また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1453105 全員に公開 山滑走大雪山

大雪山山系 旭岳

日程 2018年05月04日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候雪・ホワイトアウト
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
旭岳ロープウェイ駐車場あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
30分
合計
4時間51分
S山麓駅08:5509:04姿見駅09:1009:24旭岳石室09:3511:39金庫岩11:4612:00旭岳12:00大雪山12:00大雪山12:0212:08金庫岩12:1213:20旭岳石室13:46山麓駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ゴンドラ乗り場、降り場に入山記入帳あり。
下山時も記入必要。
山麓駅にて売店あり
その他周辺情報繁忙期の為日帰り温泉
白樺荘×
湧駒荘○ @800円

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー バラクラバ 日よけ帽子 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール アイゼン ピッケル スキーアイゼン

写真

旭岳ロープウェイ営業時間
2018年05月04日 07:41撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳ロープウェイ営業時間
1
バス時間
2018年05月04日 07:41撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス時間
ハザードマップ
2018年05月04日 08:36撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハザードマップ
入山書類に記入して
2018年05月04日 08:37撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山書類に記入して
1
ロープウェイ途中より
2018年05月04日 08:57撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ途中より
姿見駅が・・・
2018年05月04日 09:02撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿見駅が・・・
1
まずは、新雪を感じながら姿見の池へと向かう
2018年05月04日 09:11撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、新雪を感じながら姿見の池へと向かう
パンの袋がパンパン(笑)
2018年05月04日 10:28撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パンの袋がパンパン(笑)
1
つぼ足でピークを目指す。
2018年05月04日 11:23撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つぼ足でピークを目指す。
足元に注意して
2018年05月04日 11:40撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に注意して
頂上へと着く
2018年05月04日 12:01撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上へと着く
3
小屋が見えてきた
2018年05月04日 13:20撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えてきた
ピークは、ホワイトアウトのまま
2018年05月04日 13:23撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークは、ホワイトアウトのまま
オープンバーンを滑走して
2018年05月04日 13:31撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オープンバーンを滑走して
1
圧雪箇所を滑走して
2018年05月04日 13:39撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧雪箇所を滑走して
日帰り温泉
2018年05月04日 14:19撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日帰り温泉
1

感想/記録

今回は、昨年まで福島にいました山仲間の元へ遊びに行くついでに旭岳へと行く計画をたてた。
忠別湖を越え旭岳ロープウェイへ向かうと段々と道路脇に雪が出てくる。
道路には雪がないのだが早朝に向かうのであればスタッドレスタイヤの方がまだいいかも知れない。
山麓駅がオープンし入山届に記入を済ませロープウェイにて姿見駅へと着く。
姿見駅をでて旭岳をのぞむのだが全く眺望がない・・・
先ほどまで見えていた頂上が全くみえなくなってしまっている。
天気予報では、午後より天候が悪化するので予定を変更し頂上のみのピストンで狙う事とし登山準備を始めまずは姿見の池へと向かう。
前日に降った新しい雪が載っている。
その下にあるベースとなっている雪も湿った雪だが福島の雪質とは違い歩きやすい。
パウダーとまで行かないが新雪の気持ちいい感触を感じながら姿見の池へと着いたのだが10m先もみえないぐらいのホワイトアウトで地獄谷の噴気活動の音のみで煙りが見えない。
ホワイトアウトの中右の尾根にある登山道の鉄杭を見ながら少しずつ高度をあげて行く。
地形図では左手側は、窪になっている為雪庇があるであろうと想定をしあまりよらないようにホワイトアウトが少し薄くなったら目測物を作りゆっくり高度をあげ現在地を確認する。
この同じ作業を何度も繰り返し行いごろ石を縫うように高度をあげる。
段々と天候が荒れ久しぶりの厳冬期の天候を肌で感じながら登るのだが岩場の雪も少なくなってきた為スキー板をデポし頂上を目指す。
本来であれば板を担いで頂上を目指し左側の尾根付近を滑走するのだが今回はホワイトアウトで初めて登る場所の為滑走は諦めピークハントに変更する。
新雪のすぐ下は砂利でアイゼンが無くても登れるのだが2000mあたりからアイスバーンになっており右側へ転ぶと滑落の心配がある為足元を確認しながらゆっくりゆっくり高度をあげ頂上へと立つ。
頂上へと立ったのだが全く眺望が望めず残念だがまた次回への課題となる。
足元を確認しながらゆっくりと高度を下げスキー板をデポした場所へ向かう。
岩場を過ぎるまでは板を担ぎ転ばないように降り出ている岩が少なくなってきたら板を履き姿見の池へ向かうのだがホワイトアウトの中だった為、現在地を確認しながら方向を見失わない様に少しずつ高度を下げて行く。
姿見駅付近まで高度を下げて行くと麓の方は先程までの悪天候が嘘の様に無くなるのだが未だ頂上はホワイトアウトのままで下山時にすれ違った登山者の方々が少し心配である。スキーコース内は圧雪してあるのだが少し外れた場所の雪の感触を楽しみながら滑り降りる。
A-Cコースは夏の登山道なのだが天女ヶ原を越えたあたりから雪が汚れてきており段々と板が滑らなくなる・・・
無事山麓駅へと着き後ろを振り返るのだが全く頂上が見えず後ろ髪を引かれる思いで旭岳を後にする。
訪問者数:255人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ