また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1529486 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

天狗岳

日程 2018年07月15日(日) 〜 2018年07月16日(月)
メンバー
天候15日:晴れ
16日:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白駒池駐車場(\500/日)を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間18分
休憩
1時間25分
合計
5時間43分
S白駒の池 駐車場05:5105:59白駒分岐06:02白駒の池06:08白駒荘06:46白駒にゅう分岐06:5107:18ニュウ07:4008:26中山分岐08:2708:34見晴らし台08:37中山峠09:27天狗岳分岐09:33天狗の鼻09:4209:45東天狗岳10:0410:19白砂新道入口10:2410:29根石岳10:5210:58根石山荘11:03箕冠山11:0411:34オーレン小屋
2日目
山行
4時間31分
休憩
1時間26分
合計
5時間57分
オーレン小屋05:4206:39箕冠山06:4006:44根石山荘06:50根石岳06:5707:01白砂新道入口07:0207:19東天狗岳07:2507:31天狗岳07:4607:53東天狗岳08:0308:05天狗の鼻08:1008:12天狗岳分岐08:1708:50天狗の奥庭08:5209:05黒百合ヒュッテ09:1709:23中山峠09:27見晴らし台09:34中山分岐09:46中山09:52中山展望台09:5710:49高見石小屋11:0411:29白駒分岐11:36白駒の池 駐車場11:3811:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白駒池駐車場に登山ポストあり。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 カッパ(1) トレッキングポール(2) 医薬品(1) GPS(1) コンパス(1) 地図(1) 行動食(1) 水(1) テント(1) シュラフ(1) 銀マット(1) ストープ(1) 食器(1) カメラ(2) 三脚(1) バッテリー(1) トイレットペーパー(1) ボディシート(1) ウェットティッシュ(1)

写真

駐車場から横断歩道を渡って白駒池へ向かいます。
2018年07月15日 05:56撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から横断歩道を渡って白駒池へ向かいます。
白駒池の道はとても整備されています。
2018年07月15日 06:07撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池の道はとても整備されています。
白駒池。
2018年07月15日 06:08撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池。
1
白駒荘。スタートしたばかりで補給する必要もないので素通りです。
2018年07月15日 06:14撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒荘。スタートしたばかりで補給する必要もないので素通りです。
白駒池沿いにしばらく進むとにゅうへの分岐があります。
2018年07月15日 06:22撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池沿いにしばらく進むとにゅうへの分岐があります。
分岐から少し歩くと白駒湿原に出ます。
2018年07月15日 06:32撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から少し歩くと白駒湿原に出ます。
水気の多い道を進んでいくとにゅうの森。
2018年07月15日 06:50撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水気の多い道を進んでいくとにゅうの森。
にゅうの森から一登りすると稲子湯への分岐に出ます。
2018年07月15日 07:20撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅうの森から一登りすると稲子湯への分岐に出ます。
ようやくにゅうの直下に出ました。
2018年07月15日 07:30撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくにゅうの直下に出ました。
これから登る天狗岳と硫黄岳。
2018年07月15日 07:34撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る天狗岳と硫黄岳。
1
白駒池。
2018年07月15日 07:35撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池。
にゅうからは富士山が見えました。
2018年07月15日 07:35撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅうからは富士山が見えました。
1
雲が切れて北アルプスも見えました。
2018年07月15日 07:44撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が切れて北アルプスも見えました。
樹林帯に戻って天狗岳へ向かいます。
2018年07月15日 08:19撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に戻って天狗岳へ向かいます。
中山と天狗岳の分岐。
2018年07月15日 08:32撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山と天狗岳の分岐。
天狗岳がだいぶ近づいてきました。
2018年07月15日 08:39撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳がだいぶ近づいてきました。
中山峠に到着。
2018年07月15日 08:44撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠に到着。
にゅうからだいぶ歩いてきました。
2018年07月15日 08:54撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅうからだいぶ歩いてきました。
天狗岳に近づくと日陰が少なくなって暑かったです。
2018年07月15日 08:54撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳に近づくと日陰が少なくなって暑かったです。
黒百合平への分岐。
帰りはここから黒百合平へ下ります。
2018年07月15日 09:33撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合平への分岐。
帰りはここから黒百合平へ下ります。
蓼科山も見えました。
2018年07月15日 09:43撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山も見えました。
ものすごく混雑している東天狗岳に到着。
2018年07月15日 09:55撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ものすごく混雑している東天狗岳に到着。
1
天狗岳からは赤岳や阿弥陀岳が見えました。
2018年07月15日 09:55撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳からは赤岳や阿弥陀岳が見えました。
1
本沢温泉への分岐まで下りてきました。
2018年07月15日 10:28撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢温泉への分岐まで下りてきました。
根石岳に登り返します。
2018年07月15日 10:28撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳に登り返します。
東天狗岳と西天狗岳。
2018年07月15日 10:28撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳と西天狗岳。
1
根石岳山頂。
2018年07月15日 10:42撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳山頂。
1
根石山荘の方へ下ります。
2018年07月15日 10:41撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石山荘の方へ下ります。
コマクサがまだ咲いてました。
2018年07月15日 11:04撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサがまだ咲いてました。
1
根石山荘には寄らずに進みます。
2018年07月15日 11:05撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石山荘には寄らずに進みます。
こんどは箕冠山に登り返します。
2018年07月15日 11:07撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんどは箕冠山に登り返します。
箕冠山の山頂。
2018年07月15日 11:10撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕冠山の山頂。
オーレン小屋へ下ります。
2018年07月15日 11:18撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋へ下ります。
オーレン小屋。
子供連れの家族がたくさん宿泊してました。
2018年07月16日 05:46撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋。
子供連れの家族がたくさん宿泊してました。
オーレン小屋から見上げる硫黄岳。
2018年07月16日 05:45撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋から見上げる硫黄岳。
夏沢峠までは緩やかな登りです。
2018年07月16日 05:51撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠までは緩やかな登りです。
夏沢峠に到着。
2018年07月16日 06:13撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠に到着。
ここから硫黄岳に登るのは大変そうです。
今回は素直に箕冠山へ向かいます。
2018年07月16日 06:12撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから硫黄岳に登るのは大変そうです。
今回は素直に箕冠山へ向かいます。
だいぶ登ってきました。
2018年07月16日 06:34撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ登ってきました。
天狗岳が見えてきました。
2018年07月16日 06:42撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳が見えてきました。
根石岳、天狗岳と登り返すのは辛そうです。
2018年07月16日 06:48撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳、天狗岳と登り返すのは辛そうです。
昨日と比べたら人がだいぶ少ないです。
2018年07月16日 06:59撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日と比べたら人がだいぶ少ないです。
西天狗岳。
こちらから見るとだいぶ崩れています。
2018年07月16日 06:59撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳。
こちらから見るとだいぶ崩れています。
西天狗岳への登り。
2018年07月16日 07:34撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳への登り。
西天狗岳の山頂は平です。
2018年07月16日 07:43撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳の山頂は平です。
2
東天狗岳へ戻ります。
2018年07月16日 07:45撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳へ戻ります。
東天狗岳へ登り返します。
2018年07月16日 07:58撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳へ登り返します。
東天狗岳から黒百合平へ下ります。
2018年07月16日 08:43撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳から黒百合平へ下ります。
天狗の奥庭。
2018年07月16日 08:53撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭。
岩がゴロゴロしていて歩きにくい。
2018年07月16日 08:54撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がゴロゴロしていて歩きにくい。
すりばち池が見えてきました。
2018年07月16日 08:56撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すりばち池が見えてきました。
黒百合ヒュッテまでは急な下りです。
2018年07月16日 09:07撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテまでは急な下りです。
黒百合ヒュッテから中山峠に向かいます。
2018年07月16日 09:27撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテから中山峠に向かいます。
中山峠まで戻ってきました。
2018年07月16日 09:31撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠まで戻ってきました。
中山山頂。
展望はありません。
2018年07月16日 09:53撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山山頂。
展望はありません。
展望台までくれば良い眺めです。
2018年07月16日 09:57撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台までくれば良い眺めです。
展望台からの眺め その1。
2018年07月16日 10:04撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの眺め その1。
展望台からの眺め その2。
2018年07月16日 10:05撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの眺め その2。
展望台からの眺め その3。
2018年07月16日 10:05撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの眺め その3。
オコジョの森。
展望台から高見石小屋までの下りは滑ってとても歩きにくい。
2018年07月16日 10:49撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オコジョの森。
展望台から高見石小屋までの下りは滑ってとても歩きにくい。
高見石小屋。
かき氷が美味かったです。
2018年07月16日 10:57撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石小屋。
かき氷が美味かったです。
高見石小屋から白駒池へ向かいます。
この辺りから観光客の人と会うようになりました。
2018年07月16日 11:16撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石小屋から白駒池へ向かいます。
この辺りから観光客の人と会うようになりました。
白駒の森。
2018年07月16日 11:39撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒の森。
撮影機材:

感想/記録

八ヶ岳の天狗岳に登ってきました。

コースは色々ありましたが、テント泊をしたかったので白駒池から天狗岳を経由してオーレン小屋まで歩くコースを選択しました。

白駒池からにゅうまでは樹林帯の登りです。
少し勾配が急なところがありますが、日があたらないので歩きやすかったです。

にゅうから中山峠までは緩やかな登りで歩きやすいですが、中山峠を過ぎた辺りから木がなくなるので暑くなりました。東天狗岳に近づくと岩だらけの急な登りになるので苦しくなりました。

東天狗岳山頂は混雑していたので長居をせず、根石岳へ。
東天狗岳からの下りは落石を起こしそうだったので気を使いました。
根石岳から根石山荘への下りはコマクサの保護地になっていて、わずかでしたがまだ咲いている株もありました。

根石山荘から箕冠山を経由してオーレン小屋へ。
オーレン小屋にテントを張ったあと本当は硫黄岳まで行くつもりでしたが、暑くて歩くのが嫌になったのでテントのすぐ脇の日陰でゴロゴロしていました。

翌朝、テントを撤収して夏沢峠経由で東天狗岳まで戻り、昨日はパスした西天狗岳へ。西天狗岳の頂上直下は岩場ですが、難しくないので問題なし。
西天狗岳からの眺望を楽しんだあとは東天狗岳へ戻って黒百合平方面へ下りました。
天狗の奥庭の周辺は大きな岩がゴロゴロしていて歩きにくく、通過するなら登りに使ったほうが良さそうでした。

黒百合平からは中山の方へ向かい、展望台で休憩したあと高見石小屋へ。
ここの下りは石が丸くて滑りやすく、とても歩きにくかったです。
高見石小屋から白駒池へ下って駐車場に戻りました。

全体的にアップダウンが多く、気温と相まってなかなか体力を削られる山行でした。
あと、虻が多くて何箇所かやられました。
訪問者数:144人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ