また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1539871 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

台風一過の仙丈ケ岳〜雷鳥にも会えたよ〜

日程 2018年07月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 曇り 雨 強風 何でもあり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
仙流荘の無料駐車場から北沢峠行きのバス利用(往復&手荷物で2680円)
乗車時間は50分前後。
今回は台風の影響で林道途中で土砂崩れがあり、その回復作業により始発バスが08:05発に変更になった。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
47分
合計
5時間42分
S北沢峠08:5609:59薮沢大滝ノ頭10:0210:55小仙丈ヶ岳10:5611:25仙丈小屋分岐11:2611:45仙丈ヶ岳12:1812:25地蔵尾根合流12:2812:30仙丈小屋12:3212:50丹渓新道合流12:56馬の背ヒュッテ13:02藪沢小屋分岐13:32藪沢徒渉点13:3413:38薮沢大滝14:20大平山荘14:2214:38北沢峠 こもれび山荘14:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北沢峠(2032m)から仙丈ケ岳(3033m)は標高差1000mのルート。

往路は「北沢峠ルート」を行きました。
大滝の頭や小仙丈ケ岳を経由する当ルートはおそらくメインルートです。
標識やピンクリボンも充実・整備されているので道迷いは無いと思います。しかし、意外と結構急斜面が連続します。
あまり花はありませんが、ガスが無ければ森林限界を超えた小千丈岳以降は東側の展望が美しい(ハズ)です。ただし、このルートには山小屋がありません。

復路は大平山荘に下る「藪沢・重幸新道」を行きました。
2つの山小屋(千丈小屋・馬の背ヒュッテ)を経由するので何かと安心です。
沢沿いのルートなのでマイナスイオン盛りだくさんです。ただし、結構ザレ場が多くロープも10ヵ所くらいあった印象です。ですので登りは大変かも。
しかし、花はこちらのルートのほうが充実していたと思います。

どちらのルートも台風の影響等で何ヶ所か倒木がありましたが、なんとか通行できるレベルでした。
その他周辺情報仙流荘の日帰り温泉(500円)
内湯・露天・サウナなど充実したキレイな温泉施設でした。
バス下車後、数分で温泉に入れます。オススメです。

写真

前日の夕飯は明治亭のソースカツ丼。
やっぱり美味い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の夕飯は明治亭のソースカツ丼。
やっぱり美味い!
9
07:05発のバスに乗るべく仙流荘に向かう。
06:25 仙流荘無料駐車場に到着。
350台駐車可能なスペースに10数台しか停まっていない…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:05発のバスに乗るべく仙流荘に向かう。
06:25 仙流荘無料駐車場に到着。
350台駐車可能なスペースに10数台しか停まっていない…
1
天気は晴れなのに…
昨夜の台風で南アルプス林道がプチ土砂崩れして始発が08:05見込みとのこと。えええ〜!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は晴れなのに…
昨夜の台風で南アルプス林道がプチ土砂崩れして始発が08:05見込みとのこと。えええ〜!!!
3
往復&手荷物込みで2680円。
ちと高いような気が…
あいた時間で登山届やトイレなど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往復&手荷物込みで2680円。
ちと高いような気が…
あいた時間で登山届やトイレなど。
2
08:00 待ちに待った始発バスが到着。
08:05 出発。休日にも関わらず台風影響のためか、乗車したのはたった20人弱でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:00 待ちに待った始発バスが到着。
08:05 出発。休日にも関わらず台風影響のためか、乗車したのはたった20人弱でした。
2
木曽駒方面はイケてる感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒方面はイケてる感じ。
2
土砂崩れの現場で重機がフル稼働してました。
ありがとう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土砂崩れの現場で重機がフル稼働してました。
ありがとう!
2
08:50 北沢峠到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:50 北沢峠到着
2
08:52 登山開始。
日帰りなので最終バス16時を考慮して13時折り返し予定。
でも…ほとんどの人はテン泊手続き等で逆方向に…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:52 登山開始。
日帰りなので最終バス16時を考慮して13時折り返し予定。
でも…ほとんどの人はテン泊手続き等で逆方向に…
2
森林限界(標高2700m)までは樹林帯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界(標高2700m)までは樹林帯。
1
○合目の標識は全部ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
○合目の標識は全部ありました。
2
木漏れ日の中を進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日の中を進む
1
変な松ぼっくりが多数
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変な松ぼっくりが多数
3
09:57 大滝の頭(標高2500mほど)
距離&標高が半分くらいの場所まで1時間ほどで来れた。
これで心の余裕が生まれる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:57 大滝の頭(標高2500mほど)
距離&標高が半分くらいの場所まで1時間ほどで来れた。
これで心の余裕が生まれる。
2
もうすぐ小仙丈ヶ岳。
森林限界がもうすぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ小仙丈ヶ岳。
森林限界がもうすぐ。
1
鳥。
奇跡的に撮影できたが、何鳥だか分からない…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥。
奇跡的に撮影できたが、何鳥だか分からない…
2
森林限界突破して振り返ると甲斐駒が雲隠れしてた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界突破して振り返ると甲斐駒が雲隠れしてた。
1
このまま青空になってくれ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま青空になってくれ〜
3
10:50 小仙丈ヶ岳
残念ながら直前で小雨がパラつき始めて雨具装着xxx
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:50 小仙丈ヶ岳
残念ながら直前で小雨がパラつき始めて雨具装着xxx
9
ハイマツの緑がきれい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの緑がきれい。
2
チングルマの綿毛ほわほわ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛ほわほわ
6
小仙丈ヶ岳を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳を振り返る。
2
伊那谷方面。
街は晴れている模様…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那谷方面。
街は晴れている模様…
1
仙丈ケ岳が見えた!
(右端のピーク)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳が見えた!
(右端のピーク)
4
振り返って歩いてきた稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って歩いてきた稜線。
4
11:45 仙丈ケ岳山頂!
青空と雲がめまぐるしく変わる感じでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:45 仙丈ケ岳山頂!
青空と雲がめまぐるしく変わる感じでした。
4
山頂ランチ休憩(30分ほど)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ランチ休憩(30分ほど)
3
青空が広がったタイミングで記念撮影。
誰も居なかったので自撮りに苦戦…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が広がったタイミングで記念撮影。
誰も居なかったので自撮りに苦戦…
13
大仙丈ケ岳方面の展望。
今回は時間制限で行けなかった…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大仙丈ケ岳方面の展望。
今回は時間制限で行けなかった…
2
12:15 仙丈小屋に向けて下山開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:15 仙丈小屋に向けて下山開始
2
な、なんと至近距離で雷鳥が「グッグー」と鳴いた。
保護色で目の前に居たのに気付かなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
な、なんと至近距離で雷鳥が「グッグー」と鳴いた。
保護色で目の前に居たのに気付かなかった。
10
全然ひとを怖がらない…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全然ひとを怖がらない…
15
2〜3分ほど撮影会しちゃいました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2〜3分ほど撮影会しちゃいました!
10
12:28 仙丈小屋
ここでプレミアム山バッジ(1000円)を購入。
しかし、同じものが北沢峠で800円で売ってましたxxx
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:28 仙丈小屋
ここでプレミアム山バッジ(1000円)を購入。
しかし、同じものが北沢峠で800円で売ってましたxxx
2
ギリギリの甲斐駒方面の展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギリギリの甲斐駒方面の展望
4
ミヤマキンバイ(?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ(?)
3
ホシガラス。
遠すぎて撮影失敗…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシガラス。
遠すぎて撮影失敗…
2
12:53 馬の背ヒュッテ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:53 馬の背ヒュッテ
1
復路は沢沿いの藪沢・重幸新道を行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路は沢沿いの藪沢・重幸新道を行きました。
2
マイナスイオンが効いているのか色々な花が咲き誇ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナスイオンが効いているのか色々な花が咲き誇ってました。
3
沢沿いは結構急斜面のザレ場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いは結構急斜面のザレ場
2
いく筋もの沢が途中途中で合流してきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いく筋もの沢が途中途中で合流してきます。
2
ロープ場が何ヶ所もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場が何ヶ所もありました。
1
標高2300mくらいで3本丸太橋を渡って沢沿いとサヨナラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2300mくらいで3本丸太橋を渡って沢沿いとサヨナラ。
2
あとは樹林帯を黙々と進む。
コケがキレイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは樹林帯を黙々と進む。
コケがキレイ。
1
鋸岳方面。
まだ行った事がないなー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳方面。
まだ行った事がないなー
4
台風影響の倒木。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風影響の倒木。
1
大平山荘手前500mほどに沢渡渉があります。
ここで顔や靴を洗いました。
冷たくて気持ちよかった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山荘手前500mほどに沢渡渉があります。
ここで顔や靴を洗いました。
冷たくて気持ちよかった!
2
時間があったので写真遊び
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があったので写真遊び
4
14:19 大平山荘にゴール。
…と思ったのだが、時間があったので北沢峠まで登り返しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:19 大平山荘にゴール。
…と思ったのだが、時間があったので北沢峠まで登り返しました。
1
14:34 北沢峠にゴール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:34 北沢峠にゴール
4
仙丈小屋で購入したプレミアム山バッジ!
仙丈小屋スタッフ曰く「仙丈小屋のヤツが本物」
信じよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈小屋で購入したプレミアム山バッジ!
仙丈小屋スタッフ曰く「仙丈小屋のヤツが本物」
信じよう。
8
15:00発のバスに乗って下界へ。
なんと、乗客は自分ひとりでした。なんか申し訳ない感じ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:00発のバスに乗って下界へ。
なんと、乗客は自分ひとりでした。なんか申し訳ない感じ…
2
バス車内から鋸岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス車内から鋸岳
3
やっと頭を出した甲斐駒
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと頭を出した甲斐駒
4
仙丈ケ岳頂上も晴れてる!
下山すると晴れるのは「あるある」ですねー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳頂上も晴れてる!
下山すると晴れるのは「あるある」ですねー
5
下山後は仙流荘の日帰り温泉(500円)に立ち寄り。
下山後にすぐに温泉に入れる環境が素晴らしい!
内湯・露天・サウナ等があってとっても良かった〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は仙流荘の日帰り温泉(500円)に立ち寄り。
下山後にすぐに温泉に入れる環境が素晴らしい!
内湯・露天・サウナ等があってとっても良かった〜
3

感想/記録

台風一過のピーカンを期待して仙丈ケ岳に行ってきました。
伊那市内のビジネスホテルに前泊して仙流荘07:05発のバス狙いで行動しましたが、
前日の台風で南アルプス林道に土砂崩れが発生しており、始発バスは08:05発見込みとのこと。
が〜ん…って感じでしたが、ピストンなら往復8km程なので、頑張ればイケる!…と思い90分ほどバス待ちして08:05発に乗車しました。

今回は北沢峠09:00登山開始→16:00(最終バス)下山完了必達というミッションになってしまいましたので、標高差1000mを一気に登る意気込みでスタートした感じでした。
夏盛りの時期ですが気温は登山口で20℃ほどで快適でした。
ただ、台風余波の影響で天気が目まぐるしく変わり、晴れ曇り雨強風など色々なシーンを一日で体験することになりました。ただ、森林限界突破後の稜線の強風はバスの運転手に脅されたのですが、想像よりも全然大したこと無くて良かったです。仙丈山頂でランチ出来たくらいなので。

バスの運転手に聞いた話ですが、
天気予報等で台風や大雨が事前に分かりきっている状況の場合、山荘やテン場での宿泊をお断りするそうです。ですので本日は北沢峠に前泊者無しの状態での登山でした。
振り返ると…夏休み期間の休日&メジャー百名山にも関わらず、自分の登山中に出会ったのは10人足らずでした。復路の15:00発のバスの客は自分一人でしたし…
意外と貴重な体験だったのかも知れません。

今週末は台風のおかげで唐松→五竜の縦走に行けなかった!
唐松岳と仙丈ケ岳はそれぞれ日帰りで制覇出来て満足でしたが、少々心残りな状態で「プチ夏休み第一弾」が終わってしまった。
近日中にプチ夏休み第二弾を画策するしか無いな!
訪問者数:1405人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ