また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1527308 全員に公開 ハイキング大峰山脈

山上ヶ岳・稲村ヶ岳(洞川温泉から周回)

日程 2018年07月16日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
奈良交通バス
行き:
下市口駅 (8:20) → 洞川温泉 (9:21)

帰り:
洞川温泉 (17:58) → 下市口駅 (19:08) *下市口駅直通の臨時便が出ました

片道\1280
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
46分
合計
6時間51分
S洞川温泉バス停09:1509:20洞川温泉09:28稲村ヶ岳登山口09:41母公堂09:58大峯大橋(清浄大橋)10:09一ノ世茶屋跡10:29一本松茶屋10:51お助け水10:5211:09洞辻茶屋11:1111:19陀羅尼助茶屋11:23松清店11:48西の覗岩11:5212:06山上ヶ岳12:1412:34レンゲ辻12:4013:15山上辻13:19稲村小屋13:2013:32大日山13:41稲村ヶ岳14:0014:08大日山14:20稲村小屋14:48パオーン杉14:4915:10法力峠15:1315:52稲村ヶ岳登山口15:57洞川温泉16:01洞川温泉バス停16:0216:06洞川温泉センターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は全区間はっきりしています。山上ヶ岳付近は岩場多めで、山頂からレンゲ辻への下りなどに注意。全体的にトラバース道が多いので道が狭い場所でバランスを崩さないように。
その他周辺情報洞川温泉センター(日帰り入浴施設)
600円
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

洞川温泉からスタート、暑くて舗装路歩きが辛い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞川温泉からスタート、暑くて舗装路歩きが辛い
2
女人結界門をくぐるとようやく登山道が始まります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人結界門をくぐるとようやく登山道が始まります
1
植林の中を緩やかに登っていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林の中を緩やかに登っていく
1
左手に沢が並走してくると稜線は近い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に沢が並走してくると稜線は近い
1
各所に仏像があって修験道の道らしいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
各所に仏像があって修験道の道らしいです
1
洞辻茶屋から大峯奥駈道に合流します。この辺りはなだらかで心地よい樹林
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞辻茶屋から大峯奥駈道に合流します。この辺りはなだらかで心地よい樹林
2
ちょっとした鎖場あり、階段も多く息が上がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした鎖場あり、階段も多く息が上がります
1
鐘掛岩の上からの眺望、洞川温泉の集落と右端に大天井ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘掛岩の上からの眺望、洞川温泉の集落と右端に大天井ヶ岳
3
有名な行場、西の覗にやって来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な行場、西の覗にやって来ました
2
迫力満点です。ちょっと体を乗り出してみましたが身震いしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力満点です。ちょっと体を乗り出してみましたが身震いしました
5
絶壁の際に咲くヒメレンゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶壁の際に咲くヒメレンゲ
2
山上ヶ岳山頂の大峯山寺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳山頂の大峯山寺
2
本堂に参拝し、しばし休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂に参拝し、しばし休憩
2
山頂西側は開放的な笹原が広がっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂西側は開放的な笹原が広がっている
1
奥に控える大日山・稲村ヶ岳方面へ向かいます。ここはちょっと高度感のある下りです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に控える大日山・稲村ヶ岳方面へ向かいます。ここはちょっと高度感のある下りです
1
岩峰が立ちはだかる。道は右下へ大巻きします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰が立ちはだかる。道は右下へ大巻きします
1
岩峰を巻き終えるとそこがレンゲ辻で、女人結界はここで終わり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰を巻き終えるとそこがレンゲ辻で、女人結界はここで終わり
1
トラバース道では沢を横切る場面も多いですが、幸い大雨の影響は見られませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道では沢を横切る場面も多いですが、幸い大雨の影響は見られませんでした
2
この辺りの樹林は素晴らしかったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りの樹林は素晴らしかったです
2
ハウチワカエデとブナが多くを占めていて、秋にはさぞ綺麗だろうと思います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハウチワカエデとブナが多くを占めていて、秋にはさぞ綺麗だろうと思います
3
山上辻で一息入れて稲村ヶ岳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上辻で一息入れて稲村ヶ岳へ
2
存在感抜群の大日山が近づいてくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
存在感抜群の大日山が近づいてくる
2
大日山は左をトラバース、後ろから回りこんで登れるようですが遠慮しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日山は左をトラバース、後ろから回りこんで登れるようですが遠慮しました
1
稲村ヶ岳山頂そのものは全く展望なし、デッキに登ると四方を見渡せます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳山頂そのものは全く展望なし、デッキに登ると四方を見渡せます
弥山・八経ヶ岳は雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山・八経ヶ岳は雲の中
1
大日山のトラバースはこんな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日山のトラバースはこんな感じ
1
帰り道にちょっと陽が差して緑が輝く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道にちょっと陽が差して緑が輝く
山小屋のある山上辻に戻って法力峠を目指す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋のある山上辻に戻って法力峠を目指す
1
この橋は以前から壊れていたようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋は以前から壊れていたようです
法力峠までのトラバース道には綺麗な青色のヤマアジサイが多かったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法力峠までのトラバース道には綺麗な青色のヤマアジサイが多かったです
2
もうヤマジノホトトギスが咲いている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうヤマジノホトトギスが咲いている
3
単調な道をひたすら歩いて法力峠に着き、「15:58のバスに間に合うのでは?」と急いで下山するも5分遅れで間に合わず、2時間待ちなので温泉に入って帰りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
単調な道をひたすら歩いて法力峠に着き、「15:58のバスに間に合うのでは?」と急いで下山するも5分遅れで間に合わず、2時間待ちなので温泉に入って帰りました
3

感想/記録

3連休に遠出できれば良かったのですが忙しくて計画が立てられず、猛暑なので日帰りで行ける範囲で少しでも涼しそうな大峰山系に出かけることにしました。

稜線までの登りはとても丁寧につけられた道で、単調すぎて退屈するのが難点ですが急登を避けてゆっくり標高を上げていくのでこの暑い日には助かりました。奥駈道の稜線に出る頃には日も隠れて、動かなければ涼しい、程度の気温になってくれました。

登路・下山路の単調さに比較して、山上ヶ岳の行者道から稲村ヶ岳までは変化に富んで楽しい稜線でした。冬に登った観音峰はそれほど特徴的な山ではなかったと思いますが今回のルートは険しさあり、優しさありで、より大峰らしさを感じることができました。最後はバスを逃して不可抗力により温泉でくつろぎ、帰宅は9時を回ってしまいましたが充実した1日でした。
大峰の山はとても興味があるのですが車がないと厳しいですね。
訪問者数:678人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ