また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1445129 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

里山の春探し〜陣馬山

日程 2018年03月29日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
1時間53分
合計
6時間37分
Sスタート地点06:4007:06陣馬山登山口07:0707:51一ノ尾根−上沢井分岐07:5508:30一ノ尾根−和田第二尾根分岐08:49一ノ尾根−和田尾根分岐09:04陣馬山10:4210:56一ノ尾根−和田尾根分岐10:5711:41和田尾根登山口11:4812:06和田第二尾根登山口12:0712:16和田バス停12:1712:24鎌沢入口バス停12:58上河原バス停13:08上沢井バス停13:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

無料駐車スペースに車を停め、陣馬山登山口へ。
2018年03月29日 06:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無料駐車スペースに車を停め、陣馬山登山口へ。
朝日が山のシルエットを浮き上がらせる。
2018年03月29日 07:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が山のシルエットを浮き上がらせる。
1
朝日に透けるツツジの花びらに見とれる。
2018年03月29日 07:09撮影 by 605SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に透けるツツジの花びらに見とれる。
1
春の訪れを謳歌している。
2018年03月29日 07:11撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の訪れを謳歌している。
1
人の暮らしが山と共にある。
2018年03月29日 07:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人の暮らしが山と共にある。
丹沢の峰々が見える。
2018年03月29日 07:26撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢の峰々が見える。
「ここから登山道だよ」と教えてくれる桜の木
2018年03月29日 07:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ここから登山道だよ」と教えてくれる桜の木
1
地面に落ちても、優しい表情。
2018年03月29日 07:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面に落ちても、優しい表情。
1
これから登る陽の光が、桜の蕾を膨らませる。
2018年03月29日 07:28撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る陽の光が、桜の蕾を膨らませる。
まだ冬の装いの雑木林の影絵
2018年03月29日 07:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ冬の装いの雑木林の影絵
1
挨拶は大事です。
2018年03月29日 07:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
挨拶は大事です。
1
山の路も里山においては生活道路であったのだろう。集落を繋ぐ道。
2018年03月29日 08:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の路も里山においては生活道路であったのだろう。集落を繋ぐ道。
和田の集落と繋ぐ道が尾根から枝状に広がる。
2018年03月29日 08:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田の集落と繋ぐ道が尾根から枝状に広がる。
一心に空に向かう針葉樹の森。
2018年03月29日 08:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一心に空に向かう針葉樹の森。
1
空を求め、空を受け止める広葉樹の枝。
2018年03月29日 08:48撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空を求め、空を受け止める広葉樹の枝。
1
健気に咲く桜の一輪にお礼を言いたくなる。
2018年03月29日 09:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
健気に咲く桜の一輪にお礼を言いたくなる。
1
少し霞んだ富士山
2018年03月29日 09:10撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し霞んだ富士山
1
陣馬山山頂から
2018年03月29日 09:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山山頂から
1
生藤山、三国山方向を眺めながらランチの準備
2018年03月29日 09:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生藤山、三国山方向を眺めながらランチの準備
1
ウィンナーをボイル。
2018年03月29日 09:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウィンナーをボイル。
1
冬枯れの森に春の陽光が注ぐ気持ちの良い路。
2018年03月29日 11:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れの森に春の陽光が注ぐ気持ちの良い路。
里が近づくにつれ、人が愛でる花の樹が増えていく。
2018年03月29日 11:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里が近づくにつれ、人が愛でる花の樹が増えていく。
1
一本一本の樹に植えた人の想いがあり、眺める人の想いがある。そんなことをじんわりと感じ取らせてくれる。
2018年03月29日 11:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本一本の樹に植えた人の想いがあり、眺める人の想いがある。そんなことをじんわりと感じ取らせてくれる。
1
里まで下りてきた。
2018年03月29日 11:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里まで下りてきた。
山を下り、この里を歩く路も好き。
2018年03月29日 11:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山を下り、この里を歩く路も好き。
1
すごく落ち着く何かがある。
2018年03月29日 11:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごく落ち着く何かがある。
1
枝垂桜はもう少し。
2018年03月29日 11:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝垂桜はもう少し。
1
道沿いに流れる水も、清廉で花の色を引き立てる。
2018年03月29日 11:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道沿いに流れる水も、清廉で花の色を引き立てる。
1
茶畑。この風景と光をお茶にして飲んでみたい。
2018年03月29日 11:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶畑。この風景と光をお茶にして飲んでみたい。
1
春を呼び込むかのような色合い。
2018年03月29日 12:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春を呼び込むかのような色合い。
1
里の方から、桃の枝をもらう。桃は成熟するにつれて白から赤に変わるというお話に思わず身を乗り出す。家に帰って生けたら、頂いた枝からは白い綺麗な花咲き、嬉しかった。
2018年03月29日 12:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里の方から、桃の枝をもらう。桃は成熟するにつれて白から赤に変わるというお話に思わず身を乗り出す。家に帰って生けたら、頂いた枝からは白い綺麗な花咲き、嬉しかった。
1
トンネル手前のカタクリ群生地。車を停めて、近づいてみると、美しいカタクリの花に出逢うことができた。大切にしたい。
2018年03月29日 13:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル手前のカタクリ群生地。車を停めて、近づいてみると、美しいカタクリの花に出逢うことができた。大切にしたい。
決められたその場所で、正直に実直にその年その年を暮らし、咲かせる花には、人間の人生について気付かせる力があるように思う。勇気をもらう。
2018年03月29日 13:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
決められたその場所で、正直に実直にその年その年を暮らし、咲かせる花には、人間の人生について気付かせる力があるように思う。勇気をもらう。
1
来年もまた、逢いたい。
2018年03月29日 13:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来年もまた、逢いたい。
1

感想/記録

 誕生日と生まれ年に因んで、3月末に訪れる陣馬山。里山の春と併せて自分自身を発見し、癒す山行となった。一年一年をこうして積み重ねていくという意味では、同時期に同じ場所を同じように訪れることにはとても大きな意味があるのではないかと思わされた。日々、変化する物事の中で、変わらない場所と時間の中に自分自身を置くことは、自分自身を見つめ直し、これからの自分の求めていることを明確にする意味でとても大切なのだと実感した。
訪問者数:154人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

カタクリ 山行 クリ トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ