また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1518553 全員に公開 ハイキング甲信越

鳳凰三山、迷ってガスって、さんざん

日程 2018年07月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青木鉱泉に5時前に到着、天候がイマイチだったので駐車場は日曜でも余裕があった
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間31分
休憩
0分
合計
11時間31分
Sスタート地点04:5916:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨上がりの翌日で青木鉱泉からしばらくの林道は小川、所々ぬかるみ状態。

写真

出発、雲海が見れますようにと願ったが、、。
2018年07月08日 05:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発、雲海が見れますようにと願ったが、、。
1
写真と実物と印象が違った。あたたかな感じ。帰りに駐車代払いに行った時のおじさんも気さくな方でした。
2018年07月08日 05:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真と実物と印象が違った。あたたかな感じ。帰りに駐車代払いに行った時のおじさんも気さくな方でした。
1
工事現場
2018年07月08日 05:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事現場
ガスが晴れますように、、、が残念!
2018年07月08日 05:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れますように、、、が残念!
このピンクリボンを見落とした。結果、あらぬ方向のルート探索となり、それが復帰できない方向と判明し、この近くまで戻ることになった。
ロス時間1hrか。
2018年07月08日 05:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このピンクリボンを見落とした。結果、あらぬ方向のルート探索となり、それが復帰できない方向と判明し、この近くまで戻ることになった。
ロス時間1hrか。
1
時間ロスがあったので滝には寄らず。
2018年07月08日 07:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間ロスがあったので滝には寄らず。
かわいい花
2018年07月08日 08:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいい花
巨大な岩を通過してホッと。
この直前に何に突き出た大岩の下方を通過してド緊張だった。
2018年07月08日 08:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な岩を通過してホッと。
この直前に何に突き出た大岩の下方を通過してド緊張だった。
巨岩が多い
2018年07月08日 08:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩が多い
鳳凰小屋、時間に余裕があればコーラを飲みたかったなあ〜。
2018年07月08日 10:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋、時間に余裕があればコーラを飲みたかったなあ〜。
3
これが噂の砂地獄? 確かに足が前に進まない、ツラかった。
2018年07月08日 11:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが噂の砂地獄? 確かに足が前に進まない、ツラかった。
4
地蔵岳、到着!
2018年07月08日 11:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳、到着!
2
お地蔵さん、お疲れ様
2018年07月08日 12:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さん、お疲れ様
1
ガスって背景が悲しい😢、お地蔵さんは増えて行くのだろうか、、。
2018年07月08日 12:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスって背景が悲しい😢、お地蔵さんは増えて行くのだろうか、、。
1
一瞬ガスが薄くなった〜! 一瞬。
2018年07月08日 12:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬ガスが薄くなった〜! 一瞬。
1
一瞬、ガスが抜けてオベリスクと背景の雲海、北アルプス方面を撮った。
2018年07月08日 12:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬、ガスが抜けてオベリスクと背景の雲海、北アルプス方面を撮った。
2
稜線、美しい。
2018年07月08日 12:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線、美しい。
1
背後の北岳はついにその雄姿を見せないままだった。
2018年07月08日 13:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後の北岳はついにその雄姿を見せないままだった。
観音岳、到着
2018年07月08日 13:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳、到着
3
薬師岳、到着
2018年07月08日 14:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳、到着
3
中道の笹道下山中に霧で濡れた綿帽子のような蜘蛛の巣、単調な道の中、ちょっと癒された。
2018年07月08日 15:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中道の笹道下山中に霧で濡れた綿帽子のような蜘蛛の巣、単調な道の中、ちょっと癒された。
1
撮影機材:

感想/記録

今日は雲海が望めたらラッキーくらいの気持ちで青木鉱泉目指して家を出発。願いは叶わず、ガスガス。でも一瞬、ガスが晴れてオベリスクを背景にいい眺めが観れてよかった。

青木鉱泉からの登り、出発初っ端にコースから逸れてしまった。反省。とにかく目印がないと分かった時点でコースから外れていると思うべし。

青木鉱泉からの地蔵岳ドンドコ沢ルートは意外と難儀でした。急登、急登の連続でした。また、薬師岳からの青木鉱泉までの中道の下りは長く、単調でツラかった。

今度は晴れた日に夜叉神からのピストンで遠くの山々や美しい稜線をたっぷり満喫してみたい。
訪問者数:477人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/15
投稿数: 587
2018/7/10 0:52
 夜叉神峠からって・・・
hirokamさん、こんばんは。
MonsieurKudoと申します。はじめまして。

自分も以前、青木鉱泉からのドンドコ沢ルートを歩きましたが、途中の滝に全て寄ったら結構疲れました(笑)。
薬師岳からの青木鉱泉までの中道についても、hirokamさんと全く同じ感想です。

夜叉神峠からって、ドンドコ沢ルート以上の距離がある健脚向けのルートですよね。
自分もいつか歩いてみたいですけど。
登録日: 2017/2/27
投稿数: 0
2018/7/10 22:21
 無題
MonsieurKudoさん、こんばんは。
はじめまして。コメントありがとうございます。
どこか個人のメールアドレスに返信してしまったかもしれません。慣れないものでご容赦下さい。
確かにいくつかの滝を見ながらですとドンドコ沢ー中道ルートは1日で回るのはキツイですネ。
私ももう少し早く起きてルート外れなければ、ゆったり満喫できたかも、、。
本日鳳凰三山の稜線歩かれた方のヤマレコが見事に綺麗で羨ましいです。(>_<)
距離はありますが、是非今度は天気の良い秋口に夜叉神峠から行ってみたいものです!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ