また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1515942 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

暑い!灼熱の五竜岳(遠見尾根)

日程 2018年07月02日(月) 〜 2018年07月03日(火)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目 晴れ めっちゃ暑い
2日目 晴れ めっちゃ暑い
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
ネットクーポンでゴンドラ+リフトの往復チケット1980円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
12時間22分
休憩
43分
合計
13時間5分
S地蔵の頭09:0310:22小遠見山11:0111:20中遠見山11:2212:00大遠見山13:10西遠見山14:29白岳14:31遠見尾根分岐14:3322:08五竜山荘
2日目
山行
6時間48分
休憩
3時間7分
合計
9時間55分
五竜山荘04:1404:18遠見尾根分岐04:22白岳04:4104:43遠見尾根分岐04:48五竜山荘05:3506:33五竜岳07:0907:57五竜山荘08:3508:39遠見尾根分岐08:4008:42白岳09:42西遠見山10:54大遠見山11:25中遠見山11:2611:44小遠見山12:44地蔵の頭12:56白馬五竜アルプス平13:3914:05白馬五竜アルプス平14:0714:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
五竜山荘に2時半頃に到着して、朝ご来光を見に白岳に登るまでは、小屋内をウロウロ。ログを止めるのを忘れてました。
コース状況/
危険箇所等
残雪多し。10ヶ所近く。夫も数メートル滑落。
その他周辺情報八方の湯 ホームページに100引きのクーポンありで700円。露天が天然水素の湯でよかった!

写真

ゴンドラ降りると高山植物園でヒマラヤの青いケシが咲いていましたいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ降りると高山植物園でヒマラヤの青いケシが咲いていましたいました
10
地蔵の頭
すでに暑くてもう休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭
すでに暑くてもう休憩
3
あれに登ります!
2018年07月02日 09:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれに登ります!
7
ベニサラサドウダン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニサラサドウダン
1
シャクナゲもまださきたて!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲもまださきたて!
7
今回1番たくさん咲いていたかな?ツマトリソウ
他にはマイズルソウ、ミツバオウレン、ゴゼンタチバナ、アカモノ、コイワカガミが多かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回1番たくさん咲いていたかな?ツマトリソウ
他にはマイズルソウ、ミツバオウレン、ゴゼンタチバナ、アカモノ、コイワカガミが多かった
1
パラグライダーが飛んでます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラグライダーが飛んでます
お昼ごはんを食べていたらすぐ頭の上にパラグライダーが飛んできて挨拶しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼ごはんを食べていたらすぐ頭の上にパラグライダーが飛んできて挨拶しました
1
小遠見山
ここまではハイキングコース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小遠見山
ここまではハイキングコース
1
空が青すぎる
2018年07月02日 09:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が青すぎる
7
ムラサキヤシオかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオかな?
1
まだ木の上に雪が残ってる!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ木の上に雪が残ってる!
1
雪解け近くにはショウジョウバカマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解け近くにはショウジョウバカマ
1
結構長めな残雪歩き。踏み抜かないか緊張します
2018年07月02日 12:00撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構長めな残雪歩き。踏み抜かないか緊張します
これなんだっけ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これなんだっけ?
コイワカガミも元気すぎて上向いて咲いてるのもある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミも元気すぎて上向いて咲いてるのもある
3
鹿島槍ヶ岳の雪渓
落石跡と崩落が見える(怖)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳の雪渓
落石跡と崩落が見える(怖)
5
小屋が見えるけど上から滑落したら結構すぐ近くまで落ちるね
って下山に夫はホントに滑落した(爆)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えるけど上から滑落したら結構すぐ近くまで落ちるね
って下山に夫はホントに滑落した(爆)
4
やっとガスがかかると少し涼しい
で、小屋見えた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとガスがかかると少し涼しい
で、小屋見えた!
ほぼ垂直にキレてるからこんなとこのったら死にます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ垂直にキレてるからこんなとこのったら死にます
1
ステップになっててありがたいけど、もう腐る寸前!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステップになっててありがたいけど、もう腐る寸前!
2
もうすぐなんどけど長い!辛い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐなんどけど長い!辛い!
1
やーっと小屋ついた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やーっと小屋ついた
4
ミヤマシオガマ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシオガマ?
2
2階の六畳の部屋に定員16人のところ2人でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2階の六畳の部屋に定員16人のところ2人でした
4
夕陽が落ちていくと同時に雲もさがっていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕陽が落ちていくと同時に雲もさがっていく
9
ハンバーグとキャベツの千切りとポテトサラダ、芋の煮物、オレンジ美味しかったです
2018年07月02日 16:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハンバーグとキャベツの千切りとポテトサラダ、芋の煮物、オレンジ美味しかったです
8
4時ごろ目が覚めて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時ごろ目が覚めて
8
隣の白岳にてご来光
ガツガツ登ったら5分でついた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の白岳にてご来光
ガツガツ登ったら5分でついた
15
卵焼き、サワラ?ワラビ?姫タケノコ?
2018年07月03日 04:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
卵焼き、サワラ?ワラビ?姫タケノコ?
2
コイワカガミ群生
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミ群生
3
鹿島槍ヶ岳、の奥に穂高、槍ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳、の奥に穂高、槍ヶ岳
12
劔岳の奥には富山の街かな?日本海も見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳の奥には富山の街かな?日本海も見えます
4
奥にはぼや〜っと能登のような?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にはぼや〜っと能登のような?
2
真ん中に五竜山荘
その先は唐松岳、白馬岳へ続く...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中に五竜山荘
その先は唐松岳、白馬岳へ続く...
9
鹿島槍ヶ岳の奥には穂高、槍ヶ岳がバッチリと!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳の奥には穂高、槍ヶ岳がバッチリと!
7
これ登ってきたんだ。すげー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ登ってきたんだ。すげー
14
富士山も見えます
2018年07月03日 06:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えます
4
私は見てなかったのですが、夫がここら辺で数メートル滑落したそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は見てなかったのですが、夫がここら辺で数メートル滑落したそうです。
2
踏み抜き跡もある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜き跡もある
1
ウラジロヨウラク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク
高山植物園に戻ってきました
水芭蕉は少し大きい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山植物園に戻ってきました
水芭蕉は少し大きい
1
イブキジャコウソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
4
シコタンソウは自生のものと比べて花びらの模様が薄い気がする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シコタンソウは自生のものと比べて花びらの模様が薄い気がする
5
ヒマラヤの青いケシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒマラヤの青いケシ
7
ヒマラヤのなんだっけ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒマラヤのなんだっけ?

感想/記録
by HEIDI

梅雨明けしたのかな?やっと夫が休みになったので、縦走の計画でしたが、台風が発生ということで、泣く泣く1泊で行けるとこに変更。
始発のゴンドラに乗って1500mに上がってもあれ?涼しくないぞ?
いきなりステキな白馬の稜線とたくさんのお花に後ろ髪引かれながら出発!
雲ひとつないお天気で直射日光ガンガン浴びて、暑くて暑くて全然先に進めない。こりゃ参ったね。
次から次とお花が迎えてくれるなか、そのうち残雪歩きも始まって、それから虫の攻撃も。
頭や顔からでる熱?co2?に反応してか、数十匹単位で絶えずまとわりついてくるイヤなヤツらだ!
とにかく流れてくる汗と虫と日差しがうっとおしすぎる長い登り。
残雪も腐っていないかヒヤヒヤだし、
想像以上にきつかった。
山頂は翌日にして、小屋にIN
平日だし空いていて、ゆったりと過ごせました。
余りに疲れて夕食前にも昼寝。
ごはん食べて、夕陽見て、その後もすぐ寝てしまいました。
4時起床。隣の白岳にご来光を見に行く。赤く染まる五竜岳に感動!
朝ごはんのあと、ゆっくり出発。
激しい岩場の急登だけど、空荷だし眺めは良いしルンルンで登る。
360°の展望!目の前に次に行く予定の立山劔岳が。すでに登った鹿島槍ヶ岳、唐松岳、白馬岳の縦走路、果てしない裏銀座、穂高、槍ヶ岳まで見える。
頸城山塊、浅間、八ヶ岳、南ア、富士山まで。反対は海岸線のような?その奥はぼんやり能登半島?
まぁいつまでも見飽きない景色でした。
名残惜しく下山。小屋でバッジ買って、山が好きTシャツを買うか長く迷うがやっぱり恥ずかしいのでやめました。
下山時の雪渓でなんと夫が数メートル滑落!途中に雪がきれたところで止まったけど、止まらなかったらもう無事ではなかったですね。
あのものすごいカールの底まで...
また、暑さと虫と戦いながら、もう眺望は堪能したので早くガスがかかってくれ!と祈りながら。
とりあえずリフトでレストランに直行!ランチとビールで生き返り、またリフトで上がって植物園を下りながらお花を愛でて歩きました。
ゴンドラでは冷たいおしぼりのサービス!感動♪
お風呂は八方の湯まで。平日だしここでも空いてる♪
まとわりついてた虫とはまた違う虫に足をいくつも刺されていてなんだ?痒い(><)
そして、激筋肉痛なんだけど、ホントにいい山だった。鹿島槍、白馬よりも難しかったが、岩場の楽しさは1番だ。
やっぱり後立山連峰縦走してみたいな...
訪問者数:1372人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/10
投稿数: 5412
2018/7/6 4:45
 HEIDEさん、初めまして!
北アルプスでも暑かったのですね!
確かに、天気が良すぎて直射日光が強そうです。
でも、周りの景色は絶景で、とても良いですね♪

実は海の日を含めた一泊で五竜岳山行を予定していますが、2日目の朝をどうしようかなと考えていました。
なるほど…、白岳に登ってご来光、朝食、五竜岳ですね。
参考にさせて頂きます。

遠見尾根の残雪なのですが、ストック&ノーアイゼンでの歩きだったのでしょうか?
参考までに教えて頂ければ幸いです。

お疲れさまでした。
登録日: 2011/6/8
投稿数: 160
2018/7/6 9:15
 ayamoekanoさん
コメントありがとうございます😊
ホントに暑くて、ペースがあがらず難儀しました〜
ベンチがある度に座り込んで水飲んでました💦
もうちょっと風があればよかったですね!

お尋ねの件ですが、私達はアイゼンなし、ストックありです。
おそらく同日歩いていた人たちも同じでしょう。アイゼン跡は見られませんでした。
凍りついてはいないのでしっかりキックステップすれば、と思うのですが、ちょっとの油断、荷物の重さも気をつけた方がいいですね。
あと2週も先ならまた状況変わるでしょう。
虫も少なくなるといいですね。
yzz
登録日: 2014/10/12
投稿数: 796
2018/7/15 22:12
 灼熱の遠見尾根
本日、遠見尾根を通って下山しました。

凄まじい暑さで風もなし途中で水も尽き、
下りだけなのに耐えきれないほどきつかったですOTL

あれを登りで利用するのは無理だ!
と、感じましたね。

ピストンで利用されたHEIDIさん、凄いです。
登録日: 2011/6/8
投稿数: 160
2018/7/16 2:24
 yzzさんお疲れ様でした!
梅雨明けして半端ない暑さですね汗
下界でこんな暑いと山の上は涼しいかと錯覚します汗
遠見尾根なんであんなに暑いのでしょうね?
水無くなっちゃいましたか?あの長い尾根は途中に小屋あったらどんなに救われるかと思いますね。
実は登りでだいぶきつかったので、下山は八方に下りようか小屋番さんな相談しましたが、やはりピストンな方が距離は短いし、ということで断念しました。ゴンドラも往復で買ってたし。
稜線歩きもしたかったですよ。ないものねだりですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ