また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1532189 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳ー小蓮華 盛夏の稜線 from Airial Shot

日程 2018年07月15日(日) 〜 2018年07月16日(月)
メンバー
天候晴れ!
ただし、稜線は風強し。
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
八方第三駐車場 
八方バスステーション〜猿倉 \1000
栂池スキー場〜八方バスステーション ¥520 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間27分
休憩
23分
合計
5時間50分
S猿倉登山口駐車場06:3606:37猿倉荘07:30白馬尻荘07:3107:36白馬尻小屋07:4209:50岩室跡09:5210:39避難小屋10:4911:53白馬岳頂上宿舎11:5712:26宿泊地
2日目
山行
5時間33分
休憩
1時間19分
合計
6時間52分
白馬山荘07:0507:24白馬岳07:57三国境08:36小蓮華山08:4709:28船越ノ頭09:3710:39白馬大池山荘10:4711:16乗鞍岳11:2312:10風吹大池方面分岐12:14天狗原/白馬岳神社12:4113:28栂池ヒュッテ13:3213:36栂池山荘13:3913:40栂池ヒュッテ13:46栂池パノラマウェイ 自然園駅13:5613:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白馬乗鞍から天狗原への雪渓、ここだけのため、12本爪アイゼン使用。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

白馬尻から雪渓末端
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尻から雪渓末端
1
大雪渓は涼しい風が通り快調。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓は涼しい風が通り快調。
1
夏のトラバース部、春と違って氷化した雪渓で事故多し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏のトラバース部、春と違って氷化した雪渓で事故多し。
稜線からの滑走ライン部分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線からの滑走ライン部分。
1
テント場、まだまだ余地あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場、まだまだ余地あり。
1
杓子を見ながら、生ビール。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子を見ながら、生ビール。
1
夕方から活動再開。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方から活動再開。
1
劔、立山の夕暮れをタイムラプス撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔、立山の夕暮れをタイムラプス撮影。
1
タイムラプス撮影は、ひたすら待ち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイムラプス撮影は、ひたすら待ち。
1
旭岳に越の夕景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳に越の夕景。
白馬岳、マジックアワー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳、マジックアワー。
1
杓子、白馬鑓方面をタイムラプス撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子、白馬鑓方面をタイムラプス撮影。
1
小蓮華へ稜線。心穏やかな縦走路。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華へ稜線。心穏やかな縦走路。
1
風に吹かれる雲が景色を変えていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風に吹かれる雲が景色を変えていく。
1
表情豊かで時間を忘れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表情豊かで時間を忘れる。
大池方面、ガスの下
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池方面、ガスの下
1
大池の見下ろしで風待ち、ようやく空撮。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池の見下ろしで風待ち、ようやく空撮。
1
白馬乗鞍から天狗原への下りの雪渓。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍から天狗原への下りの雪渓。
1

感想/記録
by STsnow

海の日三連休、猿倉から白馬ー小蓮華の後立山稜線をゆったりと撮影縦走してきました。夏のこの時期、この後立山や五竜ー鹿島槍、表銀座等、定番ルートから眺める残雪の北アは、趣があってゆっくり歩きたいところですが、やはり多くの人が歩いています。 
 昼前にテント場で準備して、生ビール飲んで、夕暮れを待つ。。。
夏のテン泊の醍醐味を満喫して、、、
稜線の風は収まらず、空撮はあきらめ、マジックアワーの19時頃までタイムラプス撮影でひたすら劔ー立山を眺め続ける。
 翌日も稜線は、縦走には心地良い風が吹いている。しかし、時折の突風!?で、空撮は不可。このまま、2キロ以上の装備を使わないのも癪なので、大池の見下ろしで風待ち後、ようやく空撮。やはり大池への墜落を警戒した腰の引けた操縦で、不完全燃焼。
 
 栂池自然園22°、栂池山麓バス停で30°、八方駐車場で32°、暑い夏の縦走は
やはり苦手です。



訪問者数:204人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ