また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1472673 全員に公開 ハイキング奥秩父

白沢峠と斉木峠の廃トラック&笠取山

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間17分
休憩
1時間2分
合計
10時間19分
S中島川口05:1505:22作場平橋駐車場05:39新犬切峠07:45鳥小屋分岐点08:52白沢峠09:0910:29鳥小屋分岐点10:3011:08ヤブ沢峠11:0911:31笠取小屋12:0012:14雁峠分岐12:17小さな分水嶺12:1812:26笠取山西12:2712:53笠取山展望地13:10笠取山13:29水干尾根13:36水干13:4013:53水干尾根13:5614:12シラベ尾根14:1314:32黒エンジュ15:21馬止15:29中島川口15:3315:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
夜中の柳沢峠越(R411)やたらと鹿がいます。クラクション鳴らしたくらいでは動じない。一ノ瀬高橋からの道と大ダル林道との交差点は、標識も何も無いのでわかりにくいです。ルートを間違えて白沢峠に行くつもりが鳥小屋に登ってしまいました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

備考 スマホGPSの地図では表示範囲が小さく全体を把握していませんでした。道の上を歩いている表示で安心していましたが、実は全く違う方向に進んでいました。地図とコンパスで進で確認することを改めて痛感しました。

写真

下山予定地の中島川口付近に駐車。時間短縮のため、一ノ瀬高橋集落まで自転車を使います。
2018年04月22日 05:08撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山予定地の中島川口付近に駐車。時間短縮のため、一ノ瀬高橋集落まで自転車を使います。
作場平を過ぎると犬切峠までは緩い登り坂です。
2018年04月22日 05:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作場平を過ぎると犬切峠までは緩い登り坂です。
犬切峠からは高低差200m程の下りです。
2018年04月22日 05:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬切峠からは高低差200m程の下りです。
一ノ瀬高橋集落に到着
2018年04月22日 05:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ瀬高橋集落に到着
自転車をデポして、登山開始です。
2018年04月22日 05:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車をデポして、登山開始です。
まずは廃墟を愛でます。立派な両部(リヨウブ)鳥居があります。
2018年04月22日 05:53撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは廃墟を愛でます。立派な両部(リヨウブ)鳥居があります。
林の奥には黒川鶏冠神社。ホラー映画のようです。
2018年04月22日 05:54撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の奥には黒川鶏冠神社。ホラー映画のようです。
廃村地帯。黒川鶏冠神社に近い廃屋は村の中心地だったようで、商店の跡のようです。
2018年04月22日 06:02撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃村地帯。黒川鶏冠神社に近い廃屋は村の中心地だったようで、商店の跡のようです。
その隣は、かつての主要産業だった製材所の跡。
2018年04月22日 06:04撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その隣は、かつての主要産業だった製材所の跡。
超限界集落ですが新しい家もあり、廃村ではありません。
2018年04月22日 06:12撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超限界集落ですが新しい家もあり、廃村ではありません。
放光山高橋寺。といっても小さなお堂があるのみです。
2018年04月22日 06:17撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
放光山高橋寺。といっても小さなお堂があるのみです。
お堂の裏手には、錆びたブランコと鉄棒がありました。子供たちが遊んでいた時期もあるのでしょうか。
2018年04月22日 06:17撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お堂の裏手には、錆びたブランコと鉄棒がありました。子供たちが遊んでいた時期もあるのでしょうか。
公民館か何かの跡。
2018年04月22日 06:19撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公民館か何かの跡。
中は比較的きれいです。奥には賞状と優勝旗が見えます。「昭和四十四年中学校奥山・高橋チーム総合優勝」とあり、少なくともその時点では子供がいたようです。
2018年04月22日 06:21撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は比較的きれいです。奥には賞状と優勝旗が見えます。「昭和四十四年中学校奥山・高橋チーム総合優勝」とあり、少なくともその時点では子供がいたようです。
別荘のような建物もありました。
2018年04月22日 06:38撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別荘のような建物もありました。
廃墟地帯を抜けるとゲートがあります。両脇もガッチリ柵があります。仕方ないので乗り越えて、白沢峠に向かいます。
2018年04月22日 06:50撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃墟地帯を抜けるとゲートがあります。両脇もガッチリ柵があります。仕方ないので乗り越えて、白沢峠に向かいます。
大ダワ林道との交差点。ここでルートを間違えました。白沢峠には画面中央のガードレールを回りこんだ先の小道を進むのが正し方ようです。
2018年04月22日 06:55撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ダワ林道との交差点。ここでルートを間違えました。白沢峠には画面中央のガードレールを回りこんだ先の小道を進むのが正し方ようです。
が、漫然と「バイク進入禁止」看板の左手の小道を進んでしまいました。
2018年04月22日 06:57撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、漫然と「バイク進入禁止」看板の左手の小道を進んでしまいました。
途中に崩落箇所がありますが、特に危険はありません。
2018年04月22日 07:23撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に崩落箇所がありますが、特に危険はありません。
気づいたら鳥小屋。全然違うとこに登ってしまいました。
2018年04月22日 07:44撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気づいたら鳥小屋。全然違うとこに登ってしまいました。
白沢峠までここからだと往復2時間位かかるでしょう。しかし、行きます!
2018年04月22日 07:44撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白沢峠までここからだと往復2時間位かかるでしょう。しかし、行きます!
出ました。斉木峠の廃トラックです。君に会えて嬉しい。米軍で使用されていた六輪駆動のCCKWというトラックだそうです。ディティールが微妙にオリジナルと違うので、アメリカ製ではなくライセンス生産品かもしれません。
2018年04月22日 07:57撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出ました。斉木峠の廃トラックです。君に会えて嬉しい。米軍で使用されていた六輪駆動のCCKWというトラックだそうです。ディティールが微妙にオリジナルと違うので、アメリカ製ではなくライセンス生産品かもしれません。
白沢峠を目指します。かつてはトラックが走れた道なのでしょうが、現在は倒木が多く、バイクでも通行困難です。
2018年04月22日 08:44撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白沢峠を目指します。かつてはトラックが走れた道なのでしょうが、現在は倒木が多く、バイクでも通行困難です。
キタ━(゜∀゜)━!有名な白沢峠の廃トラックです。会いたかったよ。こちらは米軍放出のダッジWCというそうです。
2018年04月22日 08:54撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタ━(゜∀゜)━!有名な白沢峠の廃トラックです。会いたかったよ。こちらは米軍放出のダッジWCというそうです。
さようなら。またいつか会おう。 来た道を引き返し笠取山に向かいます。
2018年04月22日 09:10撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら。またいつか会おう。 来た道を引き返し笠取山に向かいます。
笠取小屋に到着。コースミスで余計に歩いてしまったので、もうヘトヘトです。ここでお昼にします。
2018年04月22日 11:28撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取小屋に到着。コースミスで余計に歩いてしまったので、もうヘトヘトです。ここでお昼にします。
休憩もそこそこに、笠取山に向かいます。
2018年04月22日 12:25撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩もそこそこに、笠取山に向かいます。
30分かけてどうにか登頂成功。
2018年04月22日 12:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分かけてどうにか登頂成功。
お昼過ぎなので富士山は少々霞んでいました。
2018年04月22日 13:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼過ぎなので富士山は少々霞んでいました。
もぅ一つ山頂があります。測量点があるので、こっちが本物ですか。
2018年04月22日 13:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もぅ一つ山頂があります。測量点があるので、こっちが本物ですか。
意外と岩場が多くて険しいです。
2018年04月22日 13:18撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と岩場が多くて険しいです。
多摩川の源流に到着
2018年04月22日 13:35撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩川の源流に到着
おおっこれが多摩川の源流か。って水無いじゃん。
2018年04月22日 13:36撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっこれが多摩川の源流か。って水無いじゃん。
源流ってのは水源じゃないのか?なんか釈然としませんが、中島川口に下ります。
2018年04月22日 13:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源流ってのは水源じゃないのか?なんか釈然としませんが、中島川口に下ります。
こっちの水量豊富な沢を源流にすればよいのに。
2018年04月22日 14:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの水量豊富な沢を源流にすればよいのに。
いまいち眺望がない道をタラタラ下ります。
2018年04月22日 14:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いまいち眺望がない道をタラタラ下ります。
面白くないので、尾根沿いの旧道を下ってみます。人の足跡より鹿の踏み跡の方が多い。ヒルがいそうです。
2018年04月22日 15:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白くないので、尾根沿いの旧道を下ってみます。人の足跡より鹿の踏み跡の方が多い。ヒルがいそうです。
やっぱり現登山道を下ります。
2018年04月22日 15:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり現登山道を下ります。
予定より1時間半遅れで無事下山。自転車も回収しました。
2018年04月22日 15:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より1時間半遅れで無事下山。自転車も回収しました。

感想/記録

廃マニアの自分は、一ノ瀬高橋から白沢峠経由で登りましたが、笠取山山頂付近を除くと、眺望がある場所が少なく、全般的に単調なルートでした。
笠取山登頂を目指すのであれば、普通に作場平から登るの良いかと思います。
白沢峠の廃車を目指すのなら、高橋集落からの(間違わなかった本来の)ルートを登るのが、柳沢峠から行くより近いのではないかと。
訪問者数:323人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 崩落 倒木 デポ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ