また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437523 全員に公開 ハイキング東海

平山明神山〜岩古谷山周回

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◇平山地区の黒倉バス停脇に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間1分
休憩
34分
合計
4時間35分
Sスタート地点(平山)10:0210:21平山明神山登山口11:10平山明神山11:3013:23堤石峠13:43岩古谷山13:5714:20堤石トンネル北口14:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◇駐車地〜明神山登山口(大神田):約1.5kmほどアスファルト道を歩きます。
◇登山口〜平山明神山:杉の植林帯で急登をジグザグ登ります。
◇平山明神山〜岩古谷山:途中で大鈴山との分岐点を注意。アップダウンが多くタフな登山道です。堤石峠から20分ほどで山頂。
◇岩古谷山〜堤石トンネル北側:トンネル入り口側まで急なロープ場やステップが狭い階段があります。
◇トンネル北側口〜駐車P:堤石トンネルを歩き抜け、車道を15分ほどでスタート地点到着
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

この黒倉バス停からスタート
2018年04月22日 10:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この黒倉バス停からスタート
大神田の登山口まで1.5kmほどアスファルト道です。あれが平山明神かな?
2018年04月22日 10:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大神田の登山口まで1.5kmほどアスファルト道です。あれが平山明神かな?
1
20分ほどで登山口です。
2018年04月22日 10:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分ほどで登山口です。
いきなり杉の植林帯。ジグザグと登って行きます。
2018年04月22日 10:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり杉の植林帯。ジグザグと登って行きます。
自然林や岩場が現れてきました。
2018年04月22日 10:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然林や岩場が現れてきました。
1
右へちょっと行ってみます。
2018年04月22日 11:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へちょっと行ってみます。
大きな岩が2つ…だから夫婦岩ですね。
2018年04月22日 11:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩が2つ…だから夫婦岩ですね。
3
真上に伸びる垂直な岩壁。
2018年04月22日 11:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真上に伸びる垂直な岩壁。
1
暫く登ると白いヒメイワカガミがあちこちに。 
2018年04月22日 11:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く登ると白いヒメイワカガミがあちこちに。 
4
まもなくして、平岩明神山の山頂です。
2018年04月22日 11:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなくして、平岩明神山の山頂です。
2
山頂直下には青空バックのアカヤシオ
2018年04月22日 11:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下には青空バックのアカヤシオ
4
プチ休憩して、東の覗きポイントからは三瀬明神山が見えます。
2018年04月22日 11:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチ休憩して、東の覗きポイントからは三瀬明神山が見えます。
4
ルート上では最も細い岩尾根を慎重に通過します。
2018年04月22日 11:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート上では最も細い岩尾根を慎重に通過します。
4
北側に茶臼山と萩太郎山
2018年04月22日 11:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に茶臼山と萩太郎山
3
この付近にたくさんのヒカゲツツジ。ちょとピークを過ぎていました。
2018年04月22日 11:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近にたくさんのヒカゲツツジ。ちょとピークを過ぎていました。
2
ここを(過ぎてから撮影)通り過ぎ、500mほど大鈴山側へ下り、間違いと気づき戻りました。
2018年04月22日 11:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを(過ぎてから撮影)通り過ぎ、500mほど大鈴山側へ下り、間違いと気づき戻りました。
岩古谷山へはロープや鎖のアップダウンがあります。
2018年04月22日 12:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩古谷山へはロープや鎖のアップダウンがあります。
ここは倒木の左から登ると楽でした。
2018年04月22日 12:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは倒木の左から登ると楽でした。
ここにもヒメイワカガミがたくさん。(^o^)
2018年04月22日 12:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもヒメイワカガミがたくさん。(^o^)
5
振り返ると、大鈴山。
2018年04月22日 12:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、大鈴山。
2
ここでは少なかったミツバツツジ
2018年04月22日 13:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでは少なかったミツバツツジ
2
左手に三瀬明神山を眺めながら堤石峠に着くと
2018年04月22日 13:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に三瀬明神山を眺めながら堤石峠に着くと
4
トレランの人たちが大勢通過して行きます。聞くと茶臼山から既に40kmも走って来たらしい…ビックリ(゜o゜;
2018年04月22日 13:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレランの人たちが大勢通過して行きます。聞くと茶臼山から既に40kmも走って来たらしい…ビックリ(゜o゜;
4
彼らと一緒に岩古谷山へ登ります。
2018年04月22日 13:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彼らと一緒に岩古谷山へ登ります。
山頂に到着。スタッフの方が太鼓で応援していました。
2018年04月22日 13:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。スタッフの方が太鼓で応援していました。
4
本当の山頂。少し休憩して下山します。
2018年04月22日 13:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当の山頂。少し休憩して下山します。
3
下山途中に古い東屋
2018年04月22日 14:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中に古い東屋
1
岩盤の上を大きな根? たくましい木です。
2018年04月22日 14:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩盤の上を大きな根? たくましい木です。
3
急な階段を経て、堤石トンネル口に降り立ちました。
2018年04月22日 14:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な階段を経て、堤石トンネル口に降り立ちました。
反対側の口が見えるトンネルを抜けるとそこは、
2018年04月22日 14:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側の口が見えるトンネルを抜けるとそこは、
1
下り坂でした。この後暫くして、スタート地点に戻りました。
2018年04月22日 14:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り坂でした。この後暫くして、スタート地点に戻りました。
2

感想/記録

◇平山明神山は2回ほど登っていますが、今回は南側の平山地区(大神田)から上り、岩古谷山経由トンネル入り口への下山ルートを歩いてみました。
◇周回の関係で駐車したのは、登山口から1.5km手前の黒倉バス停です。登山口まで車道を20分ほど歩き登山口に到着。ジグザクの急登を約1時間ほどで山頂に到着。山頂周りでは3組ほどのグループが居て入れ替わりとなりました。4山縦走のかたが多いようです。

◇オニギリ1個のプチ休憩で岩古谷山に向かいます。岩古谷山と大鈴山の分岐をミスして通り過ぎ約500mほど下って気づく失敗。ログで分かるほどですが、登りかえし分岐点に戻りました。その後アップダウンを繰り返し堤石峠まで意外と長かったです。ここではトレランの走者が次々と通過して行きます。峠にいたスタッフのかたに聞くと茶臼山から約40km地点だそうです。山道をフルマラソン以上も…考えられないです。自分もトレランの方達の後をゆっくり岩古谷山へ登っていきます。トレランの方たちの登りはほぼ歩きなので普通に一緒に行けました。

◇岩古谷山の山頂ではやはりスタッフの方たちが太鼓を鳴らし、声援を掛けていました。山頂で休憩中にも次々とトレランの方が走りor歩き抜けていきました。励ましコールを掛けながら自分はゆっくり休憩です。その後堤石トンネル入り口に向けて下山します。かなり急な道でしたが30分弱で下山しました。このあと600mのトンネルを抜けてスタート地点に戻り周回しました。
訪問者数:318人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ