また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1531992 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

美しきコマクサ(硫黄岳と東天狗岳)

日程 2018年07月15日(日) 〜 2018年07月16日(月)
メンバー
天候晴れ時々雷雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
本沢入口に駐車場あり。
悪路林道は車高あればゲート前まで行けます。ゲート前には10台ほど駐車可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間14分
休憩
24分
合計
6時間38分
宿泊地06:2206:51硫黄岳06:5207:42ヒュッテ夏沢07:56夏沢峠07:5708:29箕冠山08:3108:34根石山荘08:3508:48根石岳08:5609:06白砂新道入口09:0709:34東天狗岳09:3710:01白砂新道入口10:0310:32白砂の台地11:05本沢温泉11:1012:08富士見平12:22ゲート前登山口(4WD駐車場)13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ブユに刺されました。虫よけスプレー、長袖シャツにお構い無しで刺してきます。
虫よけ線香がよいかも。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

歩き始め。
2018年07月15日 08:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始め。
この辺りはウグイスが鳴いているけど、姿を観られず。
2018年07月15日 08:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはウグイスが鳴いているけど、姿を観られず。
ここはゲートを越えたあたり
2018年07月15日 08:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはゲートを越えたあたり
南斜面にカラマツ。
2018年07月15日 09:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南斜面にカラマツ。
ハクサンシャクナゲが咲いていた
2018年07月15日 10:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲが咲いていた
高さ3メートル程の木で、ちょうど綺麗に咲いていた。
2018年07月15日 10:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高さ3メートル程の木で、ちょうど綺麗に咲いていた。
本沢温泉、いい雰囲気の山小屋です
2018年07月15日 10:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢温泉、いい雰囲気の山小屋です
硫黄岳を見上げることも出来る。でも、暑そう。この山小屋は水が美味しい
2018年07月15日 10:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳を見上げることも出来る。でも、暑そう。この山小屋は水が美味しい
天狗岳方面の白砂新道入口。2日目の下りで使う予定。面白味のない道でした。
2018年07月15日 10:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳方面の白砂新道入口。2日目の下りで使う予定。面白味のない道でした。
シャクナゲが登山道を取り囲む。本沢に咲くから「ホンザワシャクナゲ」と名付けようか。
2018年07月15日 10:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲが登山道を取り囲む。本沢に咲くから「ホンザワシャクナゲ」と名付けようか。
露天風呂入口。この後、登山道から見下ろしましたが、大自然の中の風呂桶でした。
2018年07月15日 10:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露天風呂入口。この後、登山道から見下ろしましたが、大自然の中の風呂桶でした。
火山の名残。夏沢峠に向かう道は赤茶けていた。
2018年07月15日 11:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山の名残。夏沢峠に向かう道は赤茶けていた。
日陰は苔がたくさん
2018年07月15日 11:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰は苔がたくさん
峠が見えた。
2018年07月15日 12:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠が見えた。
やまびこ荘は、ヤマネが小屋にやって来るらしい。
2018年07月15日 12:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまびこ荘は、ヤマネが小屋にやって来るらしい。
日差しは夏。
2018年07月15日 12:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しは夏。
硫黄岳を目指し登り始める。北側は、北アルプスが徐々にたくさん見えてくる、
魅力的なもの。
2018年07月15日 12:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳を目指し登り始める。北側は、北アルプスが徐々にたくさん見えてくる、
魅力的なもの。
平らな石が敷かれたこの場所も鮮明に覚えている。
2018年07月15日 12:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平らな石が敷かれたこの場所も鮮明に覚えている。
穂高あたりも見えてきた
2018年07月15日 12:52撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高あたりも見えてきた
硫黄岳山頂は夏空の下
2018年07月15日 13:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂は夏空の下
松の峰目
2018年07月15日 13:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松の峰目
白い雲の中に登山しが重なった
2018年07月15日 13:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い雲の中に登山しが重なった
硫黄岳の爆裂火口
2018年07月15日 13:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳の爆裂火口
登山道はタカネダイコンソウ咲いていた
2018年07月15日 13:36撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はタカネダイコンソウ咲いていた
黄色い花は数々あるが、光沢ある葉が特徴。
2018年07月15日 13:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い花は数々あるが、光沢ある葉が特徴。
硫黄岳山頂。イワヒバリが人馴れしていた。でも、カメラを向けると逃げ出した。
2018年07月15日 14:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂。イワヒバリが人馴れしていた。でも、カメラを向けると逃げ出した。
東西天狗岳。手前は根石岳。翌日の縦走コース。
2018年07月15日 14:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東西天狗岳。手前は根石岳。翌日の縦走コース。
赤岳、横岳、雲多し
2018年07月15日 14:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳、横岳、雲多し
阿弥陀岳、コマクサ
2018年07月15日 14:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳、コマクサ
コマクサ
2018年07月15日 14:55撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサ
コマクサ
2018年07月15日 14:59撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサ
コマクサ。この後、そらが雲に覆われ、ゴロゴロし始めたので、小屋に急いだ
2018年07月15日 15:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサ。この後、そらが雲に覆われ、ゴロゴロし始めたので、小屋に急いだ
一雨過ぎました。雲が硫黄岳を走り過ぎる。
2018年07月15日 17:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一雨過ぎました。雲が硫黄岳を走り過ぎる。
午前3時半、天体観測。近眼なので目で見るより写真の方がよく見える
2018年07月16日 03:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前3時半、天体観測。近眼なので目で見るより写真の方がよく見える
空がだいぶ明るくなった。
2018年07月16日 04:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空がだいぶ明るくなった。
日の出を向かえ、小屋の前で朝食弁当を食す
2018年07月16日 04:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出を向かえ、小屋の前で朝食弁当を食す
稜線に咲くチシマギキョウに、待望の朝日の光が当たる。
2018年07月16日 05:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に咲くチシマギキョウに、待望の朝日の光が当たる。
東に広がる奥秩父の山影は雲に霞む。天気はいまいちかなぁ。
2018年07月16日 05:44撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東に広がる奥秩父の山影は雲に霞む。天気はいまいちかなぁ。
白いコマクサ
2018年07月16日 06:16撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いコマクサ
硫黄岳山荘そばの保護柵内で発見。
2018年07月16日 06:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘そばの保護柵内で発見。
遠くに御嶽山、目の前はコマクサ
2018年07月16日 06:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに御嶽山、目の前はコマクサ
赤岩の頭辺りの登山者と御嶽山。いい絵が撮れた
2018年07月16日 06:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭辺りの登山者と御嶽山。いい絵が撮れた
硫黄岳から見返る光景
2018年07月16日 06:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳から見返る光景
硫黄岳山頂から北アルプス
2018年07月16日 06:55撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂から北アルプス
遠くに浅間山
2018年07月16日 06:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに浅間山
夏沢峠まで下り、これから根石岳を目指す
2018年07月16日 07:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠まで下り、これから根石岳を目指す
初めて歩く道…
2018年07月16日 08:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて歩く道…
見えた。東西天狗岳と真ん中の根石岳
2018年07月16日 08:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えた。東西天狗岳と真ん中の根石岳
箕冠山(みかぶりやま)山頂の地図
2018年07月16日 08:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕冠山(みかぶりやま)山頂の地図
根石岳小屋。新しい小屋の屋根と古い小屋の屋根。
西の空には北アルプスの山並み。
2018年07月16日 08:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳小屋。新しい小屋の屋根と古い小屋の屋根。
西の空には北アルプスの山並み。
根石岳への登り
2018年07月16日 08:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳への登り
根石岳から両天狗岳。素晴らしい光景です。滑らかに山肌が山頂に伸び、カールと呼んでもよいのではないか。
2018年07月16日 08:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳から両天狗岳。素晴らしい光景です。滑らかに山肌が山頂に伸び、カールと呼んでもよいのではないか。
東天狗て向かう道。大勢が歩いている。
2018年07月16日 08:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗て向かう道。大勢が歩いている。
稜線を歩く人も見える
2018年07月16日 08:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を歩く人も見える
振り返ると南八ヶ岳
2018年07月16日 08:51撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると南八ヶ岳
好展望の山頂です。
2018年07月16日 08:52撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好展望の山頂です。
緑が眩しい東。
2018年07月16日 08:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑が眩しい東。
こんなに崩れていたのね西。
2018年07月16日 08:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに崩れていたのね西。
東天狗を中山峠に向かう人
2018年07月16日 09:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗を中山峠に向かう人
奥に蓼科山
2018年07月16日 09:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に蓼科山
東天狗山頂は大混雑
2018年07月16日 09:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗山頂は大混雑
白砂新道を下ります。木の根が曲がっている。
2018年07月16日 10:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂新道を下ります。木の根が曲がっている。
岩の段差も大きい
2018年07月16日 10:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の段差も大きい
倒木もいくつか見られた
2018年07月16日 10:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木もいくつか見られた
本沢の水は清らかでございました。
2018年07月16日 11:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢の水は清らかでございました。
山旅の最後は、キバナノオダマキ
2018年07月16日 11:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山旅の最後は、キバナノオダマキ
撮影機材:
訪問者数:126人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ