また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1440050 全員に公開 トレイルラン京都・北摂

孤独の皆子山(鞍馬駅IN志賀駅OUT)

日程 2018年04月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
鞍馬駅からスタート。6時25分着で降りた人は3人だけでした。
湖西線の志賀駅がゴール。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
↑2800m
⇒34km
鞍馬駅〜天ヶ岳
分岐に標識あり。裏山トレイルの印象でした。

天ヶ岳〜シャクナゲ尾根
登山道が林道によって分断されている所があります。
林道は横切るだけです。
標識はそこそこあります。

シャクナゲ尾根〜ナッチョ
登山道が林道によって分断されています。
標識はないが、踏み跡は明瞭。

ナッチョ〜ミタニ峠
標識ほぼなし。
鹿よけフェンスに沿って進む。
途中、踏み跡が不明瞭になるが、ロープあり。
テープもある。

ミタニ峠〜京都北山修道院
道は明瞭だが荒れている。
一部崩落しているがロープあり。
ミタニ峠の標識は識別不能。

京都北山修道院〜皆子山(西南稜)
バリエーションルート。(地図には記載なし)
しかし、テープと薄い踏み跡あり。
標識はない。

皆子山〜平
皆子山周辺の標識は識別不能。
平という標識は数か所に出てくる。
トレイルは明瞭。

平以降は明瞭。
その他周辺情報直帰です。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

備考 格好:FT半袖L1 Tシャツ 短パン バフ
消費:水2.8L おにぎり2個 クロワッサン2個 塩タブ7個 ジェル1個
余り:水0.2L 塩タブ2個 ジェル1個 救急エイド 着替え ウィンドブレーカー上下

写真

叡山電鉄初めて乗車。
1両編成でした。
ICOCA使えます。
2018年04月28日 05:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
叡山電鉄初めて乗車。
1両編成でした。
ICOCA使えます。
鞍馬駅とうちゃこ。
2018年04月28日 06:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍馬駅とうちゃこ。
こんな感じの裏山トレイルを進みます。
意外と走れる。
2018年04月28日 07:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの裏山トレイルを進みます。
意外と走れる。
天ヶ岳とうちゃこ。
貸切。
っていうか誰にも会ってないしぃ。
2018年04月28日 07:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天ヶ岳とうちゃこ。
貸切。
っていうか誰にも会ってないしぃ。
1
シャクナゲ尾根!
2018年04月28日 07:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ尾根!
シャクナゲトレイル。
これはこれで綺麗!
2018年04月28日 07:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲトレイル。
これはこれで綺麗!
うっとり。
2018年04月28日 08:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっとり。
2
ナッチョへの登り。
新緑トレイル。
2018年04月28日 08:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナッチョへの登り。
新緑トレイル。
ナッチョとうちゃこ。
貸切。
っていうかまだ誰にも会ってないしぃ〜。
2018年04月28日 09:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナッチョとうちゃこ。
貸切。
っていうかまだ誰にも会ってないしぃ〜。
京都北山修道院とうちゃこ。
実は来てみたかったんです。
2018年04月28日 09:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都北山修道院とうちゃこ。
実は来てみたかったんです。
あれ?バリエーションルートかと思ったのに。
真新しい標識が。
2018年04月28日 09:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?バリエーションルートかと思ったのに。
真新しい標識が。
西南稜!
藪漕ぎを覚悟していたけど、快適♪
日差しも心地よい。
2018年04月28日 10:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南稜!
藪漕ぎを覚悟していたけど、快適♪
日差しも心地よい。
西南稜でひっそり咲いていた。
本日一番の綺麗さでした。
シャクナゲより綺麗だった。うっとり。
2018年04月28日 10:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南稜でひっそり咲いていた。
本日一番の綺麗さでした。
シャクナゲより綺麗だった。うっとり。
1
あれが皆子山かな?
初めてなのでよう分からん。
2018年04月28日 10:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが皆子山かな?
初めてなのでよう分からん。
皆子山とうちゃこ。
貸切。
っていうか、鞍馬駅出てから人に会っていないぜよ。
人が恋しいぃ〜。
2018年04月28日 11:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆子山とうちゃこ。
貸切。
っていうか、鞍馬駅出てから人に会っていないぜよ。
人が恋しいぃ〜。
1
木がトグロを巻いていました。
2018年04月28日 12:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木がトグロを巻いていました。

感想/記録

今回のミッションは
.轡礇ナゲ尾根でシャクナゲを見る
▲淵奪船腓亡鵑
ロング(標準タイム×0.5で9時間)をやる
こЩ匯海謀个辰討澆
サ都北山修道院に寄る
でした。
このミッションの背景は、先日の愛宕山に行くときに地図を眺めていると、
「ナッチョ」という山を見つけた。
変わった名前の山に興味が湧く性分なので、計画を練ることに。
次に、皆子山=京都府最高峰との記載を見つける。
この2つを繋げることから計画が始まりました。

ちなみに計画段階の皆子山のイメージですが、ずばり「遭難」です。
ボーイスカウトの遭難事件が印象に残っております。
なので皆さんのレコで皆子山をリサーチ。
するとどうでしょ。
レコ少なすぎ〜。
人気の無い山だということが分かって来ました。
谷沿いの3つのルートは荒れており、道迷い多発との情報。
なので下りのルートは平へ降りる尾根ルートに決定。
次に登りのルートだ。
谷が荒れているなら、尾根で行けばいい。
地図を見ていると、京都北山修道院の裏から感じの良い等高線があるじゃないですか。
このバリエーションルートに登りは決定。

京都北山修道院は、実は甲斐崎圭さんの著書「山人たちの賦」を読んで知っていました。行ってみたいと思っていた矢先に、地図で京都修道院の文字を発見したのです。
しかも皆子山のふもとではないですか。
びっくりです。
前置きが長くなりすいません。

さて山行を振り返ります。
狙うはGWで天気が良くて気温があまり上がらない日。
いきなり初日に条件適合!
始発の電車に乗り込み、鞍馬駅へGo!
鞍馬駅からの取付きは標識がないのでご注意。
天ヶ岳までは、標識が多く整備されています。
緩やかに登ったり下ったりを繰り返しながら標高を上げていきます。
なので結構走れます。
結局天ヶ岳到着は、1時間10分ぐらい。
標高788mにしては時間かかりすぎ。
距離が長い印象です。
ちなみに山頂からの眺望はありませんので悪しからず。

例年ですと堂満岳のシャクナゲを見に行くのですが、今年はシャクナゲ尾根のシャクナゲを見に行くことに。
事前情報によると当たり年だとか。
シャクナゲはバッチリでしたね。
散っているのもありましたが、トレイルにシャクナゲが散らばっていて綺麗でした。こんな散り方は初めて見ました。
GWなので人に会うかと予想していましたが、ここまで0人。
シャクナゲ尾根を下って舗装路が出てくる登山口付近で1パーティーに会った。

次はナッチョである。ナッパではない。
ナッチョ山頂で丁度3時間経過したので補給をする。
この山でも誰にも会わない。
人気のない山なんですね。
眺望は少しだけありました。
標識は登山口に1個あっただけ。

ナッチョを下り次は京都修道院だ。
舗装路に出て橋を渡って右折すると京都修道院だ。
まずは、尾根の取り付きをどこからにしようか偵察しながら京都修道院に向かう。
だいたい目星をつけた直後に、「西南稜登山口」の標識を発見。
聞いてないし。
バリエーションルートじゃないの?ちょっとがっかり。
京都修道院は今は無人のようですが、周辺は綺麗に掃除してあるので人が来ている様子でした。

次に不人気の山 皆子山へ西南稜から登ってみる。
西南稜は、マークと薄い踏み跡がある。
藪漕ぎする勢いで来たが、藪は全くない。
非常に良い尾根だ。
木漏れ日が気持ち。
地形図の等高線通りの期待した尾根であった。
マークはあるが標識はないので、小ピークでは方向をしっかり定めて間違えないように。

いくらなんでもGWなんで皆子山山頂には登山者がいるでしょう。
と思いながら山頂に進むと誰もいない。
またも貸切。
どんだけ人気ないねん。
ここまでくるとさすがに人恋しいです。
人からパワーをもらうことが出来ない。
なので即撤収。
右と左に道があるので標識で確認すると、読めない。。。
GPSで確認して進むと、「平」の標識が出てきた。
この平への尾根ルートは新しい登山道らしいですね。
トレランには快適なルートでした。
結局、平までも誰にも会わず。
超マイナールートを繋いでしまったんだな〜と思いました。

平からはアキラ峠経由で権現山へ。
権現山でようやく登山者にご挨拶。
ここから蓬莱山までは、人気のルートで多くの方に挨拶をしました。
蓬莱山で初めて新しいデッキを見ました。
いい感じでしたね。
後ろから見ていて皆気持ちよさそうでした。

後はキタダカ道を下るだけ。
しかし、荒れていた。
岩がゴロゴロ。
倒木も多い。
こんな状態でビワバスカイレースすんのか?
ちょっと不安。(出場しませんが)
キタダカ道の最後に出てくる左側の橋を渡り志賀駅へ向かいます。
この橋を渡らないとビワバ駐車場方面へ行ってしまいます。
標識ありません。注意ください。

本日は、挨拶だけでお話しせずに終わり、孤独感をいっぱい味わいました。
ちょっと変わった印象の山行となりました。
これでようやく鈴鹿10座に専念できます。
ありがとうございました。
訪問者数:315人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ