また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1442239 全員に公開 山滑走関東

白馬鑓ヶ岳  美味しいザラメが待ってる

日程 2018年04月28日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間4分
休憩
1時間24分
合計
9時間28分
S猿倉登山口駐車場05:4806:23水芭蕉平06:2406:32猿倉台地(1502m)06:3707:28小日向のコル(1824m)07:3208:53白馬鑓温泉小屋09:0310:46大出原10:4711:29鑓温泉分岐12:0013:05大出原13:15白馬鑓温泉小屋13:2414:28小日向のコル(1824m)14:5115:01猿倉台地(1502m)15:03水芭蕉平15:16猿倉登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
05:29 移動の開始
06:35 移動の終了
06:38 移動の開始
07:28 小日向ノコル
12:39 休憩(〜13:01)
14:31 小日向ノコル(〜14:51)
15:16 移動の終了
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

猿倉28日より開通の話を聞いて前夜に猿倉へ、
連休初日で少ないかと思ったら、お天気もいいので相当数の車。
白馬大雪渓にしようか迷ったのですが、白馬鑓の方が長いけど雪が良さそうなのでそちらへ。

何処も無い無いの今季、ココは板を外すことなく稜線まで行けました。
小日向のコルまでガリでクトー使用、湯の入沢に一旦滑って鑓温泉へ。
ここまでは順調だった、ココからペースダウン。
先週の暑さはなくて足は攣らないが足が上がらない、軟弱者です。
だましだましやっと稜線、右に見えた斜面が美味しそうなのでもうひと頑張り。
板を置いて空身で頂上へ向かったけんど、100m手前で断念。

板を置いたトコに戻ると二人がドロップするとこで気持ち良さそうに滑っていった。
ゆっくり準備してイザッ!
オッ〜〜気持ちのイイザラメ。。。
浅い縦溝も気にならない斜面、ドンドン滑ります。
途中一か所クレバスあり、上からは見えにくくて落ちそうになった。
そんなんで槍温泉に着くと人がイッパイ、カラフルなテント村が出来てました。

このルートの難点、滑ってからの小日向のコルへの上り返し、ヘロヘロになりながら上がるとエビスビー○ののぼり、樽を上げたとか。
後は滑るだけ、この斜面も気持ちイイ!
下に降りて後は緩斜面を流して終了。

今季の雪の少なさの中、美味しい滑りを楽しめました。
訪問者数:236人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ