また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1553911 全員に公開 ハイキング北陸

岩籠山《市橋コース~駄口コース》

日程 2018年08月13日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
・登山口-岩籠山市橋登山口 駐車場有10台位可
・下山口―駄口登山口
・駄口登山口にある「ドライブインしのはら」の駐車場に駐車。声をかけると無料。ここから市橋駐車場まで大型タクシー手配。代金2000円。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
15分
合計
5時間30分
S市橋コース駐車場09:2709:31市橋コース登山口12:34岩篭山12:3912:50インディアン平原12:5914:56駄口コース登山口14:5714:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・道の状況ー危険個所なし
・登山ポストー登山口にあり
その他周辺情報・飲食-ドライブイン篠原、近くのR161に道の駅「マキノ追坂峠」
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

市橋登山口駐車場
2018年08月13日 09:23撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市橋登山口駐車場
1
駐車場から市橋コース、沢沿いを進む。
2018年08月13日 09:24撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から市橋コース、沢沿いを進む。
1
渡渉は数カ所ありますが問題なし。
2018年08月13日 22:41撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉は数カ所ありますが問題なし。
3
小さな滝が連続します。
ひんやりと気持ちよい。
2018年08月13日 22:37撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな滝が連続します。
ひんやりと気持ちよい。
4
自然林の夏の葉が強い光を遮り、木漏れ日の沢を歩く。
2018年08月13日 22:42撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然林の夏の葉が強い光を遮り、木漏れ日の沢を歩く。
3
沢の斜面に伸びる緑の樹林帯。
2018年08月13日 22:43撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の斜面に伸びる緑の樹林帯。
3
沢には小さな花が沢山咲いています。
名前の判らない花が多い。
2018年08月13日 22:46撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢には小さな花が沢山咲いています。
名前の判らない花が多い。
イワタバコ
群生していました。
2018年08月13日 22:49撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワタバコ
群生していました。
3
ヤマアジサイ
2018年08月13日 22:51撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマアジサイ
2
ヤマジノホトトギス
2018年08月13日 22:54撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマジノホトトギス
1
見上げるとブナ林の樹の枝が空を覆う。
2018年08月13日 22:55撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げるとブナ林の樹の枝が空を覆う。
1
沢から稜線の分岐に到着。
2018年08月13日 11:37撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から稜線の分岐に到着。
涼しい分岐で昼食です。
2018年08月13日 11:39撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涼しい分岐で昼食です。
2
稜線の左右に伸びるブナ林。
2018年08月13日 22:56撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の左右に伸びるブナ林。
3
分岐から尾根をトラバース、ブナ林の山道を歩く。
2018年08月13日 22:58撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から尾根をトラバース、ブナ林の山道を歩く。
1
ブナ林が終わり、明るい笹山を登ると岩籠山山頂。
インディアン平原が眼下に拡がる。
2018年08月13日 12:32撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林が終わり、明るい笹山を登ると岩籠山山頂。
インディアン平原が眼下に拡がる。
1
岩籠山山頂にて
南に高島トレイル乗鞍岳、三国山、赤坂山の山脈。
2018年08月13日 12:32撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩籠山山頂にて
南に高島トレイル乗鞍岳、三国山、赤坂山の山脈。
2
岩籠山山頂にて
東に琵琶湖がチラリ。
2018年08月13日 12:33撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩籠山山頂にて
東に琵琶湖がチラリ。
2
岩籠山山頂にて
東に伊吹山。
2018年08月13日 12:34撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩籠山山頂にて
東に伊吹山。
1
岩籠山山頂にて
北に若狭湾と敦賀市街が。
2018年08月13日 12:35撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩籠山山頂にて
北に若狭湾と敦賀市街が。
2
岩籠山山頂にて
北に西方が岳。
2018年08月13日 12:35撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩籠山山頂にて
北に西方が岳。
3
岩籠山からインディアン平原へ。
2018年08月13日 12:36撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩籠山からインディアン平原へ。
1
萱と笹のインディアン平原を行く。
2018年08月13日 12:47撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
萱と笹のインディアン平原を行く。
2
ジョーズ岩。
2018年08月13日 12:47撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジョーズ岩。
6
インディアン平原の岩山から
敦賀市街と若狭湾。敦賀湾からの風が涼しい。
2018年08月13日 12:49撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
インディアン平原の岩山から
敦賀市街と若狭湾。敦賀湾からの風が涼しい。
5
インディアン平原の岩山にて
記念写真、後方が岩籠山山頂。
2018年08月13日 23:09撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
インディアン平原の岩山にて
記念写真、後方が岩籠山山頂。
8
インディアン平原からP708へ
美しいブナ林が続く。
2018年08月13日 23:11撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
インディアン平原からP708へ
美しいブナ林が続く。
1
ブナ林を行く。
2018年08月13日 23:12撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林を行く。
1
P361.7mの三角点。
2018年08月13日 14:35撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P361.7mの三角点。
2
駄口登山口に無事下山。
2018年08月13日 23:14撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駄口登山口に無事下山。
1

感想/記録

真夏の低山、暫らく行っていないのでどの位暑いのか?少し心配。
でも、山道は殆ど自然林に覆われ暑さを防いでくれる。有り難い。
沢道はせせらぎの音を聞きながら、ひんやりと冷たい。
尾根道はブナ林が拡がり、北から敦賀湾の風が尾根を駆け上り涼しかった。

今日の行程は市橋コースから登り駄口コースへ下山するもの。
市橋コースは登山口から沢筋に沿いながら稜線分岐まで上り詰めます。
自然林に覆われた沢の水は豊かできれいです。花の盛りは過ぎていますが水辺には小さな名前も判らない山野草が沢山咲いています。
今日の目玉はイワタバコです。沢の斜面、濡れた大きな岩稜を覆いつくすように群生していました。
山道の稜線は豊かなブナ林が拡がり、強い夏の日差しを遮ってくれます。
岩籠山山頂部およびインディアン平原は萱や笹に覆われ、日差しを遮るものはありません。
陽ざしをまともに受けますが、幸いにも日本海からの風が汗を飛ばし、体を冷やしてくれる。爽快だ。
山頂付近からの眺望は少し霞んでいましたが素晴らしい。
北に敦賀湾、西方が岳、西に野坂岳、南に乗鞍岳、三国山、赤坂山の高島トレイル、北に伊吹山、琵琶湖の湖北が拡がっている。
駄口へのコースはアップダウンを繰り返しながら尾根道を下ります。思っていた以上に長く感じられました。

8年前の厳冬期の2月、初めての登山がこの岩籠山でした。
思い出の山、もう一度登りたいと思い続けた山でした。
初めてのワカン、ラッセルを思い出しましたが、記憶とは曖昧なもの。
この時は駄口から岩籠山、夕暮山から敦賀の山集落まででした。深い雪と北側に拡がる雪の山脈に感動したことを鮮明に憶えています。
この年齢では厳冬期は無理ですが、この山の紅葉の季節はさぞかし素晴らしいと思われます。
秋にもう一度来たいと思います。
訪問者数:326人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ