また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1560988 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山|吉田ルート〜お鉢巡り〜須走ルート

日程 2018年08月17日(金) 〜 2018年08月18日(土)
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間4分
休憩
4分
合計
3時間8分
Sスタート地点20:5121:05泉ヶ滝21:15佐藤小屋21:1821:43吉田口六合目・富士山安全指導センター21:4423:42吉田口七合目23:59吉田口八合
2日目
山行
7時間45分
休憩
1時間29分
合計
9時間14分
吉田口八合00:3702:39須走口・吉田口登山道 本八合目02:4802:57須走口・吉田口登山道 八合五勺03:1103:47須走口・吉田口登山道 九合目04:1304:58久須志岳05:0106:17成就岳06:1806:24伊豆岳06:2906:36朝日岳06:3706:42御殿場口頂上06:4606:49富士宮口頂上06:5607:09三島岳08:01富士山08:1808:34西安河原08:3508:44雷岩09:02金明水09:16久須志岳09:1709:38成就岳09:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ロガーのバッテリーが最後まで持たなかった。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 【行動】 Tシャツ 長袖インナー ズボン 靴下 防寒着 雨具 タオル サングラス 【飲食】 行動食 飲料 【情報】 スマートフォン 時計 カメラ 【緊急/予備品】 ヘッドランプ 予備電池
共同装備 【行動】 計画書 地図 コンパス 筆記用具 日焼け止め 虫よけ 【安全】 スリング カラビナ 【緊急/予備】 ファーストエイドキット ナイフ ツェルト 非常食 予備靴ひも 工具 針金

写真

吉田ルート6合目、仮設トイレあり
2018年08月17日 21:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田ルート6合目、仮設トイレあり
標高3,200m 白雲荘
2018年08月18日 01:19撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高3,200m 白雲荘
日の出時刻30分前
2018年08月18日 04:19撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出時刻30分前
特別な日の出
2018年08月18日 05:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特別な日の出
3
それにしても人が多い、自分もその中の一人だけど
2018年08月18日 05:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても人が多い、自分もその中の一人だけど
2
成就岳、左はトイレ
2018年08月18日 05:28撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
成就岳、左はトイレ
2
豚汁(扇屋だったと思う)
2018年08月18日 05:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豚汁(扇屋だったと思う)
3
日本最高所の自動販売機
2018年08月18日 06:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本最高所の自動販売機
1
空気が澄んでいるのか東京湾まで見えた
2018年08月18日 06:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空気が澄んでいるのか東京湾まで見えた
1
前日の山頂は氷点下まで冷え込んでできたと思われる「つらら」、この日も2度台
2018年08月18日 06:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の山頂は氷点下まで冷え込んでできたと思われる「つらら」、この日も2度台
1
1日でここまで成長したのか疑問
2018年08月18日 06:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日でここまで成長したのか疑問
1
このしろ池(水たまりだと思っていたら池として名前が付けられていた)も結氷
2018年08月18日 07:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このしろ池(水たまりだと思っていたら池として名前が付けられていた)も結氷
3
駿河湾方面
2018年08月18日 07:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河湾方面
剣が峰まで行かないとね
2018年08月18日 07:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣が峰まで行かないとね
1
剣が峰を後にしてお鉢巡りを続け、北西方面の八ヶ岳
2018年08月18日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣が峰を後にしてお鉢巡りを続け、北西方面の八ヶ岳
1
下山は須走ルートへ、最初は吉田ルートと共通なので人が多い
2018年08月18日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は須走ルートへ、最初は吉田ルートと共通なので人が多い
須走ルートの砂走りは、御殿場ルートの大砂走りほど歩きやすくはない
2018年08月18日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須走ルートの砂走りは、御殿場ルートの大砂走りほど歩きやすくはない
1

感想/記録

空いてる富士登山が好きなのでプリンスルートばかり歩いてきました。
しかし「人の渋滞で動かない大混雑」も一度は体験したいと思い、わざわざ吉田ルートを金曜夜スタート〜土曜朝御来光で登ってきました。

前週のお盆期間に比べればマシなのでしょうが、今回の目標であった、テレビで見る「登山者の列」の一員になれました。9合目を過ぎて山頂までは列をなして歩いていく状態ですが、そこに計5-6名の「交通整理」役の係員が「2列で進んで!」「立ち止まらないで!! 進んで!!」と初詣の参拝客を誘導するかのような声かけをされていました。自分のペースで歩けないと言われる現実をいろいろ体験できました。また、日の出30分前から空が明るくなり始めると、どうしても山頂で御来光を見ようとする一部の人々が焦って追い越して行くようになり、ロープの外に出ることも。

「富士山は入山制限すべき」という意見も聞かれますが、混雑が問題なのであれば吉田ルートだけの事情だと思うので、他のルートまで巻き込まないでほしい。でも、吉田ルートだけ入山制限をかけたとき溢れた人が他ルートに流れるようなら、全体的な施策にならざるを得ないのかとも思う。まあ私個人は、おそらくもう吉田ルートで登ることはないと思います。(下山はあるかも)

季節外れの寒気南下。寒いけど空気は澄み渡り、朝日を反射している東京湾が見えました。山頂の岩からつららが垂れ下がり、足元には霜柱、秋を通り越して初冬を感じる富士山でした。
訪問者数:238人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

霜柱 プリンスルート 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ