また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1525887 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

【那須連山】大峠〜流石山の花畑

日程 2018年07月16日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・峠の茶屋駐車場を利用。6時着で、余裕あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間58分
休憩
39分
合計
7時間37分
S登山指導所・登山ポスト06:2306:52峰の茶屋跡避難小屋06:5407:18朝日の肩07:1907:26熊見曽根07:311900m峰07:41清水平08:10三本槍岳08:2309:15大峠10:03流石山10:0610:47大峠10:5712:10三本槍岳12:1812:48清水平13:041900m峰13:08熊見曽根13:15朝日の肩13:36峰の茶屋跡避難小屋13:57登山指導所・登山ポスト13:5914:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【登山ポスト】鳥居前の登山指導所にあり。
【峠の茶屋〜峰の茶屋】特に危険なポイントはないが、多少ガレ場がある。今日は風が10m程度あり、峰の茶屋付近は、風が強く感じた。涼しくて快適だった。
【峰の茶屋〜三本槍岳】朝日の肩までは、鎖場もあるが、難しいところはない。清水平以降は、ハイマツ帯の中を進む。トンボや小さな蜂が多い。
【三本槍岳〜流石山】大峠までは、ハイマツ帯が多い。大峠から流石山は、笹藪地帯が多い。
その他周辺情報下山後は、日帰り温泉・那須山を利用。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

今日は、峠の茶屋からスタート。既に暑く、今日は暑さに苦戦しそうな予感。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、峠の茶屋からスタート。既に暑く、今日は暑さに苦戦しそうな予感。
1
中の茶屋跡まで来ると、風がいい感じで吹いている。少しは涼しく感じられた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の茶屋跡まで来ると、風がいい感じで吹いている。少しは涼しく感じられた。
3
多くの人は茶臼岳に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くの人は茶臼岳に向かう。
1
自分は、朝日岳方面へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分は、朝日岳方面へ。
2
やっぱり、この雰囲気は好き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり、この雰囲気は好き。
2
冬に通ったトラバースは、夏はなんてことはない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬に通ったトラバースは、夏はなんてことはない。
3
一旦、朝日岳もスルー。帰りに余裕があれば、寄ってみよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、朝日岳もスルー。帰りに余裕があれば、寄ってみよう。
2
熊見曽根から茶臼岳。茶臼岳は、やっぱり迫力がある。噴火しませんように!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊見曽根から茶臼岳。茶臼岳は、やっぱり迫力がある。噴火しませんように!
1
今日の目的地、流石山方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目的地、流石山方面。
2
清水平周辺から、三本槍は、ハイマツ帯に入る。風が通らないので、暑くなってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平周辺から、三本槍は、ハイマツ帯に入る。風が通らないので、暑くなってきた。
4
アザミがいっぱい。チクチクの最盛期かも…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミがいっぱい。チクチクの最盛期かも…。
1
清水平からは、いろいろな花が多く咲いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平からは、いろいろな花が多く咲いている。
2
三本槍に到着。ひと休憩し、大峠に下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍に到着。ひと休憩し、大峠に下る。
4
ここからは、登山者が急に少なくなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、登山者が急に少なくなる。
1
大峠までは、花畑のよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠までは、花畑のよう。
ニッコウキスゲも、まだ咲いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲも、まだ咲いている。
2
大峠山方面。ここを登るのかー…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠山方面。ここを登るのかー…。
1
そんなに多くないけれど、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなに多くないけれど、
1
まだ元気に咲いていた。先週あたりがピークだったのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ元気に咲いていた。先週あたりがピークだったのかな?
4
ニッコウキスゲと三本槍岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲと三本槍岳。
3
天気も更に良くなり、気持ちいい稜線歩き。でも、すごく暑い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気も更に良くなり、気持ちいい稜線歩き。でも、すごく暑い。
1
茶臼岳と、下に三斗小屋温泉が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳と、下に三斗小屋温泉が見える。
2
流石山近くは、笹藪を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石山近くは、笹藪を進む。
大倉山、三倉山も行きたいけれど、今日は暑いし、流石山まで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉山、三倉山も行きたいけれど、今日は暑いし、流石山まで。
4
目的地の流石山に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的地の流石山に到着。
4
頂上では、福島方面の山々の景色が広がっていた。小休止後、下山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上では、福島方面の山々の景色が広がっていた。小休止後、下山開始。
1
帰りは三斗小屋経由と迷うが、温泉に入らずスルーするのも嫌なので、三本槍岳経由のピストンに決定。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは三斗小屋経由と迷うが、温泉に入らずスルーするのも嫌なので、三本槍岳経由のピストンに決定。
2
帰りも多くの花を楽しみながら、三本槍岳へ登り返し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも多くの花を楽しみながら、三本槍岳へ登り返し。
1
登り返しの途中で、暑さのせいか、足が攣りそうになってきた。三斗小屋経由にすべきだったと、後悔し始める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しの途中で、暑さのせいか、足が攣りそうになってきた。三斗小屋経由にすべきだったと、後悔し始める。
鏡が沼が見えるが、景色を楽しむ余裕が無くなってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡が沼が見えるが、景色を楽しむ余裕が無くなってきた。
2
ヘロヘロになりながらも、三本槍岳に戻ってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘロヘロになりながらも、三本槍岳に戻ってきた。
3
下山までもう少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山までもう少し。
結局、朝日岳は帰りも寄らなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、朝日岳は帰りも寄らなかった。
1
お疲れ様でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。
2

感想/記録

いつかは行こうと思っていた大峠〜流石山の花畑。先週あたりがニッコウキスゲの見頃だったのかなぁと思いつつも、全国的な猛暑の中ではあったが行くこととした。

1,900m峰までは、風が心地よく吹いていてくれたおかげで、意外にも快適に歩くことができたが、三本槍岳手前からは、暑さを強く感じた。

目的の大峠周辺の花畑には、多くの種類の花が咲いていた。思った程多くはなかったが、所々にニッコウキスゲが元気に綺麗に咲いていた。他の花に比べても、存在感を感じられた。

三本槍岳から大峠は450m程度下る。このくらいなら、登り返しも大丈夫だろうと、今回はピストンにしたが、暑さのせいか、足が何度も攣りそうになってしまった。途中で休憩して回復したけれど、やっぱり暑さには要注意だ。

流石山の先にある大倉山、三倉山も季節を変えて行ってみたい。
訪問者数:568人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ