また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1493481 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

遥かなる皇海山☆(すかいさん、銀山平〜庚申山〜鋸山、コウシンソウ)

日程 2018年06月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、風は台風の影響で午前中強め
午後は弱くなり暑くなった
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行き:自宅から車で銀山平(4450円)
帰り:銀山平(0円)から車で自宅(4450円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間51分
休憩
1時間30分
合計
13時間21分
Sスタート地点04:0304:52笹美木橋05:07一の鳥居05:0806:11庚申山荘06:3007:46庚申山07:5808:31駒掛山08:3208:57薬師岳08:5909:53鋸山09:5610:35不動沢のコル10:3611:19皇海山11:3512:04不動沢のコル12:0612:28鋸山12:4413:32薬師岳13:3313:55駒掛山13:5614:40庚申山14:4515:36庚申山荘15:4116:26庚申七滝16:2916:30一の鳥居16:3216:46笹美木橋17:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・庚申山荘までは問題なし
・庚申山荘からは水場を経由して上へ続く道をそのまま登ります。
 途中、岩から水が滴り落ちてくる場所は、岩の奥に上へ登る道があります。
 危険箇所が多いので、慎重に登りました。
・コウシンソウは、庚申山山頂近くの岩場にあります。
 お山巡りの道と合流してからさらに登ると空が見え始め、
 笹原の道になってきます。
 ハシゴを登ると、岩場の右手に踏み跡がありますので、
 10メートルくらい入ると、
 岩場にコウシンコザクラとコウシンソウが咲いています。
 岩場は2ヶ所ありますが、下の方にしか花はありませんでした。
・庚申山から鋸山までの途中の白山までは問題ありません。
 笹漕ぎが少しあります。かなり木々の枝が体や頭に掛かります。
・白山の少し先の蔵王岳から鎖場ロープ場ハシゴ場があります。
 サポートは十分にあるので、慎重にこなせば大丈夫だと思います。
 難易度は、妙義山の尾根ルートよりは易しいです。
・鋸山から不動沢のコル方向への下降はロープ場があります。
 これも慎重にこなせば問題ありません。人多いので落石注意。
・不動沢のコルから皇海山までは普通の登山道です。体力勝負。
・六林班峠を経由するコースは、他の方の記録によると
 背丈の藪漕ぎの連続らしいです。
 鋸尾根の往復をお勧めします。
その他周辺情報・温泉は銀山平のかじか荘庚申の湯(610円)
・おみやげは東北自動車道佐野SAで買いました。

装備

個人装備 山行計画に記載

写真

4:08 駐車場
出発します。
2018年06月09日 04:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:08 駐車場
出発します。
2
4:15 ゲートを通過します。もうだいぶ明るいです。
2018年06月09日 04:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:15 ゲートを通過します。もうだいぶ明るいです。
1
天狗の投石
これは火山の関係でできたんでしょうかねえ…。
2018年06月09日 04:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の投石
これは火山の関係でできたんでしょうかねえ…。
2
5:08 一の鳥居
2018年06月09日 05:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:08 一の鳥居
1
沢沿いの道を登っていきます。
2018年06月09日 05:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道を登っていきます。
1
百丁目
旧猿田彦神社が百十四丁目らしいです。この後、道標を見ながら歩きました。
2018年06月09日 05:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百丁目
旧猿田彦神社が百十四丁目らしいです。この後、道標を見ながら歩きました。
1
旧猿田彦神社跡
2018年06月09日 06:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧猿田彦神社跡
1
6:13 庚申山荘
少し上がらせていただきました。朝は無人でしたが、夕方は管理人さんがいらっしゃったようです。
2018年06月09日 06:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:13 庚申山荘
少し上がらせていただきました。朝は無人でしたが、夕方は管理人さんがいらっしゃったようです。
4
庚申山荘の裏にクリンソウの群生がありました
2018年06月09日 06:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘の裏にクリンソウの群生がありました
6
クリンソウ
赤くて目立つ花です。
2018年06月09日 06:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリンソウ
赤くて目立つ花です。
10
庚申山荘水場
たくさん出ていました。水を汲んで2リットルにしました。庚申山へは上へ続く道を登ります。
2018年06月09日 06:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘水場
たくさん出ていました。水を汲んで2リットルにしました。庚申山へは上へ続く道を登ります。
2
小ぶりの白いツツジが咲いていました。
2018年06月09日 06:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ぶりの白いツツジが咲いていました。
3
小ぶりの白いツツジ
2018年06月09日 06:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ぶりの白いツツジ
5
ハシゴ場が出てきました。全部で7ヶ所くらいかな。作りはしっかりしているので、安心して登れました。
2018年06月09日 07:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴ場が出てきました。全部で7ヶ所くらいかな。作りはしっかりしているので、安心して登れました。
3
一の門越しにちょうど朝日が照らしました。絞って撮っています。
2018年06月09日 07:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の門越しにちょうど朝日が照らしました。絞って撮っています。
2
標高が上がり、見晴らしが良くなってきました。
2018年06月09日 07:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がり、見晴らしが良くなってきました。
2
コウシンソウ
山頂が近くなり、笹原となった少し先の岩場を右に行ったところに咲いていました。コウシンソウだと分かるのに少し時間が掛かりました。
2018年06月09日 07:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウシンソウ
山頂が近くなり、笹原となった少し先の岩場を右に行ったところに咲いていました。コウシンソウだと分かるのに少し時間が掛かりました。
12
コウシンソウ
食虫植物でもこんなに綺麗な花を咲かせるんですね。
2018年06月09日 07:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウシンソウ
食虫植物でもこんなに綺麗な花を咲かせるんですね。
11
コウシンコザクラとコウシンソウ
混ざって咲いていました。
2018年06月09日 07:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウシンコザクラとコウシンソウ
混ざって咲いていました。
8
コウシンソウ
小粒で可愛らしいです。
2018年06月09日 07:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウシンソウ
小粒で可愛らしいです。
8
コウシンコザクラ
2018年06月09日 07:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウシンコザクラ
12
7:47 庚申山
山頂は狭いですが、樹林帯の中で休みやすいです。
2018年06月09日 07:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:47 庚申山
山頂は狭いですが、樹林帯の中で休みやすいです。
5
庚申山から皇海山と鋸山
皇海山の大きな山体が遠くに見えます。あそこまで往復します。
2018年06月09日 08:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山から皇海山と鋸山
皇海山の大きな山体が遠くに見えます。あそこまで往復します。
10
8:29 駒掛山
2018年06月09日 08:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:29 駒掛山
8:58 薬師岳
2018年06月09日 08:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:58 薬師岳
白山から鋸山
2018年06月09日 09:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山から鋸山
3
蔵王岳直下の鎖場
向かって左へ鎖をたぐって降りれば易しくなります。
2018年06月09日 09:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王岳直下の鎖場
向かって左へ鎖をたぐって降りれば易しくなります。
1
鎖場の向かいの岩場(熊野岳)
左下にハシゴがあります。まっすぐ登ってから左の方へ抜けて行きます。
2018年06月09日 09:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場の向かいの岩場(熊野岳)
左下にハシゴがあります。まっすぐ登ってから左の方へ抜けて行きます。
2
前の写真のハシゴの手前のトラバースです。ここは鎖を掴まなくても抜けられます。
2018年06月09日 09:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の写真のハシゴの手前のトラバースです。ここは鎖を掴まなくても抜けられます。
2
イワカガミ
岩場の影に咲いていました。
2018年06月09日 09:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
岩場の影に咲いていました。
5
ミツバオウレン
鋸山の直下にたくさん咲いていました。
2018年06月09日 09:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
鋸山の直下にたくさん咲いていました。
5
六林班峠との分岐にきました。鋸山山頂の脇にあります。
2018年06月09日 09:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六林班峠との分岐にきました。鋸山山頂の脇にあります。
1
9:55 鋸山
見晴らしの良い山頂です。
2018年06月09日 09:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:55 鋸山
見晴らしの良い山頂です。
9
鋸山から庚申山
鎖場を下っている人が見えました。
2018年06月09日 09:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山から庚申山
鎖場を下っている人が見えました。
3
10:38 不動沢のコルから鋸山
ここからの鋸山が最も急峻に見えます。
2018年06月09日 10:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:38 不動沢のコルから鋸山
ここからの鋸山が最も急峻に見えます。
3
皇海山直下の銅剣
2018年06月09日 11:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山直下の銅剣
2
11:15 皇海山
出発から7時間掛かりました。10分ほど休憩しました。
2018年06月09日 11:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:15 皇海山
出発から7時間掛かりました。10分ほど休憩しました。
10
12:02 不動沢のコル
行きは何人か休憩しておられたので、帰りに撮りました。
2018年06月09日 12:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:02 不動沢のコル
行きは何人か休憩しておられたので、帰りに撮りました。
2
シャクナゲ
庚申山から鋸山を経て、不動沢のコルまでよく咲いていました。皇海山ではほとんど見掛けませんでした。
2018年06月09日 12:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
庚申山から鋸山を経て、不動沢のコルまでよく咲いていました。皇海山ではほとんど見掛けませんでした。
10
鋸山から赤城山
2018年06月09日 12:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山から赤城山
3
12:44 鋸山から男体山と太郎山
男体山と太郎山はこの日は雲が掛かっていなかったようです。
2018年06月09日 12:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:44 鋸山から男体山と太郎山
男体山と太郎山はこの日は雲が掛かっていなかったようです。
3
蔵王岳から男体山と太郎山
2018年06月09日 13:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王岳から男体山と太郎山
3
蔵王岳から皇海山
2018年06月09日 13:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王岳から皇海山
8
蔵王岳から袈裟丸山
2018年06月09日 13:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王岳から袈裟丸山
4
御岳山
行きは標識を見逃していました。
2018年06月09日 14:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳山
行きは標識を見逃していました。
1
14:30 庚申山から日光白根山
この日はここまで雲が掛かりっぱなしでしたが、ようやく晴れました。
2018年06月09日 14:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:30 庚申山から日光白根山
この日はここまで雲が掛かりっぱなしでしたが、ようやく晴れました。
7
岩屋の下を通り抜けていきます。
2018年06月09日 15:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋の下を通り抜けていきます。
1
鹿が草をモグモグしてました。熊鈴鳴らして歩いているのに逃げません。お腹に仔がいるようです。
2018年06月09日 15:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿が草をモグモグしてました。熊鈴鳴らして歩いているのに逃げません。お腹に仔がいるようです。
4
沢沿いの道を下ります。
林道を歩いて17:24頃、駐車場。
今日も1日お疲れさまでした。
2018年06月09日 16:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道を下ります。
林道を歩いて17:24頃、駐車場。
今日も1日お疲れさまでした。
3
かじか荘前の登山口標識
備前楯山も栃木百名山ですよね。登れる機会があったら良いなあ…。
2018年06月09日 17:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かじか荘前の登山口標識
備前楯山も栃木百名山ですよね。登れる機会があったら良いなあ…。
3
かじか荘庚申の湯
シンプルな構成の新しい施設でした。下山後にお勧めです。
2018年06月09日 17:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かじか荘庚申の湯
シンプルな構成の新しい施設でした。下山後にお勧めです。
2
日傘嫁と我が娘へのおみやげ
ラスクとチーズタルトケーキです。
2018年06月09日 23:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日傘嫁と我が娘へのおみやげ
ラスクとチーズタルトケーキです。
2
娘レコ 6/3 町内運動会
かけっこで走っています。相変わらず遅いです。
2018年06月03日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
娘レコ 6/3 町内運動会
かけっこで走っています。相変わらず遅いです。
5
娘レコ
疲れてしまって、日傘嫁の枕で寝てしまっています。
2018年06月08日 18:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
娘レコ
疲れてしまって、日傘嫁の枕で寝てしまっています。
6
猫レコ
なついている野良猫が道端で顔かきかきしてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫レコ
なついている野良猫が道端で顔かきかきしてました。
10
花レコ カーネーション
自宅の鉢のカーネーションが今年も咲きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花レコ カーネーション
自宅の鉢のカーネーションが今年も咲きました。
1
花レコ ビヨウヤナギ
雄しべが目立つ好きな花です。
2018年05月29日 06:59撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花レコ ビヨウヤナギ
雄しべが目立つ好きな花です。
2
花レコ アマリリス
通勤で前を通る家の方が今年も咲かせてくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花レコ アマリリス
通勤で前を通る家の方が今年も咲かせてくれました。
1
花レコ 黄色いユリ
これも去年もあった花で咲くのを狙っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花レコ 黄色いユリ
これも去年もあった花で咲くのを狙っていました。
2
花レコ クレマチス
この花は初夏と秋に咲きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花レコ クレマチス
この花は初夏と秋に咲きます。
4

感想/記録





皇海山。日本百名山ということで、かなり前から登る候補に挙がっていました。
最も登られている月が6月というかなり珍しい山です。
登るならば庚申山からのクラシックルートから登りたいと思っていました。
しかし、日帰りで帰るにはギリギリです。かなり入念に調査しました。
六林班峠を経由するコースは笹薮が生い茂っているということで除外、
鋸尾根を往復するコース取りとなりました。

庚申山は、思ったよりも険しい山です。
慎重に登り下りする必要があります。
コウシンソウを探しながら歩きましたが、ヤマレコの情報通り、
頂上近くの岩場で見ることができました。

鋸山は見晴らしが良いです。皇海山とセットで登る山としてお勧めです。
鋸尾根の鎖場ロープ場ハシゴ場は、サポートが十分にあり、
気を付ければ大丈夫かと思います。
不動沢のコル側の方にもロープ場があります。慎重に通過しました。

皇海山は山体が大きく、百名山に相応しい山容です。
山自体は普通で淡々と体力勝負で登る登りやすい山です。
花は意外と少ないです。

2018/6/19 動画を追加しました。

訪問者数:615人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ