また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1526720 全員に公開 ハイキング東海

八紘嶺

日程 2018年07月16日(月) [日帰り]
メンバー
 sozanman(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
梅ヶ島温泉上に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
1時間10分
合計
6時間20分
S八紘嶺安倍峠登山口08:0009:00八紘嶺登山道入口09:1009:50八紘沢の頭11:20八紘嶺12:1013:00富士見台13:30八紘嶺登山道入口13:4014:20八紘嶺安倍峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
雨がしばらく降っていなかったが、登山道が湿っていた。事前に危険予知していたが、山ヒルを3匹見かけた。七面山までは山ヒルの発生が想定されるので気をつかなければならない。
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポストあり。雨はしばらく降っていないが、全体に土が湿っていた。
その他周辺情報登山後、梅ヶ島新田温泉黄金の湯に入浴
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 飲物2L以上、タオル2枚、フルーツ系の飴

写真

安部峠に行く道路が通行止めのため、通行止めから100m下ったところより登山開始。登山靴にヒル下がりのジョニー、塩水をスプレーして登る。往復約2時間プラスになった。
2018年07月16日 08:02撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安部峠に行く道路が通行止めのため、通行止めから100m下ったところより登山開始。登山靴にヒル下がりのジョニー、塩水をスプレーして登る。往復約2時間プラスになった。
いきなり急登。長島さんペース早いですよ。大量の汗が出た。
2018年07月16日 08:39撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり急登。長島さんペース早いですよ。大量の汗が出た。
八紘嶺登山道入り口手前で山ヒルを発見。しばらく雨が降っていないが登山道全体に湿っている。ヒル下がりのジョニーを吹きつけたら悶えていました。
2018年07月16日 08:56撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八紘嶺登山道入り口手前で山ヒルを発見。しばらく雨が降っていないが登山道全体に湿っている。ヒル下がりのジョニーを吹きつけたら悶えていました。
八紘嶺登山道入り口に到着。通行止めがなければ・・・。
2018年07月16日 09:04撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八紘嶺登山道入り口に到着。通行止めがなければ・・・。
富士見台に到着。うっすらと富士山が見える。
2018年07月16日 09:52撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台に到着。うっすらと富士山が見える。
2
富士見台からはロープが設置されているところが何カ所かある。
2018年07月16日 10:09撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台からはロープが設置されているところが何カ所かある。
富士見台から八紘嶺までアブが体にまとわりつく。タオルで振りはらうがしつこくとまりつく。
2018年07月16日 10:56撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台から八紘嶺までアブが体にまとわりつく。タオルで振りはらうがしつこくとまりつく。
八紘嶺に到着。大量の汗、アブの攻撃もあり、ぐったりしている二村さん。
2018年07月16日 11:22撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八紘嶺に到着。大量の汗、アブの攻撃もあり、ぐったりしている二村さん。
1
遅れて長島さん到着。
2018年07月16日 11:36撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅れて長島さん到着。
1
二村さんに写真を撮ってもらう。3人共ぐったり。
2018年07月16日 11:37撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二村さんに写真を撮ってもらう。3人共ぐったり。
1
撮影機材:

感想/記録

八紘嶺は7月に登る山としてはふさわしくない山でした。登りはじめは天気がよかったが、登るにつれガスがかかり展望も臨めなかった。事前に想定はしていたが、山ヒルはいるのではないかということを思いながらの登山、富士見台からはアブの襲撃に遭い、気温も暑く大量に汗をかき、修行のような山行になってしまった。秋に登れば、紅葉を楽しめるのではないかと思いました。また、安部峠に行く道路が通行止めになっていたため、往復約2時間歩行時間がプラスになり、飲物を2L以上持っていかばよかったと後悔しました。想定外のこともあるので、余裕をもった登山をすべきだと思いました。
訪問者数:463人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/5
投稿数: 25
2018/7/17 11:06
 お疲れ様でした
豪雨で通行止めになったのでしょうかね。 この暑さの中2時間+はきつすぎ。加え山蛭・アブと御縁があり、なんてこった! 無事の下山なによりです。お疲れ様でした!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 紅葉 山行 登山ポスト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ