また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1532089 全員に公開 沢登り 丹沢

東沢本棚沢

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年07月19日(木) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ一時曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢ビジターセンター
・登山計画書は必ずここで提出してください。
・トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
12.3 km
登り
1,020 m
下り
1,004 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
コース状況/
危険箇所等
■東沢本棚沢

 行程は短いが、東沢林道の棚沢橋から12m滝、本棚25m、3段15m滝、
 20m大岩、45m涸棚と高巻きにせよ直登にせよ、なかなかしょっぱい難物が
 続く丹沢においてはクライミング系の上級沢です。
 遡行グレード:3級下〜3級(直登可否および時期により異なる)

.▲廛蹇璽舛呂弔弔舷憩擦鯏个蝓東沢ノ尾根を横断する箇所から同尾根に乗り
 855m小ピーク(右側が植林帯)を越えて東沢林道を辿るのが一番早い。

棚沢橋(底が赤い橋で橋名記載されている)の先から沢に下りるときれいなナメ
 が断続的に続く。
 最初に出てくる12m滝は直登するなら右側からだが特に上部が難しいので
 30mほど手前右岸の涸棚のかかる小沢を登り倒木根本から右の小尾根を少し登って
 滝の落ち口15mほど上部を巻いて土ザレを沢にクライムダウンする。

1015m二俣は水量比2:1で左側の沢の方が本流のように見えるが、本棚や大岩
 45m涸棚を目指すなら右の水量の乏しい方に歩を進める。
 沢が右に曲がると奥に簾状の25m本棚が現れる。
 直登するなら流芯左側のフレークを使いながらだが、残置ハーケンも以前より
 少なく状況によってはヌメリもあり難しい。平水以上なら右半身はシャワーを
 被る。ロープスケールもほぼ25m必要。
 一般的には左手のガレ小沢を20mほど登って、右手の弱点に乗り、そのまま
 時折足元が悪いバンド状を水平トラバースする。一段這い上がって滝の落ち口に
 落ち込む小尾根を乗り越せば、古い残置ロープが落ち口に向け垂れ下がっている。

ぞ滝を越えて行けば右側に多量の湧き水が流れる3段15m滝。
 見た目は難しくなさそうだが、流芯右手の出だしが少々ハイステップなうえ、
 通常は苔のヌメリが一番ある滝だ。
 ここはタワシでホールド、スタンスを磨きながらのクライミングとなる。
 途中に残置ハーケン類は以前少しあったが今はないので、確実なリード力が必要。

1150mあたりの4m滝は右壁を崩れに注意して登れば、玉子のような大岩が左に
 峻立する20m壁滝だ。ここまで来ると水もほとんどしょぼしょぼ状態になる。
 ここは大岩基部まで上がりクライミングシューズに履き替えて大岩を登る。
 ガバはあまりなくスタンスも細かい。残置ハーケンは3カ所あるが、何せハーケン
 なので派手なテンションは厳禁だ。フェイス系5.8ほど。
 岩を登り切って苔の生えた岩尾根上を進み、左の土ザレ状を木の根頼りに登って
 尾根上で木をビレイポイントにする。
 そこから右手の壁滝落ち口の方に薄い踏み跡を進むが、途中一段上がってから
 落ち口先に下りる踏み跡を見過ごして上がり過ぎないよう注意。

Ε粥璽軋咾鯀未1230mで沢形は左折するが、本流は正面に聳え立つ45m涸棚
 である。ここは沢登りしかしない人には相当厳しいクライミングとなるので
 クライミングに長けた人限定。
 やや右寄りの上部に残置スリングの架かったルート取りが一般的で20mほど
 登ったあたりがまず最初の核心部となる。右のブッシュを潜るか、正面の乾いた
 壁を登るか、いずれも残置は乏しく難しくなる。
 それを越して右手の狭い凹角(古い残置スリングが垂れ下がっており、リング
 ボルト2個がある)に入る。ピッチを切るならここで。なおそのまま継続しても
 50mロープ(流れ的にwロープがよい)で最終終了点までは伸ばせる。
 さてここからがこの棚の核心部となる。残置スリング部から上部左の高度感が
 あるカンテに乗り、残置ハーケンと#2程度のカムを決めてフレークなどの
 ホールドをしっかり取り細かいスタンスを探りながら棚の落ち口を目指す。
 岩質は花崗岩でほぼ安定しているのが救い。なお落ち口から古い残置ロープが
 垂れ下がっている。
 ビレイポイントは落ち口右にもリングボルト×2があるが、テラス3m奥の壁に
 残置ハーケン×2がある。
 クライミンググレードは高度感のある残置支点に乏しい5.8くらいでメンタル的
 にはもう少し難しいつもりで登った方がよいであろう。

45m涸棚の上のテラスは空気が澄んだ晴れた日には富士山が見えるので富士見
 テラスなどと呼ばれてもいる。
 すぐ上にも涸棚は続き、最初の5mは右を(卦蕁檗法⊆,20mはやや左壁を
 (卦蕁謀个襦
 これらを登り切れば沢はガレゴーロとなるので、ここで遡行を終了し、右手の尾根
 を高度差100mほど詰めていけばつつじ新道のベンチに飛び出す。

★『丹沢の谷200ルート』(山と溪谷社2017年刊)P256〜257掲載


過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図

写真

朝の西丹沢ビジターセンター
平日なので空いています
2018年07月19日 07:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
朝の西丹沢ビジターセンター
平日なので空いています
つつじ新道を少し登って東沢ノ尾根を登る
2018年07月19日 08:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
つつじ新道を少し登って東沢ノ尾根を登る
855mピークから東沢林道へ下りました
2018年07月19日 08:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
855mピークから東沢林道へ下りました
1
20分も林道を歩けば棚沢橋
2018年07月19日 09:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
20分も林道を歩けば棚沢橋
沢に下ります
2018年07月19日 09:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
沢に下ります
小粋なナメが続き一瞬癒し系の沢
2018年07月19日 09:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
小粋なナメが続き一瞬癒し系の沢
1
おや人工穴発見
2018年07月19日 09:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
おや人工穴発見
気持ちよいナメ
2018年07月19日 09:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
気持ちよいナメ
1
奥に第一の核心12m滝
2018年07月19日 09:29撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
奥に第一の核心12m滝
1
左(右岸)のこの棚を登って巻く
2018年07月19日 09:29撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
左(右岸)のこの棚を登って巻く
倒木の根を潜って小尾根へ
2018年07月19日 09:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
倒木の根を潜って小尾根へ
巻きの終わり対岸に入る支流
2018年07月19日 09:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
巻きの終わり対岸に入る支流
巻き終わりは今回はここをダウンしました
2018年07月19日 09:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
巻き終わりは今回はここをダウンしました
夏花たちに癒されます
2018年07月19日 09:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
夏花たちに癒されます
1
小滝
2018年07月19日 09:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
小滝
また気持ちよいナメ
2018年07月19日 09:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
また気持ちよいナメ
1015m二俣
本棚目指すならここは水量の少ない右沢へ
2018年07月19日 09:50撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
1015m二俣
本棚目指すならここは水量の少ない右沢へ
トイ状小滝
2018年07月19日 09:56撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
トイ状小滝
奥に見えてきました
2018年07月19日 09:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
奥に見えてきました
25m本棚
過去に直登は一度やりましたがなかなか難しいですよ
2018年07月19日 10:00撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
25m本棚
過去に直登は一度やりましたがなかなか難しいですよ
1
左のガレ小沢に入り
2018年07月19日 10:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
左のガレ小沢に入り
右手の弱点に上がります
2018年07月19日 10:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
右手の弱点に上がります
そしてそのままトラバース
2018年07月19日 10:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
そしてそのままトラバース
本棚落ち口に向かい垂れ下がっている残置ロープ沿いに下降
2018年07月19日 10:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
本棚落ち口に向かい垂れ下がっている残置ロープ沿いに下降
1
本棚落ち口
2018年07月19日 10:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
本棚落ち口
右手から多量の湧き水が流れ込む3段15m滝
2018年07月19日 10:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
右手から多量の湧き水が流れ込む3段15m滝
毎度のことながらここはヌメリあるのでタワシ必携
2018年07月19日 10:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
毎度のことながらここはヌメリあるのでタワシ必携
茶色苔はよう滑る
2018年07月19日 10:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
茶色苔はよう滑る
4m滝は右壁を慎重に登る
2018年07月19日 11:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
4m滝は右壁を慎重に登る
玉子型した大岩のある20m壁滝
2018年07月19日 11:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
玉子型した大岩のある20m壁滝
以前は大岩との間のこのルンゼも登ったけど中間部が悪かったな
2018年07月19日 11:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
以前は大岩との間のこのルンゼも登ったけど中間部が悪かったな
大岩
2018年07月19日 11:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
大岩
1
クライミングシューズに履き替えます
2018年07月19日 11:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
クライミングシューズに履き替えます
良い香りが立ちこめている
2018年07月19日 11:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
良い香りが立ちこめている
エイトノットはどんなときも正確に
2018年07月19日 11:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
エイトノットはどんなときも正確に
Fさんリード
2018年07月19日 11:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
Fさんリード
1
大岩上の尾根を辿り
2018年07月19日 11:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
大岩上の尾根を辿り
左上の尾根がビレイポイント
2018年07月19日 11:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
左上の尾根がビレイポイント
沢靴に履き替え壁滝落ち口に向けトラバース
2018年07月19日 11:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
沢靴に履き替え壁滝落ち口に向けトラバース
ちょうど壁滝落ち口に下りられる
2018年07月19日 11:52撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
ちょうど壁滝落ち口に下りられる
上流は大量のガレゴーロ帯
2018年07月19日 11:54撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
上流は大量のガレゴーロ帯
その先に今日一番の核心部となる45m涸棚登場
2018年07月19日 11:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
その先に今日一番の核心部となる45m涸棚登場
1
ここをクライミングします
2018年07月19日 12:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
ここをクライミングします
1
今日はマルチピッチにして1ピッチ目Fさんリード
2018年07月19日 12:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
今日はマルチピッチにして1ピッチ目Fさんリード
1
この辺から右のブッシュ帯か左の壁か悩む箇所
2018年07月19日 12:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
この辺から右のブッシュ帯か左の壁か悩む箇所
1
右のブッシュルートに行きましたね
2018年07月19日 12:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
右のブッシュルートに行きましたね
1
1ピッチ目ビレイポイント
そのまま釣瓶で2ピッチ目はkamogリード
2018年07月19日 13:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
1ピッチ目ビレイポイント
そのまま釣瓶で2ピッチ目はkamogリード
1
核心越えて落ち口から下を見ます
2018年07月19日 13:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
核心越えて落ち口から下を見ます
Fさん登ってきます
2018年07月19日 13:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
Fさん登ってきます
長スリングでビレイポイントを取りました
2018年07月19日 13:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
長スリングでビレイポイントを取りました
はい記念photo
2018年07月19日 13:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
はい記念photo
1
富士見テラス
2018年07月19日 13:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
富士見テラス
さらに難しくはない涸棚が連続します
2018年07月19日 14:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
さらに難しくはない涸棚が連続します
1
最後は20m棚
2018年07月19日 14:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
最後は20m棚
2
これより上流はガレ沢になるので右尾根に乗ります
2018年07月19日 14:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
これより上流はガレ沢になるので右尾根に乗ります
右尾根を登って
2018年07月19日 14:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
右尾根を登って
つつじ新道ベンチへ
2018年07月19日 14:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
つつじ新道ベンチへ
今日は1040mピーク手前のコルから東沢林道へ下りる径路を下りました
2018年07月19日 15:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
今日は1040mピーク手前のコルから東沢林道へ下りる径路を下りました
東沢林道へ
2018年07月19日 15:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
東沢林道へ
たまには林道をずっと下っていきましょう
2018年07月19日 16:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
たまには林道をずっと下っていきましょう
無事カムバック
2018年07月19日 17:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95FUJIFILM
無事カムバック
1
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:2318人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ