また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 151847 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霧島・開聞岳

春がすみの開聞岳

日程 2001年03月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(春がすみ)
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 飛行機
行き;大阪ー(飛行機)->鹿児島空港ー(バス)->鹿児島駅ー(JR)->開聞駅
   宿から登山口まではタクシー利用(1100円)。
帰り;登山口ー(バス)->山川駅ー(JR)->鹿児島駅ー(バス)->鹿児島空港ー(飛行機)->大阪
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:20二合目登山口-9:40-10:00 開聞岳山頂-11:50開聞町登山口
コース状況/
危険箇所等
正面登山ルートは特に問題なし。
タクシーだと、2合目までアクセスできる。

写真

開聞(ひらきき)神社
2011年11月26日 12:11撮影 by CanoScan 5600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開聞(ひらきき)神社
東の海岸より、開聞岳
2011年11月26日 12:11撮影 by CanoScan 5600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の海岸より、開聞岳
東の海岸より、海と開聞岳
2011年11月26日 12:11撮影 by CanoScan 5600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の海岸より、海と開聞岳
開聞岳頂上
2011年11月26日 12:11撮影 by CanoScan 5600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開聞岳頂上
開聞岳頂上より、春がすみにかすむ下界を望む
2011年11月26日 12:11撮影 by CanoScan 5600F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開聞岳頂上より、春がすみにかすむ下界を望む

感想/記録

【山行No 287】

※ 九州の百名山のうち、唯一登り残している開聞岳。
  標高が低い割に、アクセスも遠く、なかなか行く機会がなかったが、
  思い切って、大阪起点で飛行機を使い、1泊2日で行ってみることにした。

3月10日(土)
 ・今日は移動日。
  朝、大阪(茨木)の自宅を出て、伊丹空港から飛行機で九州へ。
  飛行機の窓からはちょうど四国の上空、三嶺など剣山地が、眼下によく見えた。
11:00-20 鹿児島空港 
 ・空港から鹿児島駅までは高速バスで移動。
12:10-13:00 鹿児島駅
 ・JRの枕崎線は便数が少ない。電車の待ち時間の間、駅前で昼食+食糧買い出し。
14:55 JR開聞駅着
 ・昼下がりの中途半端な時間に着いた。さすが鹿児島だけあって、温かい春めいた空気だ。
  開聞(ひらきき)神社にお参りしたのち、宿に向かう。
 ・宿は、国民宿舎「かいもん荘」。ちょっと古めかしい昭和の感じの宿だった。
  午後は暇なので、宿から海岸のほうに出てみた。
  開聞岳が、緩やかな曲線を描いた海岸線の向こうに、意外なほど大きくそびえており、なかなかフォトジェニックな風景だった。

3月11日(日)
7:00 宿発
 ・宿から直接開聞岳に登れないかと思って、前日に宿の人に聞いたが、
  登山道はないようだったので、タクシーを使い、正面登山口に向かう。
7:10-20 二合目登山口(標高=80m)
 ・はっきりした登山道が続いている。森は最初、松林、そのうち照葉樹林帯となり、展望のない道をまっすぐ登ってゆく。
8:20 五合目
 ・ここは少し展望が開けている。しかし今日は春がすみがひどく、遠望は利かない。
  海と空との境目がわからないほど、ひどく霞んでいる。
 ・七合目あたりより、岩がゴロゴロした道となった。
  ぼんやりしていたのか、ちょっとした拍子に、濡れた岩で足を滑らせ、
  そのせいで、指を軽く突きゆびしてしまった。痛っ!

9:40-10:00 開聞岳山頂(標高=922m、気温=6℃)
 ・岩がゴロゴロした、意外と狭い山頂だった。
  今日の一番乗りで、人影はない。ビールを飲み、ひとり祝杯を挙げる。
  相変わらず今日は春がすみがひどく、すぐ近くにあるはずの池田湖も、薄らぼんやり見える程度。
  海のほうも、桜島、屋久島などが見えるかと期待していたが、さっぱり見えない。

 ・下りにかかると、さすがに日曜日だけあって、日帰り登山者が列をなして登ってきていた。
11:10 五合目
 ・最後は、バスの時間を気にしながら、少し早足で駆け下った。
11:50-12:00 開聞町 正面登山口 着

 ・帰りは、JRの便が悪いので、バスで山川駅まで移動し、山川駅よりJRで鹿児島に出た。
  鹿児島で少し時間つぶしでぶらぶら街を歩く。
 ・17:40 鹿児島空港発の飛行機で、大阪(伊丹)に戻る。その後自宅へ。

※ 一応は百名山だが、実質半日で登ったので、あまり充実感の無い山行だった。
  もっと観光を組み合わせればよかったかな?
 
訪問者数:1046人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行 ピロー 下界 縦走

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ