また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437687 全員に公開 山滑走尾瀬・奥利根

至仏山BC〜山頂よりドローン撮影、でも滑走はカラ沢に行ってしまい渡渉地獄

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴、無風
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
58分
合計
5時間33分
S鳩待峠11:2612:40原見岩12:4113:10オヤマ沢田代13:1113:32小至仏山13:3314:08至仏山14:4616:41山ノ鼻16:5816:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今年は雪が少ない、至仏山の滑走面は少なめ
その他周辺情報下山後は至仏山荘で一泊
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録

尾瀬へのバス開通に合わせて、至仏山BCへ行ってきました。
快晴で暑いぐらいで、ハイクアップは汗だくに。

山頂に到着し、風もなかったので、ドローンを飛ばしました!
なかなかの絶景を撮ることができました。

さて、お楽しみの滑走へ。滑走の準備をし、山頂直下から大斜面を滑走。
でも、山ノ鼻方面に向かうつもりが、方向がずれて、カラ沢方面に。

カラ沢まで下りて、川岸を歩いて山ノ鼻方面に向かいますが、あと200メートルの地点で沢と崖にぶつかり行き止まり。渡渉する場所もありません。川岸を前後に行ったり来たりしたもののスノーブリッジはどこにもありません。

結局、一番浅い場所で渡渉をしたものの、それでも流れや深さがあり、ブーツはずぶ濡れになってしまいました。何とか対岸に渡り、至仏山荘に到着することはできましたが。

やはり、滑走のルートファイティングをもう少し入念にすべきだったと反省。早速至仏山BCの洗礼を受けました。しかし、今年は雪が少ない。スノーブリッジはほとんどありませんので、今後、至仏山に行かれる方は要注意です。

※山頂からドローンを飛ばす



※至仏山の大斜面を滑走



訪問者数:401人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

渡渉 スノーブリッジ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ