また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1527789 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

滝汗の伊吹山ナイトハイク

日程 2018年07月16日(月) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧ゴンドラ乗り場駐車場(300円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
去年のレコ
「伊吹山ナイトハイクでライジングサン」
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1179797.html
コース状況/
危険箇所等
何度かズルっとザレた所でこけた
入山協力金300円
その他周辺情報今回は岐阜市まで移動し
9:00~営業している
スーパー銭湯喜多乃湯六条温泉(700円)
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

深夜、キレイに建てられた案内所前から出発。
2018年07月16日 00:13撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深夜、キレイに建てられた案内所前から出発。
1
3合目から山頂方向
満天の星と登山者のランプの光
2018年07月16日 01:39撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目から山頂方向
満天の星と登山者のランプの光
1
8合目
街の明かりがとてもきれい
登ってくる登山者のライトも見える
2018年07月16日 03:23撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目
街の明かりがとてもきれい
登ってくる登山者のライトも見える
6
日の出前の山頂部からの景色
能郷白山方向は、
水墨画のような山の連なり
2018年07月16日 05:00撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前の山頂部からの景色
能郷白山方向は、
水墨画のような山の連なり
1
雲の間から日の出
きれいな朝焼けとはならず残念。
2018年07月16日 05:04撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の間から日の出
きれいな朝焼けとはならず残念。
2
ぽっかり浮かぶのは御池岳や霊仙岳
3合目もはっきり望めた
2018年07月16日 05:07撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぽっかり浮かぶのは御池岳や霊仙岳
3合目もはっきり望めた
1
山頂標にて記念撮影
頂上台地では冷えを感じたので、1枚羽織っています。
2018年07月16日 05:25撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標にて記念撮影
頂上台地では冷えを感じたので、1枚羽織っています。
7
下山時、西側には影伊吹
日差しが弱いので、薄い黒影
2018年07月16日 05:52撮影 by Canon EOS 50D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時、西側には影伊吹
日差しが弱いので、薄い黒影
1
撮影機材:

感想/記録

3連休最終日の海の日、午後から岐阜で用事があるが、それまではフリーなので、
去年のような朝焼けを期待して、ナイトハイクで伊吹山。

前日23時30分に、いつもの旧ゴンドラ乗り場駐車場の到着したときは、
車は3台ほど。今日登る人は少ないかなと思っていたのですが、トンデモない!
3合目のベンチで休憩者やテントで寝ている人、そして伊吹山の斜面に連なる光。
見上げれば満天の星。ユウスゲの花も咲き乱れている。
素敵なシチュエーション。
ただ、登ってきた本人はバテバテ。夜といえど蒸し暑く、汗だく。
今回は、一眼レフと三脚も背負っているので、ザックは重め。
足元のザレた石に気をつけながら、ペースはゆっくり目で登っていきます。
1合目、3合目、5合目、8合目で長めの休憩&夜景撮影。
避難小屋の先で、獣臭がハンパない!!
斜面にライトを向けると、20頭以上のシカの目が浮かび上がります。
ぶきみ…
どうにか山頂に到達。涼しい〜
すでに空が青みがかってきています。
動かないと寒さを感じるので、1枚羽織って、一等三角点の東の先で日の出を待つ。
雲の間からご来光。
山頂には、ドライブウェイの夜間開放もあったので、100人はいたと思います。
花、タケルさま、山頂標で記念撮影して、影伊吹を見ながら、下山。
日が照ってくるとじりじり暑い。
途中、5合目、3合目で長めの休憩を取りながら戻りました。

8時に下山しても、付近のお風呂は営業していません。
今回は、午後から岐阜で用事があったので、国道21号沿いの
スーパー銭湯喜多の湯六条温泉へ。

暑さを避けてナイトハイクしたのですが、それでも暑い。
噂通り、5合目の自販機は全部売り切れでアテにならなかった。
多めの水分と計画に余裕を持って、伊吹山に出かけましょう。
訪問者数:371人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ