また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1554531 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八幡平・岩手山・秋田駒

ワイルド!八幡平から乳頭温泉

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年08月13日(月) 〜 2018年08月14日(火)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
(往路)
八幡平頂上Pに車をデポ
500円/日
(復路)
旧温泉口11:59-田沢湖橋12:26
羽後交通500円
田沢湖橋12:28-八幡平頂上14:26
羽後交通1840円
事前に乗継のお願いをしたら、快く受けてくれた
0187431511
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間8分
休憩
48分
合計
7時間56分
S八幡平山頂レストハウス08:3709:10畚岳09:1810:14諸桧岳10:1510:40石沼10:53前諸桧11:36嶮岨森11:3812:16大深山荘12:20大深山荘の水場12:2412:29大深山荘13:0013:21大深岳分岐13:29大深岳13:42八瀬森分岐13:4316:30大場谷地16:3116:33八瀬森山荘
2日目
山行
6時間54分
休憩
24分
合計
7時間18分
八瀬森山荘04:1904:39八瀬森06:00曲崎山06:53大沢森08:00大白森山荘08:1509:00大白森09:37小白森山09:4010:04鶴の湯分岐10:0511:05鶴ノ湯11:1011:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 初日の八瀬森分岐から大場谷地の一部ログを喪失。
 高原地図のコースタイムと比較してみると、八瀬森分岐までは、実際<コースタイム、以降は、実際>コースタイムであった。
コース状況/
危険箇所等
八幡平頂上-八瀬森分岐
刈り払い済、問題なし

八瀬森分岐-八瀬森山荘
未刈り払い、背丈超の藪こぎも
草付きの縁は、足下要注意

八瀬森山荘-大白森山荘
刈り払いされているのか、事前情報よりは歩きやすい。とはいえ、背丈超の藪こぎあり
曲崎山の下りは、草付きの急降で滑りやすい

大白森山荘-鶴の湯
概ね刈り払い済。
山荘前の標識を辿ると渇れ沢あり、その奥に登山道ある。ピンクリボンあり。
鶴の湯分岐は右のピンクリボンを辿る。林道出たら、左折。次の分岐は右折し細い道を登ると神社に出る。鶴の湯でたら、正面左奥の登山道を進む。

鶴の湯-旧温泉口バス停
上記登山道のその後の分岐が分かりにくい。最後は葛折の急登を登ると、バス停にでる

泥土は、然程酷くなかった

熊の痕跡は見当たらず。結構ホイッスルを吹いた

蜂に数ヶ所で追われたが、刺されはしなかった。
その他周辺情報水塲
大深山荘 小屋から3分、水量豊富、冷たくて美味しい

八瀬森山荘 湿原と小屋の間の小川、少し上流に汲みやすい所あり、冷たくて美味しい

大白森山荘 確認出来ず

温泉
藤七温泉(600円)
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 藪対策 二日目は終日レイン+ゲイターで朝露対応。GPS(携帯にYAMAP 充電池)
熊対策 ホイッスルを常時携行
クマよけスプレーを肩ハーネスに装着
備考 携帯にヤマップ入れて、GPSとして活用、非常に役立った

写真

裏岩手縦走(秋田ルート)スタート。畚岳が格好いい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏岩手縦走(秋田ルート)スタート。畚岳が格好いい
1
一登りして、畚岳山頂。今回の縦走の無事を祈願
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一登りして、畚岳山頂。今回の縦走の無事を祈願
山頂レストハウスがよく見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂レストハウスがよく見えた
1
笹原も気持ちよい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原も気持ちよい
諸桧岳(右の白抜き)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諸桧岳(右の白抜き)
見晴らしがよい縦走路が現れた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしがよい縦走路が現れた
1
こんな高さでハイマツ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな高さでハイマツ?
石沼だったのか。黒かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石沼だったのか。黒かった
東側の森がきれいだった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の森がきれいだった
1
あれは険阻森かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは険阻森かな
1
険阻森頂上、晴天で展望良かったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険阻森頂上、晴天で展望良かったです
ぽっかり口を開けているから、焼山なのかなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぽっかり口を開けているから、焼山なのかなぁ
大深山荘に到着、豊富で美味しいと評判の水場に向かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深山荘に到着、豊富で美味しいと評判の水場に向かった
1
花がたくさんで、広い斜面の湿原。こんな所があるものかと、感心した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花がたくさんで、広い斜面の湿原。こんな所があるものかと、感心した
3
ジャバジャバ出てました。ここで、水4Lの満タンにした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャバジャバ出てました。ここで、水4Lの満タンにした
大深山荘で昼食後、ほどなく大深岳。ここも展望良好
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深山荘で昼食後、ほどなく大深岳。ここも展望良好
山座調べませんでしたが、森とのバランスが良かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山座調べませんでしたが、森とのバランスが良かった
1
さあ、やってきました。八瀬森分岐。メインスタート!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、やってきました。八瀬森分岐。メインスタート!!!
1
仙北市観光局に電話し、刈払いされていないとの情報あり、どうせ最初だけと思って、進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙北市観光局に電話し、刈払いされていないとの情報あり、どうせ最初だけと思って、進む
はい、予定通り。膝下の藪ルート突入です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、予定通り。膝下の藪ルート突入です
4
あれ、何か、背丈まであるんですが。話が違うような。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、何か、背丈まであるんですが。話が違うような。。。
5
一通り格闘し、最初の湿原に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一通り格闘し、最初の湿原に到着
倒木ですね。でも、ルートを見失うことはない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木ですね。でも、ルートを見失うことはない
また、湿原。花は少しですが、きれいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、湿原。花は少しですが、きれいでした。
1
これ、ルートです。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、ルートです。。。
3
ここは膝くらいですが、左側が少し落ちていて、足元をよくみて進んだ方が良いです。1回、片足踏み外し、焦った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは膝くらいですが、左側が少し落ちていて、足元をよくみて進んだ方が良いです。1回、片足踏み外し、焦った。
2
個々の湿原も広くて、きれいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
個々の湿原も広くて、きれいでした。
はいー、背丈を超え始めました。まじか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はいー、背丈を超え始めました。まじか
1
倒木も時々ありますが、ルートを意識して進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木も時々ありますが、ルートを意識して進みます
関東森。もちろん、展望ありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東森。もちろん、展望ありません
突然、ブナの大木が数本現れる。印象的
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然、ブナの大木が数本現れる。印象的
はい、八瀬森山荘手前の湿原に到着。ここは、3種類くらいの花が比較的多く、きれいでしたね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、八瀬森山荘手前の湿原に到着。ここは、3種類くらいの花が比較的多く、きれいでしたね
1
八瀬森山荘の水場。山荘に上がる手前のクリークを左の上流側に数メートルあがったところ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八瀬森山荘の水場。山荘に上がる手前のクリークを左の上流側に数メートルあがったところ
1
今宵のお宿に到着。う、誰もいない。イビキの心配はないけれど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今宵のお宿に到着。う、誰もいない。イビキの心配はないけれど。
3
中はこんな感じ。トイレは2階です。夕食済ませ、早々就寝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中はこんな感じ。トイレは2階です。夕食済ませ、早々就寝。
翌朝、4時過ぎに出発。藪藪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、4時過ぎに出発。藪藪
1
これは、曲山の頂上手前から、振り返った景色。きれいでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、曲山の頂上手前から、振り返った景色。きれいでした
2
この後頂上にいたる草原の道には、お花がたくさんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後頂上にいたる草原の道には、お花がたくさんでした。
この後の下りは、草付きの急降。気を付けてください。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後の下りは、草付きの急降。気を付けてください。
秋田駒ですよね?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋田駒ですよね?
2
事前情報だと、八瀬森からのほうが藪高いと聞いてましたが、そうでもない。樹林帯はそもそも、草が出ていないのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
事前情報だと、八瀬森からのほうが藪高いと聞いてましたが、そうでもない。樹林帯はそもそも、草が出ていないのかな。
ストックに草が入り込んでいた。あーあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストックに草が入り込んでいた。あーあ。
1
きれいに3本そろった、倒木
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいに3本そろった、倒木
2
小和瀬林道との分岐。コンパスで一応確認し、乳頭温泉へのルートを進みます(青いリボン側にはいかない)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小和瀬林道との分岐。コンパスで一応確認し、乳頭温泉へのルートを進みます(青いリボン側にはいかない)
ちょっとした丘にあがるところで、アジサイの群生。これも印象的
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした丘にあがるところで、アジサイの群生。これも印象的
その後、大白森山荘への急登には、薄いピンクの花。きれいでしたよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、大白森山荘への急登には、薄いピンクの花。きれいでしたよ
1
最後がきつかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後がきつかった
大白森山荘到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大白森山荘到着。
1
中は、こんな感じ。1階で小休止し、進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は、こんな感じ。1階で小休止し、進みます
1
結構きつい登りをこなすと、あ、開けた・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構きつい登りをこなすと、あ、開けた・・・
じゃーん、大白森の湿原です。やっぱり、歩かないとこういふ場所にはたどり着けませんよね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゃーん、大白森の湿原です。やっぱり、歩かないとこういふ場所にはたどり着けませんよね〜
7
いやー、本当に良い所でしたよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやー、本当に良い所でしたよ
最後の一登りで、小白森山に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の一登りで、小白森山に
こっちはルートではないですが、小白森の展望場所から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちはルートではないですが、小白森の展望場所から
道が二手に分かれ、両方にリボンがありました。右側を行くと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が二手に分かれ、両方にリボンがありました。右側を行くと
分岐の標識があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐の標識があります。
植生が変わっていたの気付いた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生が変わっていたの気付いた
鶴の湯登山口に到着。ここからが分かりにくかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴の湯登山口に到着。ここからが分かりにくかった
詳細は前段をご覧ください
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詳細は前段をご覧ください
鶴の湯からは、焦ってルート確認しながら、何とか、バス停にたどり着きました。お疲れさまです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴の湯からは、焦ってルート確認しながら、何とか、バス停にたどり着きました。お疲れさまです。

感想/記録
by tonymm

 八瀬森分岐からのワイルドルート。レコと違わず、凄かった。誰もいないので、大声で、「何だこのルートは!」とか、大白森の高層湿原に「すごすきる!」とか、絶叫の山旅でした。藪で擦り傷作り、草つけで何度も転び、暑さに喘ぎ、時折走ってみたり、それでも前に進む。とってもよい経験でした。
 レコ参考にさせて頂いた、熱いユーザの皆様に感謝します。
 それと、羽後交通さん他親切にして下さった方々、家族にも多謝です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:727人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ