また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1560860 全員に公開 ハイキング甲信越

金ヶ岳−茅ヶ岳 周回 種類豊富なお花たち

日程 2018年08月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 林間20℃ 山頂27℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
案内も多くトレースもしっかり。岩場では小岩が突き立っていたりする。木の根や小枝、土等の滑りに注意。
スタート地点の登山口ですが、既に山の"中腹"です。麓からは相当な距離がありまた斜度があります。麓から歩くとなるとヘトヘトになります、ご注意。
その他周辺情報明野ふれあいの里 キャンピカ、明野のひまわり畑、山梨県のフラワー施設、明野 ハイジの村、 クララの湯(820円)。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

序盤の登山道。林間コースで気持ちいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤の登山道。林間コースで気持ちいい。
1時間半ほど林をせっせと登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間半ほど林をせっせと登る。
この辺りから・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから・・・
ここで一旦休憩です。富士山と甲府の町並みを。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで一旦休憩です。富士山と甲府の町並みを。
2
また休憩です。甲府盆地の中心地、釜無川の様子です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また休憩です。甲府盆地の中心地、釜無川の様子です。
八ヶ岳の裾野越しに穂高、槍が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の裾野越しに穂高、槍が見える。
1
ごつい岩の間に茅ヶ岳、そして富士山を。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごつい岩の間に茅ヶ岳、そして富士山を。
金ヶ岳山頂に着きました。山頂で寝てた人二名。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金ヶ岳山頂に着きました。山頂で寝てた人二名。
茅ヶ岳越しの富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅ヶ岳越しの富士山。
1
ここから下り道悪し。茅ヶ岳へ向けて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下り道悪し。茅ヶ岳へ向けて。
登山道脇に大岩。トレース・・・行けるの?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇に大岩。トレース・・・行けるの?
1
大岩から茅ヶ岳。この岩は突端に出られます。(絶壁)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩から茅ヶ岳。この岩は突端に出られます。(絶壁)
2
金ヶ岳越しの八ヶ岳。手前の円筒は山の立体図です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金ヶ岳越しの八ヶ岳。手前の円筒は山の立体図です。
地蔵ヶ岳 オベリスク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵ヶ岳 オベリスク。
1
富士山と甲府の街並み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と甲府の街並み。
1
下山中、登りと同じ感じの木漏れ日な雑木林。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中、登りと同じ感じの木漏れ日な雑木林。
1
千本桜。展望台は朽ちていて立ち入り禁止です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本桜。展望台は朽ちていて立ち入り禁止です。
1
林道。路肩を整備中でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道。路肩を整備中でした。
明野の登山口です。駐車場はキャンプ場の?(要確認)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明野の登山口です。駐車場はキャンプ場の?(要確認)
おまけ; 明野のひまわり畑。太陽を背にして元気いっぱいカメラ目線を送ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ; 明野のひまわり畑。太陽を背にして元気いっぱいカメラ目線を送ってました。
1

感想/記録
by kintac

大陸の高気圧に覆われた日本列島、カラッと晴れたので低山ハイク。中央高速を走ると八ヶ岳と間違う"ニセ八"で有名な金ヶ岳(1764m)と茅ヶ岳(1704m)へ登りました。
諸般の事情で山登りは半年ぶり、体力足力が衰えてないかどうかも確かめるために。

序盤から緑が多く雑木林の木漏れ日を歩きながらの登山。土の斜面を直登ですが階段ではないので自分のペースで登れました。1時間半も歩くと西側が開けた鎖場、ここからは八ヶ岳や穂高連峰、槍ヶ岳が望めて気分爽快。

そしてこの辺りから金ヶ岳までの尾根道数百メートルはお花たちのオンパレード。数は少ないのですが種類が多くてカメラのスイッチを入れたり切ったり忙しい。

やがて金ヶ岳の山頂へ。こちらの標高が茅ヶ岳よりも60m高い。展望もまずまず。時間の都合で記念写真程度で次ぎの茅ヶ岳へ。

一度鞍部へ下りる形となり途中、岩のトンネルがあったり、岩の突端から恐る恐る景色を楽しんだり、登山道のド真ん中にいた小さなクワガタ(メス)を踏まれないよう救助したりと。

そして茅ヶ岳山頂に到着。金ヶ岳の向こうに八ヶ岳、南に甲斐駒ヶ岳やオベリスク、東に奥秩父の山々、北に金峰山や瑞垣山と360度の景色が楽しめました。山頂も広くて腰をおろせます。

下山も登りと同様で尾根伝いに歩く形、登山道も分かりやすく明るい雑木林を木漏れ日を浴びながらのコース。千本桜を過ぎると林道コースになり、アスファルトの林道に出て行きに来た金ヶ岳の登山口に戻って下山です。

コースの9割以上が雑木林の中の登山で直射日光を遮ってくれるので日差しがきつい今時期は歩きやすいと思います。

久々の登山でしたが思ったより軽快に登れました。初めて訪れましたが思いの外お花の種類が豊富で両山共に山頂の展望がよくて日帰りで楽しめる、充実した山でした。紅葉も楽しめると思います。コンパクトにまとまっていてオススメです。今回の登山口は山の中腹ですので、茅ヶ岳の登山口かひまわり畑までバスで行き、帰りにクララの湯で汗を流し帰ると日帰り登山の満喫コースでしょう。

バス: 茅ヶ岳みずがき田園バス みずがきルート 山梨峡北交通(株)
https://busmap.info/route/4453/
トイレ: 明野ふれあいの里キャンピカ 受付ロッジの中.
日帰り温泉: ハイジの村 クララ館.
訪問者数:201人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/8/2
投稿数: 150
2018/8/20 23:13
 お花がたくさん
こんばんは。
お花の写真が本当に沢山で驚きました。
お花だけ見ていても、秋がもう来ているんだなと感じます。
木漏れ日のリラックス感と展望のワクワク感。
深田久弥もそこのところがツボだったのかな、と想像したりします。

お花の写真、14番がとても気になります。
不思議な色ですね。
登録日: 2012/2/4
投稿数: 102
2018/8/21 0:09
 Re: お花がたくさん
毎度どうも。
深田先生の想いが詰まった山ですかね。
感慨深いですね。ありがとうございます。

お花の名前は疎くて調べてないのですが、お花14番は・・・確か青っぽかったです。
形はエンドウ豆の花に似てるかも?
まだつぼみの状態でこれから開花かもしれません。
こんなに種類が多いとはつゆ知らずで、お花調べ・・・サボってます。

今回はとってもお安いコンデジで全部撮ったので色がうまく出てないですね。
葉っぱも妙な緑(本当は黄緑)、青も妙な青になってますね。
木陰で自分は爽快だったんですがカメラのテンションはダメでした。
痛いところです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ