また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437032 全員に公開 ハイキング東海

大津山〜オオモウ山(大津峠から周回)

日程 2018年04月23日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

05:50 大津峠
06:20 大津山
06:55 門谷矢筈山(10分休憩)
07:25 長尾矢筈山
08:10 瀬戸野山(10分休憩)
08:40 オオスス山
08:55 塩沢山
09:05 風越峠
09:25 オオモウ山(15分休憩)
11:00 小休止(5分休憩)
12:55 意気消沈(5分休憩)
14:00 オッちゃんと雑談(30分休憩)
14:50 大津峠
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

本日も水窪の町へ。前方に双耳峰の矢筈山(通称ケツ山)が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日も水窪の町へ。前方に双耳峰の矢筈山(通称ケツ山)が見えてきました。
林道池ノ平矢岳線ゲート前に車を駐車。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道池ノ平矢岳線ゲート前に車を駐車。
先日、亀の甲山から大津山まで歩いたので、今日は大津山からオオモウ山まで歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日、亀の甲山から大津山まで歩いたので、今日は大津山からオオモウ山まで歩きます。
今日も消えております。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も消えております。
1
第二大津隧道をくぐる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二大津隧道をくぐる。
前回はトンネルをくぐってすぐ左、写真の場所から取り付きましたが、もう少し先にしっかりした登山口があるらしいので、そっちから行ってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回はトンネルをくぐってすぐ左、写真の場所から取り付きましたが、もう少し先にしっかりした登山口があるらしいので、そっちから行ってみます。
しばし歩くと右手に祠があり、その先にちゃんと登山口が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし歩くと右手に祠があり、その先にちゃんと登山口が。
よく整備されております。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備されております。
野鳥のさえずりを聴きながらの気持ちいい山歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野鳥のさえずりを聴きながらの気持ちいい山歩き。
お地蔵様が祀られている場所で尾根に合流しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様が祀られている場所で尾根に合流しました。
相変わらずいい顔してるね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずいい顔してるね。
1
大津山までひたすら階段。なんでこんなに整備されてんのかと不思議だったが、2003年に静岡県で開催された国体のとき、ここが山岳競技の会場になったんですってね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大津山までひたすら階段。なんでこんなに整備されてんのかと不思議だったが、2003年に静岡県で開催された国体のとき、ここが山岳競技の会場になったんですってね。
1
てことで大津山(1,074.1m)登頂であります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てことで大津山(1,074.1m)登頂であります。
1
二等三角点「大津」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点「大津」
1
大津山から尾根伝いに北へと向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大津山から尾根伝いに北へと向かいます。
今日も火の用心。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も火の用心。
アカヤシオが満開であります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオが満開であります。
よく踏まれていて歩きやすい登山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく踏まれていて歩きやすい登山道です。
順調に門谷矢筈山(1,050m)登頂であります。来るときに見えたケツ山の片割れなのだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
順調に門谷矢筈山(1,050m)登頂であります。来るときに見えたケツ山の片割れなのだ。
1
砂糖の入ったものを摂りすぎると、血糖値が急上昇して逆にバテるんじゃないか?と思うようになったので、今回から行動食を見直して小魚、ナッツ、チーズ、ソーセージなどに変更。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂糖の入ったものを摂りすぎると、血糖値が急上昇して逆にバテるんじゃないか?と思うようになったので、今回から行動食を見直して小魚、ナッツ、チーズ、ソーセージなどに変更。
さて、こっから問題の長尾矢筈山へと向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、こっから問題の長尾矢筈山へと向かいます。
ケツ山のもう片割れまで、直線距離にして200mほどしか離れていないのですが、その鞍部は鋭く切れ落ちていて歩行が困難という情報でしたが、写真のとおり、予想以上の荒れっぷりにビビリまくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケツ山のもう片割れまで、直線距離にして200mほどしか離れていないのですが、その鞍部は鋭く切れ落ちていて歩行が困難という情報でしたが、写真のとおり、予想以上の荒れっぷりにビビリまくる。
スズタケのような枯れ枝が大量に生えていて見通しが悪く、傾斜もキツイのでかなり厳しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズタケのような枯れ枝が大量に生えていて見通しが悪く、傾斜もキツイのでかなり厳しい。
赤テープ付いてますけど、どう見ても道なんてないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤テープ付いてますけど、どう見ても道なんてないです。
1
危険すぎて下りられそうにない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険すぎて下りられそうにない。
木につかまって何とか下りられそうな場所を探して鞍部へと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木につかまって何とか下りられそうな場所を探して鞍部へと。
急な登り返し。とくに道らしき道もなし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登り返し。とくに道らしき道もなし。
何とか長尾矢筈山(1,040m)登頂であります。予想以上に厳しい道のりだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか長尾矢筈山(1,040m)登頂であります。予想以上に厳しい道のりだった。
帰りは赤テープを追いながら下ってきたものの、鞍部の直前でスッパリ切れ落ちていた。地盤が相当脆いので斜面が崩れてしまったと思われます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは赤テープを追いながら下ってきたものの、鞍部の直前でスッパリ切れ落ちていた。地盤が相当脆いので斜面が崩れてしまったと思われます。
1
鞍部まで下りてホッとひと安心。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部まで下りてホッとひと安心。
このまま行きに歩いた斜面を登るのも切ないので、ややトラバース気味に尾根を目指すことにします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま行きに歩いた斜面を登るのも切ないので、ややトラバース気味に尾根を目指すことにします。
が、ズルズルの斜面に手こずりまくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、ズルズルの斜面に手こずりまくる。
ようやく元の尾根まで戻ってくることができました。周囲を確認しながら歩いてきましたが、門谷矢筈山と長尾矢筈山の間を安全に歩けるような登山道は存在しないっぽいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく元の尾根まで戻ってくることができました。周囲を確認しながら歩いてきましたが、門谷矢筈山と長尾矢筈山の間を安全に歩けるような登山道は存在しないっぽいです。
んっ、中に何かいるかな?(いません)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んっ、中に何かいるかな?(いません)
ふたたび歩きやすい尾根道になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふたたび歩きやすい尾根道になりました。
写真の1,002m地点から北に向かわなくてはいけないのですが、西に向かって歩きやすい尾根道が続いているせいで(赤テープもあり)釣られてしばらく進んでしまいました。ここは間違えやすいポイントかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真の1,002m地点から北に向かわなくてはいけないのですが、西に向かって歩きやすい尾根道が続いているせいで(赤テープもあり)釣られてしばらく進んでしまいました。ここは間違えやすいポイントかも。
1,002m地点からも尾根歩きが続きますが、それまでと違って少しだけ歩きにくくなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,002m地点からも尾根歩きが続きますが、それまでと違って少しだけ歩きにくくなります。
瀬戸野山(1,040m)登頂であります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸野山(1,040m)登頂であります。
1
おなじみ赤プレート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみ赤プレート。
小魚はおいしいんだけど、調子に乗って口に入れすぎてブスブス刺さる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小魚はおいしいんだけど、調子に乗って口に入れすぎてブスブス刺さる。
1
んもうっ、どけっどけっ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んもうっ、どけっどけっ!
1
途中、オオスス山(1,150m)を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、オオスス山(1,150m)を通過。
瀬戸野山から塩沢山までは標高差も少ないので快適な尾根歩きになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸野山から塩沢山までは標高差も少ないので快適な尾根歩きになります。
塩沢山(1,166.3m)登頂であります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩沢山(1,166.3m)登頂であります。
三等三角点「塩沢山」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点「塩沢山」
1
塩沢山からひとまず下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩沢山からひとまず下る。
風越峠を通過。というか標識がグダグダ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風越峠を通過。というか標識がグダグダ。
1
応急処置で標識を直しておく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
応急処置で標識を直しておく。
2
オオモウ山(1,250m)登頂であります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオモウ山(1,250m)登頂であります。
1
開放感のある静かな山頂でしばしホゲーとする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開放感のある静かな山頂でしばしホゲーとする。
帰りのコースは2つほど候補がありましたが、今回はオオモウ山から西に伸びる破線を辿って帰ることにします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのコースは2つほど候補がありましたが、今回はオオモウ山から西に伸びる破線を辿って帰ることにします。
向こうに観音山が見えますが、いずれこっから縦走してみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうに観音山が見えますが、いずれこっから縦走してみたい。
尾根伝いに順調に下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根伝いに順調に下山。
沢まで下りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢まで下りてきました。
尾根を巻くようにトラバース道を歩いていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を巻くようにトラバース道を歩いていきます。
が、途中から急激に荒れて通過困難になってきて焦る。道を間違えているということはないハズだが、これでは先が思いやられます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、途中から急激に荒れて通過困難になってきて焦る。道を間違えているということはないハズだが、これでは先が思いやられます。
1
あまりに歩きにくいので、このまま進むのはあきらめて稜線まで登って、往路で歩いた尾根道まで戻ろうかと思ったが、枯れ枝の猛反発とズルズルの斜面に阻まれ、なかなか登ることができない。いまにして思えば、ムリしてでも尾根まで戻れば良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりに歩きにくいので、このまま進むのはあきらめて稜線まで登って、往路で歩いた尾根道まで戻ろうかと思ったが、枯れ枝の猛反発とズルズルの斜面に阻まれ、なかなか登ることができない。いまにして思えば、ムリしてでも尾根まで戻れば良かった。
しばらくもがいていたら少し歩きやすくなったので、予定どおり進むことにする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくもがいていたら少し歩きやすくなったので、予定どおり進むことにする。
破線に沿って点線のように進めば良かったのだが、横着してまっすぐ進んだせいで、痛い目に遭ったことは内緒だ(言っちゃってるが)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破線に沿って点線のように進めば良かったのだが、横着してまっすぐ進んだせいで、痛い目に遭ったことは内緒だ(言っちゃってるが)
1
斜面が脆くて登れねぇんだよ〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面が脆くて登れねぇんだよ〜。
ここまで来れば、あとは西に向かって林道まで一直線、直線距離にして700mほどなので楽勝だ!と甘く見ていたのだが、まさか、ここから徹底的に痛めつけられるとは予想もしていなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来れば、あとは西に向かって林道まで一直線、直線距離にして700mほどなので楽勝だ!と甘く見ていたのだが、まさか、ここから徹底的に痛めつけられるとは予想もしていなかった。
窪地に沿って一直線。林業の手も入っているようで、これなら楽勝だなと思っていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窪地に沿って一直線。林業の手も入っているようで、これなら楽勝だなと思っていた。
しかし、林業の手が入っていたのは相当むかしの話のようで、まさかと思うほど荒れまくっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、林業の手が入っていたのは相当むかしの話のようで、まさかと思うほど荒れまくっている。
窪地ということで、倒木、枯れ葉、土砂、あらゆる山の残骸が堆積してしまい、足を置く場所がないほど歩きにくくなってしまっていたのであった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窪地ということで、倒木、枯れ葉、土砂、あらゆる山の残骸が堆積してしまい、足を置く場所がないほど歩きにくくなってしまっていたのであった。
1
それじゃあ・・・と思って窪地を外れて近くの尾根に乗り上げても、状況は似たようなもの。予想以上に歩行困難で体力をゴッソリ奪われる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それじゃあ・・・と思って窪地を外れて近くの尾根に乗り上げても、状況は似たようなもの。予想以上に歩行困難で体力をゴッソリ奪われる。
まあ、静かで雰囲気はいいです、雰囲気だけはなっ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ、静かで雰囲気はいいです、雰囲気だけはなっ!
1
コケもイキイキ。自分はバテバテ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケもイキイキ。自分はバテバテ。
1
ストレスのあまり水場でガブ飲みしてしまう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストレスのあまり水場でガブ飲みしてしまう。
1
何度もコケ、脚を打ち、枝が顔に刺さり、半ベソをかきながら歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度もコケ、脚を打ち、枝が顔に刺さり、半ベソをかきながら歩く。
ああ、ようやく堰堤と林道が見えてきた。終わった・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、ようやく堰堤と林道が見えてきた。終わった・・・。
が、堰堤のところがスッパリ切れ落ちていて、降りられる場所がないです・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、堰堤のところがスッパリ切れ落ちていて、降りられる場所がないです・・・。
林道はすぐソコなのによ〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道はすぐソコなのによ〜。
この不安定な棒につかまって降りろって言うんですか? ハイそうです。 ホントに? ええホントです(今日も脳内会話)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この不安定な棒につかまって降りろって言うんですか? ハイそうです。 ホントに? ええホントです(今日も脳内会話)
1
わずか700mの距離に1時間20分もかかってようやく脱出。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずか700mの距離に1時間20分もかかってようやく脱出。
1
舗装路はやっぱいいよな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路はやっぱいいよな〜。
もう昼だよ、おいっ。でも、食べるものといえばチーズか小魚かナッツかソーセージしかない。甘い物がモーレツに欲しくて身悶える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう昼だよ、おいっ。でも、食べるものといえばチーズか小魚かナッツかソーセージしかない。甘い物がモーレツに欲しくて身悶える。
新緑が気持ちいいですね。おなか空いたけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が気持ちいいですね。おなか空いたけど。
おなか空いて半ベソかいてるってのに、まだ大津峠まで10kmも歩かなくてはならない。餓死しないだろうか(ソーセージ食ってろ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなか空いて半ベソかいてるってのに、まだ大津峠まで10kmも歩かなくてはならない。餓死しないだろうか(ソーセージ食ってろ)
作業してたオッちゃんと雑談。「大津峠までまだだいぶあるよ、大丈夫?」と言われるが、ソーセージ持ってますから(そういうことじゃないです)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業してたオッちゃんと雑談。「大津峠までまだだいぶあるよ、大丈夫?」と言われるが、ソーセージ持ってますから(そういうことじゃないです)
1
あ、あの尖ってるピークは日本ヶ塚山かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、あの尖ってるピークは日本ヶ塚山かな。
もし15kmも歩かされたら、確実に明日休みます(もともと休みだけど)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もし15kmも歩かされたら、確実に明日休みます(もともと休みだけど)
1
落ちてたホイールキャップを被ってソンブレロみたいにして歩く(ウソ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちてたホイールキャップを被ってソンブレロみたいにして歩く(ウソ)
この電話は現在使われておりません、プープープー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この電話は現在使われておりません、プープープー。
1
道端でガックリ(自撮りセットする元気あるだろ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端でガックリ(自撮りセットする元気あるだろ)
3
お〜い、せめて大津峠まで乗せてってくれよ〜(せめての使い方がおかしい)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お〜い、せめて大津峠まで乗せてってくれよ〜(せめての使い方がおかしい)
1
すいませ〜ん、お腹すいたんでソーセージ以外の食べ物くださ〜い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すいませ〜ん、お腹すいたんでソーセージ以外の食べ物くださ〜い。
トイレを借りようと思ったが、入った途端ガケから転落しそうなのでヤメておく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレを借りようと思ったが、入った途端ガケから転落しそうなのでヤメておく。
2
今日のパカパカ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のパカパカ。
1
舗装路歩きだからラクチンだとタカをくくってたけど、終始ゆる〜い登りが続いてダルイったらありゃしないのだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路歩きだからラクチンだとタカをくくってたけど、終始ゆる〜い登りが続いてダルイったらありゃしないのだ。
ああ、あと2kmだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、あと2kmだ。
さっき作業していたオッちゃんが後ろから走ってきて「乗ってくかい?」とうれしいお言葉。でも、普段は乗せてってくれ〜とか言ってるわりに、最後まで自分の脚で歩きたいので丁重にお断りしました。お心遣いありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき作業していたオッちゃんが後ろから走ってきて「乗ってくかい?」とうれしいお言葉。でも、普段は乗せてってくれ〜とか言ってるわりに、最後まで自分の脚で歩きたいので丁重にお断りしました。お心遣いありがとうございます。
1
ヤマイモを作るために必要な砂を取りに来たという地元のオッチャンと楽しく雑談。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマイモを作るために必要な砂を取りに来たという地元のオッチャンと楽しく雑談。
ずいぶん話し込んでしまい、気づいたら30分も経ってた(汗)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずいぶん話し込んでしまい、気づいたら30分も経ってた(汗)
オッちゃんが「大津峠まで乗っていきなよ」とうれしいお言葉をかけてくれたが、ゴールまであと少しなので、自分の脚で歩き通します。ありがとうオッチャン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オッちゃんが「大津峠まで乗っていきなよ」とうれしいお言葉をかけてくれたが、ゴールまであと少しなので、自分の脚で歩き通します。ありがとうオッチャン。
1
お〜い、乗せてってくれ〜!(コラコラ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お〜い、乗せてってくれ〜!(コラコラ)
1
ようやく大津第二隧道まで戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく大津第二隧道まで戻ってきました。
今日はマジで大バテでした。ソーセージ食べすぎて気持ち悪くなってきたし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はマジで大バテでした。ソーセージ食べすぎて気持ち悪くなってきたし。
帰り道でかなり苦戦を強いられましたが、無事に下山できて何より。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道でかなり苦戦を強いられましたが、無事に下山できて何より。
国盗りの食堂も終わっちゃったので、スーパーやまみちでパンでも買って食べながら帰るとしようかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国盗りの食堂も終わっちゃったので、スーパーやまみちでパンでも買って食べながら帰るとしようかな。
1
交通規制にブチ切れる元気も残っておらず、車内でグッタリうなだれるのであった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
交通規制にブチ切れる元気も残っておらず、車内でグッタリうなだれるのであった。

感想/記録
by bk138

<コース>

・大津峠〜門谷矢筈山
 尾根伝いの歩きやすい登山道。

・門谷矢筈山〜長尾矢筈山
 すぐとなりなのに道らしき道はなく、
 荒れ果てた場所を歩かなくてはなりません。
 門谷矢筈山から長尾矢筈山への縦走は
 あまりおすすめできません。

・長尾矢筈山〜塩沢山
 尾根まで戻ることができれば、
 あとは尾根歩きなので問題ありません。
 写真コメントに書いたとおり、
 1,002m地点で進む方向を間違えやすいので注意。

・塩沢山〜オオモウ山
 とくに問題ない尾根歩きです。

・オオモウ山〜林道
 今回はオオモウ山から西に伸びる
 破線に沿って歩きましたが、
 予想以上の悪路で歩行困難な箇所が多数で
 かなりの苦戦を強いられました。
 正直、この道はおすすめできません。


<感想>

 水窪の西に南北に連なる稜線歩き、
 先日、亀の甲山から大津山まで歩いたので、
 今日は残りの大津山からオオモウ山まで歩きました。

 基本は尾根伝いなのでとくに問題ありませんが、
 門谷矢筈山から長尾矢筈山へ縦走する場合は、
 かなりの悪路なので要注意です。

 あと、1,002m地点で北に進むべきところですが、
 北へ向かう道はヤブに覆われていて、
 そこから西に向かって歩きやすい道が伸びていて、
 ついついそっちに釣られてしまいやすいので要注意。

 今回は何と言ってもオオモウ山から西に伸びる破線の道、
 これには本当に参りました。

 もしかすると道がなくなっているかもしれないと
 ある程度の覚悟はしていましたが、
 予想以上に歩行が困難で何度も泣かされました。

 いままでいくつも山歩きしてきましたが、
 二度と歩きたくない場所ランキングを挙げるとすれば、
 文句ナシにダントツのナンバーワンです。

 ここでかなり体力を消耗してしまったため、
 残りの林道歩きが相当キツくなってしまいました。

 往路を辿って戻れば良かったかなと思いましたが、
 こればかりは結果論なので歩いてみないとわかりません。

 そんな中「乗ってくかい?」と
 親切にしてくださった地元の方々もいて、
 疲れた身体にやさしい言葉が沁みてうれしかったです。

 まあいろいろありましたが無事下山できれば結果良し、
 自分の体験をアップすることで、
 同じコースを歩こうと思っている人の参考になれば、
 今日の苦労もムダではありません。


 おわり
訪問者数:183人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ