霧見岳経由で荒倉山最高峰の砂鉢山へ向います
2018年04月22日 04:38撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧見岳経由で荒倉山最高峰の砂鉢山へ向います
1
やや歩きにくい急斜面で鎖場もあります
2018年04月22日 05:04撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや歩きにくい急斜面で鎖場もあります
1
樹間からご来光が来て〜
2018年04月22日 05:10撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間からご来光が来て〜
1
霧見岳に到着・・と現地では思っていましたが、まだ山頂手前の小ピークでした
2018年04月22日 05:11撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧見岳に到着・・と現地では思っていましたが、まだ山頂手前の小ピークでした
1
西岳〜高妻山の展望が開けます
2018年04月22日 05:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳〜高妻山の展望が開けます
1
未登信州百の中で一番難しそうな西岳の岩峰群
2018年04月22日 05:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未登信州百の中で一番難しそうな西岳の岩峰群
2
西岳〜本院岳
2018年04月22日 05:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳〜本院岳
1
戸隠山の上に乙妻山〜高妻山
2018年04月22日 05:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠山の上に乙妻山〜高妻山
2
随分と光が差してきました
2018年04月22日 05:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分と光が差してきました
1
先ほどの展望ピークの先が霧見岳三角点でした(下山後に確認)
2018年04月22日 07:00撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの展望ピークの先が霧見岳三角点でした(下山後に確認)
1
山高地図では破線道ですが、テープや道標あってコースは明瞭
2018年04月22日 05:44撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山高地図では破線道ですが、テープや道標あってコースは明瞭
2
戸隠山域なのでこんな岩峰やヤセ尾根を越えたり・巻いたり
2018年04月22日 05:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠山域なのでこんな岩峰やヤセ尾根を越えたり・巻いたり
1
荒倉山最高峰の砂鉢山頂上に到着
2018年04月22日 06:03撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒倉山最高峰の砂鉢山頂上に到着
2
歴史を感じる山標
2018年04月22日 06:03撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歴史を感じる山標
1
樹間ですが予想以上に展望があります♪
2018年04月22日 06:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間ですが予想以上に展望があります♪
2
白馬岳〜小蓮華山
2018年04月22日 06:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳〜小蓮華山
2
鹿島槍ヶ岳
2018年04月22日 06:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳
3
槍まで見えます
2018年04月22日 06:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍まで見えます
1
野口五郎岳
2018年04月22日 06:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳
2
餓鬼岳〜自分の未登最高峰の唐沢岳
2018年04月22日 06:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳〜自分の未登最高峰の唐沢岳
1
蓮華岳〜針ノ木岳
2018年04月22日 06:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳〜針ノ木岳
2
現地では判りませんでしたが、横通岳〜東天井岳の上に前穂と奥穂の頭が見えているよう
2018年04月22日 06:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現地では判りませんでしたが、横通岳〜東天井岳の上に前穂と奥穂の頭が見えているよう
2
逆光で霞みますが霧見岳と飯縄山
2018年04月22日 06:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光で霞みますが霧見岳と飯縄山
1
霧見岳から黒鼻山のよう・・東山〜堂津岳は見えていません
2018年04月22日 07:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧見岳から黒鼻山のよう・・東山〜堂津岳は見えていません
1
下山の鎖場も慎重通過
2018年04月22日 07:13撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山の鎖場も慎重通過
1
登山口からすぐの鬼女紅葉の岩屋へ行ってみます
2018年04月22日 07:38撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からすぐの鬼女紅葉の岩屋へ行ってみます
1
前庭には紅葉狩の記念木柱が多数
2018年04月22日 07:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前庭には紅葉狩の記念木柱が多数
1
伝説の岩屋を覗いてみます
2018年04月22日 07:36撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伝説の岩屋を覗いてみます
1
結構広いですが、真っ暗で氷が張っていました
2018年04月22日 07:36撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構広いですが、真っ暗で氷が張っていました
1
鬼無里の花々を楽しみつつ2山目の高社山へ移動
2018年04月22日 07:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼無里の花々を楽しみつつ2山目の高社山へ移動
3
振り返ると砂鉢山〜霧見岳の荒倉山山塊
2018年04月22日 07:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると砂鉢山〜霧見岳の荒倉山山塊
1
志賀高原に近づき、登山口の谷厳寺付近で高社山が見えてきました
2018年04月22日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志賀高原に近づき、登山口の谷厳寺付近で高社山が見えてきました
2
登山道入口の看板
2018年04月22日 12:49撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口の看板
1
登山口前の駐車地には本日3台(下山時撮影)
2018年04月22日 12:37撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口前の駐車地には本日3台(下山時撮影)
1
墓地を抜けて登山開始
2018年04月22日 09:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
墓地を抜けて登山開始
1
やや単調ですが新緑の歩きやすい道が続きます
2018年04月22日 09:34撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや単調ですが新緑の歩きやすい道が続きます
1
稜線に出ました・・山頂かと思いましたが、まだ見えていないようです
2018年04月22日 10:24撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました・・山頂かと思いましたが、まだ見えていないようです
1
短い鎖場あり
2018年04月22日 10:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短い鎖場あり
1
ここでようやく山頂が見えました
2018年04月22日 11:01撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでようやく山頂が見えました
1
僅かに雪が残っていましたが問題なく〜
2018年04月22日 11:07撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かに雪が残っていましたが問題なく〜
1
高社山頂上に到着
2018年04月22日 11:09撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高社山頂上に到着
1
北志賀の竜王山・・岩菅山は見えていないよう
2018年04月22日 11:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北志賀の竜王山・・岩菅山は見えていないよう
1
志賀高原のランドマーク・笠ヶ岳
2018年04月22日 11:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志賀高原のランドマーク・笠ヶ岳
2
未登信州百の御飯岳
2018年04月22日 11:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未登信州百の御飯岳
1
かなり霞みますが四阿山〜根子岳
2018年04月22日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり霞みますが四阿山〜根子岳
1
ウッスラと北アルプス
2018年04月22日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウッスラと北アルプス
1
飯縄山と左手に鹿島槍ヶ岳
2018年04月22日 11:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯縄山と左手に鹿島槍ヶ岳
1
高妻山〜黒姫山
2018年04月22日 11:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻山〜黒姫山
1
妙高山〜火打山
2018年04月22日 11:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山〜火打山
1
斑尾山も入れて3山ズーム
2018年04月22日 11:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾山も入れて3山ズーム
2
花が多く咲く谷厳寺に帰着
2018年04月22日 12:36撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花が多く咲く谷厳寺に帰着
3

感想/記録
by sht

信州百名山巡りは102座登頂まで来ていて、いよいよ今回からカウント10が始まります。(全部で112山)

無雪期はヤブが出そうな堂津岳〜東山を目指して来たのですが、登山口の遥か手前で冬期通行止め中。「道理で4月のレコが殆ど無い訳だ〜」と変な納得で、リサーチ不足を大反省でした。

急遽変更した2山でしたが、雪は消えていて比較的スムースに登れました。

信州百名山は、山容や登山道に特筆すべきものが無い山でも、周囲をスターの峰々に囲まれているため、その借景で名山が名山を呼ぶ構図。

今回の2山もそのタイプで、霞みながらも北ア〜頸城〜志賀の山々の眺めが素晴らしく、満足の北信山行となりました。

訪問者数:479人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ