また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1514065 全員に公開 ハイキング 箱根・湯河原

20180701 初夏の花の箱根外輪山縦走〜丸岳、三国山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年07月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇!
アクセス
利用交通機関
バス
新宿駅南口の新宿高速バスターミナル(バスタ新宿)から小田急箱根高速バスに乗車し、乙女峠バス停で下車。乙女トンネル手前を道標に従い左に折れ林道に入りる。道なりに5分ほど進むと登山口がある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間53分
休憩
17分
合計
8時間10分
S乙女峠バス停08:4709:11乙女峠09:2010:07丸岳10:0810:30富士見台10:48長尾峠11:03長尾駐車場分岐11:21三等三角点落合11:2211:35富士見ヶ丘公園11:55箱根芦ノ湖展望公園11:5712:15黒岳12:37湖尻峠13:38三国山13:3914:42山伏峠15:06芦ノ湖スカイラインレストハウスフジビュー15:42海ノ平16:14道の駅箱根峠16:1716:42向坂16:54箱根関所南交差点16:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 梅雨明け宣言が出されたこの週末、箱根外輪山の西側(丸岳〜三国山〜箱根旧街道)を歩いてみました。

 箱根外輪山の東側(金時山〜明星ヶ岳〜湯坂路)歩いたのは一昨年12月。その時に箱根山越しに見えた三国山をはじめとする西側外輪山を見て、是非歩いてみたいと計画を作っておりました。構想以来1年7ヶ月年(笑)、長らくストックにしまったままになっていましたが、ようやく実行に移すことができました。

 実際に歩いたルートは
   _欺峠バス停〜丸岳〜長尾峠〜黒岳〜湖尻峠
  ◆仝仗峠〜三国山〜山伏峠〜海ノ平〜箱根旧街道〜箱根町港バス停
となります。

 登山道は箱根外輪山のほぼ尾根に沿って付けられており、丸岳をピークとして、アップダウンを繰り返しながら箱根町に下っていくことなります。途中、箱根スカイラインや芦ノ湖スカイラインと並走するようなところがあり、車の排気音がうるさく感じられることもありましたが、この時期らしい深緑につつまれた登山道はなかなか快適でした。人気のエリアだけあって、登山道、道標ともしっかりと整備されており、危険個所はありません。

 この日の登山道の状態は、昨夜の雨によりややぬかるんでいるところがあり、木段など、滑らぬように気を付けながら進みます。登山道沿いでは、シモツケソウ、ヤマボウシ、ウツギ、フジイバラなど、様々な草木の花が見頃を迎えており、愛用のデジコンを片手に道草続きの山行となりました。この点については期待していなかっただけにうれしい誤算です。あと、乙女峠を最後に厚い雲に覆われてしまった冨士がお約束のビューポイントで見えてくれれば、言うことなしだったのですが、またの機会にとっておきましょう。

 特に、印象に残ったのは箱根旧街道。道の駅箱根峠から国指定史跡である箱根旧街道急坂を下っていくことになります。江戸時代に石畳が敷設、さらに街道沿いには杉が植えられ、見上げるような大木となって今日まで残されています。途中の坂には、石挟坂、風越坂、釜石坂、赤石坂、向坂といった名が付けられ、名の由来に思いを馳せながらの歩きは、古にタイムスリップしたような感じがありました。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

おはようございます。ここはバスタ新宿です。6月9日に宝永山山行で使って以来、3週間ぶりとなります。まだ、6時過ぎですが  梅雨明けもあってか大賑わい。今日は、バスタ新宿から乙女峠で乗り換えなしの高速バス一本。楽ちんの高速バスハイクです(笑)。
2018年07月01日 06:28撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。ここはバスタ新宿です。6月9日に宝永山山行で使って以来、3週間ぶりとなります。まだ、6時過ぎですが  梅雨明けもあってか大賑わい。今日は、バスタ新宿から乙女峠で乗り換えなしの高速バス一本。楽ちんの高速バスハイクです(笑)。
2
心配した渋滞もなく、約5分遅れで乙女峠に到着です。
2018年07月01日 08:43撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心配した渋滞もなく、約5分遅れで乙女峠に到着です。
3
おっと、早速の富士のお出迎えです。高速バスから見たときには厚い雲に覆われて拝むことができず、今日は無理かなと諦めていたのですが、ラッキーしました。山頂の雪もとれ、すっかり夏富士ですね。
2018年07月01日 08:43撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、早速の富士のお出迎えです。高速バスから見たときには厚い雲に覆われて拝むことができず、今日は無理かなと諦めていたのですが、ラッキーしました。山頂の雪もとれ、すっかり夏富士ですね。
5
乙女峠のバス停は富士見茶屋の前になります。開店は9時半からのようで、まだ開店していません。
2018年07月01日 08:44撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠のバス停は富士見茶屋の前になります。開店は9時半からのようで、まだ開店していません。
お店の横の金ちゃん。皆さん、金ちゃんのお尻を撫でているようで、テカってています(笑)。
2018年07月01日 08:44撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お店の横の金ちゃん。皆さん、金ちゃんのお尻を撫でているようで、テカってています(笑)。
3
準備をすませ出発です。乙女トンネルの方向に進みと、トンネル手前に付けられた林道が見えてきます。
2018年07月01日 08:50撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備をすませ出発です。乙女トンネルの方向に進みと、トンネル手前に付けられた林道が見えてきます。
1
道標に従い左におれ、林道に入ります。
2018年07月01日 08:51撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標に従い左におれ、林道に入ります。
キイチゴ
2018年07月01日 08:52撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キイチゴ
1
タマアジサイはまだ玉のまま。
2018年07月01日 08:54撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマアジサイはまだ玉のまま。
2
林道入口から4分ほどで登山道入口に到着しました。
2018年07月01日 08:55撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道入口から4分ほどで登山道入口に到着しました。
こちらが登山道入口
2018年07月01日 08:55撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが登山道入口
1
ヤマアジサイが見ごろを迎えています。
2018年07月01日 09:08撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイが見ごろを迎えています。
2
見えてきたのは乙女峠
2018年07月01日 09:20撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきたのは乙女峠
2
乙女峠の展望台に上ると富士が。雲には覆われていますが、かろうじて見えています。「よっしゃ−!」、気合がはいりました(笑)。
2018年07月01日 09:21撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠の展望台に上ると富士が。雲には覆われていますが、かろうじて見えています。「よっしゃ−!」、気合がはいりました(笑)。
3
ズンズン!その後富士は暑い雲に覆われ、ここから見た富士が、最後の富士となりました。
2018年07月01日 09:21撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズンズン!その後富士は暑い雲に覆われ、ここから見た富士が、最後の富士となりました。
3
ここから、金時山とは逆の方向、丸岳・長尾峠の方向に進みます。
2018年07月01日 09:22撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、金時山とは逆の方向、丸岳・長尾峠の方向に進みます。
1
登山道は木々に囲われ、思ったほど暑くはありません。
2018年07月01日 09:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は木々に囲われ、思ったほど暑くはありません。
苔が綺麗な季節になってきました。
2018年07月01日 09:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔が綺麗な季節になってきました。
見えてきたのはNTTの丸岳無線中継塔。山頂はもうすぐです。
2018年07月01日 10:00撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきたのはNTTの丸岳無線中継塔。山頂はもうすぐです。
1
今がピークといった感があります。
2018年07月01日 10:01撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今がピークといった感があります。
1
山頂近くで見つけた八重(もどき?)のドクダミ。綺麗な八重ではありませんが、とうとう出合うことができました。この株の花だけ小さな花びらがつき、八重もどきのようになっていました。話にはきいていたのですが、あるんですね。やったね〜(^^)v。
2018年07月01日 10:04撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くで見つけた八重(もどき?)のドクダミ。綺麗な八重ではありませんが、とうとう出合うことができました。この株の花だけ小さな花びらがつき、八重もどきのようになっていました。話にはきいていたのですが、あるんですね。やったね〜(^^)v。
4
丸岳に到着〜♪
2018年07月01日 10:05撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岳に到着〜♪
2
本来なら芦ノ湖、仙石原や神山などが一望できるはずですが、ガスが濃く残念ながら全く眺望はありません。
2018年07月01日 10:07撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来なら芦ノ湖、仙石原や神山などが一望できるはずですが、ガスが濃く残念ながら全く眺望はありません。
2
山頂のフジイバラ。
2018年07月01日 10:06撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のフジイバラ。
3
ちょっとピークを過ぎたようですが目を楽しませてくれます。
2018年07月01日 10:07撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとピークを過ぎたようですが目を楽しませてくれます。
2
これより長尾峠に向かいます。
2018年07月01日 10:08撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより長尾峠に向かいます。
シモツケソウがあちこちに咲いています。
2018年07月01日 10:13撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウがあちこちに咲いています。
4
ヤマボウシ
2018年07月01日 10:14撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマボウシ
まるで白い帽子をかぶったよう♪
2018年07月01日 10:14撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで白い帽子をかぶったよう♪
コアジサイ
2018年07月01日 10:15撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイ
2
フジイバラ。
2018年07月01日 10:20撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フジイバラ。
2
長尾峠に続く尾根道
2018年07月01日 10:22撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾峠に続く尾根道
ガスが少しとれ、仙石原の景色が少し見えてきました。
2018年07月01日 10:27撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが少しとれ、仙石原の景色が少し見えてきました。
2
富士と芦ノ湖をおがめるようですが、生憎のガス模様・・。。。
2018年07月01日 10:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士と芦ノ湖をおがめるようですが、生憎のガス模様・・。。。
2
ヤマオダマキ
2018年07月01日 10:41撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマオダマキ
3
芦ノ湖が見えてきました。
2018年07月01日 10:50撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖が見えてきました。
1
外輪山の山々も。明神ヶ岳と台ヶ岳でしょうか。
2018年07月01日 10:51撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山の山々も。明神ヶ岳と台ヶ岳でしょうか。
長尾峠に到着〜♪
ここから仙石原に下れるようですね。
2018年07月01日 10:56撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾峠に到着〜♪
ここから仙石原に下れるようですね。
気持ちのいい登山道なのですが、登山道の近くを箱根スカイラインが通っているため、車やバイクの排気音がうるさいです。。
2018年07月01日 11:05撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい登山道なのですが、登山道の近くを箱根スカイラインが通っているため、車やバイクの排気音がうるさいです。。
1
悪いことばかりではないようです。箱根スカイラインがあるからでしょうね、トイレもあります。
2018年07月01日 11:08撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪いことばかりではないようです。箱根スカイラインがあるからでしょうね、トイレもあります。
1
巨木があちこちに。
2018年07月01日 11:21撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨木があちこちに。
1
富士見ヶ丘公園。ここはフジビューポイントとして有名なところなんですが、残念ながら・・・_| ̄|○。
2018年07月01日 11:42撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ヶ丘公園。ここはフジビューポイントとして有名なところなんですが、残念ながら・・・_| ̄|○。
2
こちらは先ほど越えてきたピーク。ヤマボウシの白が山肌に絶妙のアクセントとなっています。
2018年07月01日 11:42撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは先ほど越えてきたピーク。ヤマボウシの白が山肌に絶妙のアクセントとなっています。
1
深良水門への分岐ポイント。
2018年07月01日 11:57撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深良水門への分岐ポイント。
芦ノ湖展望公園
2018年07月01日 11:58撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖展望公園
芦ノ湖とその後ろにそびえる箱根の山々がうっすらと見えています。
2018年07月01日 11:58撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖とその後ろにそびえる箱根の山々がうっすらと見えています。
2
ここで大休止。腹ごしらえをして、湖尻峠に向けて出発です。
2018年07月01日 11:59撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで大休止。腹ごしらえをして、湖尻峠に向けて出発です。
ピークをやや巻くようにして進みます。
2018年07月01日 12:23撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークをやや巻くようにして進みます。
見てきたのは、三国山と湖尻峠。
2018年07月01日 12:37撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見てきたのは、三国山と湖尻峠。
湖尻峠に到着です。
2018年07月01日 12:39撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖尻峠に到着です。
1
湖尻峠、標高は850mもあるんですね。この峠の下を深良用水が流れているそうです。
2018年07月01日 12:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖尻峠、標高は850mもあるんですね。この峠の下を深良用水が流れているそうです。
1
湖尻峠からの三国山への取り付き。防火帯のような登山道です。
2018年07月01日 12:41撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖尻峠からの三国山への取り付き。防火帯のような登山道です。
途中にあったバケイソウの群生地
2018年07月01日 13:11撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあったバケイソウの群生地
地味な花ですが、これだけそろうと圧巻です。
2018年07月01日 12:59撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味な花ですが、これだけそろうと圧巻です。
3
標高が上がるにつれて、苦手な木段が。。。
2018年07月01日 13:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がるにつれて、苦手な木段が。。。
1
巨木があちこちに
2018年07月01日 13:24撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨木があちこちに
でかいなぁ〜
2018年07月01日 13:36撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でかいなぁ〜
三国山山頂に到着〜♪
2018年07月01日 13:41撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山山頂に到着〜♪
2
お約束のタッチ!ちなみに、三国山は、静岡、山梨、神奈川の三県の境界線に位置することから、この名がついているそうです。
2018年07月01日 13:41撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束のタッチ!ちなみに、三国山は、静岡、山梨、神奈川の三県の境界線に位置することから、この名がついているそうです。
1
残念なことに山頂は樹木に覆われており全く眺望はありません。小休止をして次の目的地「山伏峠」に向かいます。
2018年07月01日 13:41撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念なことに山頂は樹木に覆われており全く眺望はありません。小休止をして次の目的地「山伏峠」に向かいます。
2
いい感じに苔むした巨木がありました。途中にできた木の洞が年月の長さを感じます。
2018年07月01日 14:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じに苔むした巨木がありました。途中にできた木の洞が年月の長さを感じます。
2
道標によれば山伏峠のようですが
2018年07月01日 14:46撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標によれば山伏峠のようですが
ここは山斜面のトラバース道の途中・・・。何故、峠なんだろうと突っ込みを入れたくなりますが、ここは大人の対応。山伏峠をゲットしたということで先を急ぎます。
2018年07月01日 14:46撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは山斜面のトラバース道の途中・・・。何故、峠なんだろうと突っ込みを入れたくなりますが、ここは大人の対応。山伏峠をゲットしたということで先を急ぎます。
こちらは芦ノ湖スカイラインレストハウスレイクビュー。立ち寄ってアイスクリームを食べようかと思ったのですが、車の排気音がうるさく、スルーしてしまいました(振り返っての一枚)。
2018年07月01日 14:55撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは芦ノ湖スカイラインレストハウスレイクビュー。立ち寄ってアイスクリームを食べようかと思ったのですが、車の排気音がうるさく、スルーしてしまいました(振り返っての一枚)。
1
ナルコユリ
2018年07月01日 14:56撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナルコユリ
海ノ平の登山道
2018年07月01日 15:31撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海ノ平の登山道
シモツケソウ
2018年07月01日 15:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
1
オオバギボウシ
2018年07月01日 15:36撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ
1
ヤマオダマキ
2018年07月01日 15:38撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマオダマキ
3
箱根峠に下っていきます。やや藪漕ぎ状態。。。
2018年07月01日 15:47撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根峠に下っていきます。やや藪漕ぎ状態。。。
1
2度ほどちょろちょろした流れを渡渉して、山斜面を登り切ると
2018年07月01日 16:11撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2度ほどちょろちょろした流れを渡渉して、山斜面を登り切ると
見えてきたのは道の駅箱根峠
2018年07月01日 16:18撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきたのは道の駅箱根峠
1
道の駅箱根峠から見える芦ノ湖
2018年07月01日 16:19撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅箱根峠から見える芦ノ湖
1
道の駅箱根峠駐車場を抜けて「箱根旧街道」に向かいます(振り返っての一枚)
2018年07月01日 16:24撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅箱根峠駐車場を抜けて「箱根旧街道」に向かいます(振り返っての一枚)
芦ノ湖スカイライン沿いに付けられた道を進むと
2018年07月01日 16:24撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖スカイライン沿いに付けられた道を進むと
1
「箱根旧街道」の入り口があります。
2018年07月01日 16:25撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「箱根旧街道」の入り口があります。
2
箱根旧街道は急坂が続き、その坂毎に名が付けられています。街道入り口には「挟石坂」。
2018年07月01日 16:30撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根旧街道は急坂が続き、その坂毎に名が付けられています。街道入り口には「挟石坂」。
これが街道かと言いたくなるような細い山道です。ここを下っていきます。
2018年07月01日 16:30撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが街道かと言いたくなるような細い山道です。ここを下っていきます。
坂を下り終えたところから石畳がスタート。
2018年07月01日 16:32撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂を下り終えたところから石畳がスタート。
2
街道沿いには江戸時代に植えられたという杉の巨木がそびえています。
2018年07月01日 16:34撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街道沿いには江戸時代に植えられたという杉の巨木がそびえています。
1
苔がはえ油断すると滑ってしまいそうになります。慎重に・・。
2018年07月01日 16:35撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔がはえ油断すると滑ってしまいそうになります。慎重に・・。
途中、陸橋の下をくぐり
2018年07月01日 16:42撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、陸橋の下をくぐり
1
向坂。ここを過ぎると街道入り口です。
2018年07月01日 16:46撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向坂。ここを過ぎると街道入り口です。
向坂の入り口付近には芦川の石仏群。街道を通る人々が安全を祈願したのでしょうね。
2018年07月01日 16:47撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向坂の入り口付近には芦川の石仏群。街道を通る人々が安全を祈願したのでしょうね。
1
街道入り口を振り返って。最近は通る人が少ないのでしょうか、夏草が生い茂っています。
2018年07月01日 16:48撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街道入り口を振り返って。最近は通る人が少ないのでしょうか、夏草が生い茂っています。
バス停に到着しました。たまたま、すぐに出発するバスがいて飛び乗ってしまいましたが、実はここは「箱根町港バス停」でした。「箱根町バス停」で乗るはずだったのですが・・、「箱根町港バス停」から乗ると小涌園等を経由していくことになります。
2018年07月01日 16:59撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停に到着しました。たまたま、すぐに出発するバスがいて飛び乗ってしまいましたが、実はここは「箱根町港バス停」でした。「箱根町バス停」で乗るはずだったのですが・・、「箱根町港バス停」から乗ると小涌園等を経由していくことになります。
1
「箱根町バス停」だと30分くらいで着くところが、1時間ほどかかって小田原に到着。まぁ、無事についたということでヨシ!としましょう。
2018年07月01日 18:09撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「箱根町バス停」だと30分くらいで着くところが、1時間ほどかかって小田原に到着。まぁ、無事についたということでヨシ!としましょう。
実はこの日から新兵器のサンダルが登場。登山靴の締め付けから足が開放されて、気持ちがいいです!
2018年07月01日 18:09撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実はこの日から新兵器のサンダルが登場。登山靴の締め付けから足が開放されて、気持ちがいいです!
3
帰りは小田急線です。
2018年07月01日 18:13撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは小田急線です。
1
大汗をかいたこの日、やはり「だれやめ」はかかせません(電車の中でごめんなさい)。今日も無事でお疲れさんでした。
2018年07月01日 18:16撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汗をかいたこの日、やはり「だれやめ」はかかせません(電車の中でごめんなさい)。今日も無事でお疲れさんでした。
5
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:512人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ