また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437214 全員に公開 ハイキング中央アルプス

鳩打峠から高鳥屋山、セブンサミット2座目と山菜採り

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳩打峠に向かう林道は、結構狭い部分や落石・枝の張り出し等あり、運転注意です。
山菜採り場所は、一応秘密で・・・
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間12分
休憩
10分
合計
1時間22分
S鳩打峠15:0115:291362mピーク15:42分岐(山本大明神)15:4315:46高鳥屋山15:5415:56分岐(山本大明神)16:051362mピーク16:0616:23鳩打峠16:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
前半部分でGPSログのズレが大きかったため、粗く修正してあります。
コース状況/
危険箇所等
鳩打峠からの山道は、笹が刈られていたりと整備されています。
やや急坂もありますが、概ね歩きやすいと思います。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

高鳥屋山に行く前に、山菜目当てで山の中へ。
お目当ての1つ、タラの芽。
ここでは、結構採られた後だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高鳥屋山に行く前に、山菜目当てで山の中へ。
お目当ての1つ、タラの芽。
ここでは、結構採られた後だった。
1
もう一つのお目当て、ワラビ。
まだ時期が早いのか、あまり出ていない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つのお目当て、ワラビ。
まだ時期が早いのか、あまり出ていない。
1
フデリンドウ?
1輪だけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウ?
1輪だけ。
ミツバツツジが咲き始め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが咲き始め。
スミレは同定が難しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレは同定が難しい。
この場所では、沢山のタラの芽があったが、まだ小さいのもが多い。
1週間後くらいが良いかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この場所では、沢山のタラの芽があったが、まだ小さいのもが多い。
1週間後くらいが良いかな?
分かる人には分かる風景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かる人には分かる風景。
ヤマツツジはこれから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジはこれから。
終わりかけのヒトリシズカ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わりかけのヒトリシズカ。
この場所での成果。
タラの芽は、これでも1~2割しか採ってないはず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この場所での成果。
タラの芽は、これでも1~2割しか採ってないはず。
1
当初、青木から登る予定だったが、山菜採りに時間をかけすぎたため、最短ルートの鳩打峠からスタート。
登山口の右側にミツバツツジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初、青木から登る予定だったが、山菜採りに時間をかけすぎたため、最短ルートの鳩打峠からスタート。
登山口の右側にミツバツツジ。
案外急坂が続く。
山道は、濡れてなければ危険は少ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案外急坂が続く。
山道は、濡れてなければ危険は少ない。
序盤の山道脇に、ぽつぽつとイワウチワ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤の山道脇に、ぽつぽつとイワウチワ。
途中で山菜がないかとキョロキョロしているうちに、山頂直下の山小屋に到着。
期待していたコシアブラは見つからなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で山菜がないかとキョロキョロしているうちに、山頂直下の山小屋に到着。
期待していたコシアブラは見つからなかった。
高鳥屋山に登頂。
阿智セブンサミット3回目の2座目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高鳥屋山に登頂。
阿智セブンサミット3回目の2座目。
少し霞んで見える南アルプス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し霞んで見える南アルプス。
山小屋の下から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋の下から。
恵那山も見える。
ほとんど休憩もせずに下山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山も見える。
ほとんど休憩もせずに下山開始。
タチツボスミレ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ?
時間があれば、右の「山本大明神」にも行ってみたかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があれば、右の「山本大明神」にも行ってみたかった。
ミツバツツジは、まだこれから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジは、まだこれから。
ゴールの駐車地。
誰にも会わなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの駐車地。
誰にも会わなかった。
場所を変えてワラビ取り。
ミヤマハコベ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
場所を変えてワラビ取り。
ミヤマハコベ?
分かる人には分かる?風景。
ここまで収穫なし。
時間がないので戻る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分かる人には分かる?風景。
ここまで収穫なし。
時間がないので戻る。
行きに気が付かなかったが、足元にワラビが生えていた。
6本だけ収穫。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きに気が付かなかったが、足元にワラビが生えていた。
6本だけ収穫。
スタート地点の近くに、コシアブラ発見。
このあと藪の中に入り、コシアブラとワラビがまずまず収穫できた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点の近くに、コシアブラ発見。
このあと藪の中に入り、コシアブラとワラビがまずまず収穫できた。
1

感想/記録

明日登山予定の白草山に行くついでに、阿智セブンサミット2座目を狙いに高鳥屋山に行ってきました。

さらについでに山菜採り。
それなりに収穫があって満足満足。

肝心な高鳥屋山は、予定の青木からではなく鳩打峠からスタート。
このルートは3度目。
結構な急坂もありますが、良く整備された道で危険も少なく、難なく登頂。
セブンサミット2座目完登です。
11月までに、あと5座行けるかなぁ。

それよりも、高鳥屋山に行く前の山菜採りで、右足小指の皮がめくれてしまって痛い・・・
暑さで足に汗をかいて、皮がふやけたせいかも。
明日の白草山が心配です(汗)。
訪問者数:264人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ