また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1449756 全員に公開 山滑走増毛・樺戸

暑寒別岳(暑寒荘から)

日程 2018年05月01日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
暑寒荘に駐車。自分も含め泊まりの人もいるので、朝一でもそれなりに車アリ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

[0720]暑寒荘 発
[1045]ピーク着
[1120]滑走開始
[1315]肩
[1410]暑寒荘 下山
その他周辺情報ルートはざっくり手書き。後日GPSログに差し替え予定。
→5/6 GPSログに差し替え
過去天気図(気象庁) 2018年05月の天気図 [pdf]

写真

暑寒荘。雪はまだまだ残っていた。さすがは増毛。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑寒荘。雪はまだまだ残っていた。さすがは増毛。
岩清水ルートで登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩清水ルートで登る。
593佐上台を巻いて標識54番で尾根に乗った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
593佐上台を巻いて標識54番で尾根に乗った
1075を西巻きして振り返った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1075を西巻きして振り返った
次に見えたのはピーク肩。奥に見えるはピーク?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に見えたのはピーク肩。奥に見えるはピーク?
肩にテント跡らしきものあり。縦走してきたのか、周辺スキーを楽しんだのか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩にテント跡らしきものあり。縦走してきたのか、周辺スキーを楽しんだのか
稜線上には雪がないので、東側の雪を繋いでいった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上には雪がないので、東側の雪を繋いでいった
浜益岳から群別岳を眺めながらここまで来るのが当初の計画でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜益岳から群別岳を眺めながらここまで来るのが当初の計画でした
暑寒別岳側東側に小さい雪庇
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑寒別岳側東側に小さい雪庇
1
樹林を伝って尾根へ登り返す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林を伝って尾根へ登り返す
登りかえし中に滑走する人を発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りかえし中に滑走する人を発見。
箸別川を挟んだ向かいの尾根に乗る。こちらはモービル往来あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箸別川を挟んだ向かいの尾根に乗る。こちらはモービル往来あり。
すいすいと下っていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すいすいと下っていく
一部こぶスキーだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部こぶスキーだった。
その西側をトラバって下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その西側をトラバって下山

感想/記録

今年は雪解けが早く、雪を求めて増毛にやってきた。ここならまだあるはずと思い来てみると、やはり暑寒荘周辺には残っていた。

駐車場から残雪に上がりシール登行開始。岩清水の林道をたどり、佐上台の手前から登りやすそうなところを行き標識54番で尾根に乗った。一段上がると1075がくっきり見え、1075直下を東から巻くと肩とピークらしき場所がドンと迫った。帰りはどう滑るか思案しながら肩まで登るとテント跡があった。どこから来て何処へ行ったんだろう。土が出ている尾根筋を避けて雪を繋いでピークに到着。
本当は浜益岳から群別岳の△を眺めてここに立つ計画だった。夜中は雨が強くて出る気にならず縮小したのが悔やまれる。
ならば、ということで東面を一本頂いた。直近で滑った人がいないのかシュプールが消えたのか分からないが、人が入った形跡が見られず、広い斜面を初乗りした気分だった。
樹林を伝って登り返して尾根に乗るとモービルの通過跡があった。たぶん緊急を要する事態では無いだろうし、遊びに来たのでしょう。登山者がよく使う尾根を避けてくれたのかな。
肩のテント跡地に戻って北面から登りで使った尾根で暑寒荘までスルッと滑って下山。

次に来る機会をつくれたら、周辺の山や尾根の反対側への滑走もやってみたい。
訪問者数:482人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 林道 雪庇 テン 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ