また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1561938 全員に公開 沢登り比良山系

比良の名渓・奥ノ深谷〜最高のシャワークライミング

日程 2018年08月19日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
明王院奥、ゲート前に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間54分
休憩
1時間12分
合計
6時間6分
Sスタート地点07:5808:17三ノ滝08:1808:21伊藤新道出合08:2208:25口ノ深谷 入口08:30牛コバ09:0812:28渡渉地点13:0013:37牛コバ13:42口ノ深谷 入口13:48伊藤新道出合14:04坊村(明王谷林道駐車スペース)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に本日は水量も適度、巻道も乾いており非常に歩きやすかった。
序盤の滝はほぼシャワークライミング。ただ最近肩絡みや8環確保ばっかりだったので、ATCでのセカンド確保の使い方を間違えてた…(家でATC片付けてる時に気付いた…猛省…)

以下、簡単に…
―盤7mt直瀑
最初釜の左から泳いで取付くも、滝の勢い強く撤退。右に泳いでから水芯の右際を父フリーで直登。上の立木でビレイ取ってオト確保。登っている時にギャラリーが沢山上がって来られて恥ずかしかった…父確保器使い方間違え箇所
ちなみに直登せんでも右岸から簡単に巻けます。

▲潺縫乾襯献綵盤の4mt
左岸簡単に巻けるけど、泳いで取付き滝身を登る。途中残置のハーケンあり。
落ち口手前が手掛かり無く難しい。
ココも上の立木でビレイ&オト確保。…父確保器使い方待ちがえ箇所

ミニゴルジュ奥2段8mt(3+5)
奥の5mt直瀑は直登出来ないので、右岸の岩場を登る。手掛かり豊富なので確保ナシ。

4段40mt大滝
右側のリッジを登った。手掛かり多い。

ヂ臑豈7mt
左岸側より小さく巻き

8mt直瀑
左岸より少し大きく巻き

廊下序盤9mt
右岸より高巻き。踏み跡あるが少々難しい。上部に残置スリングあるが、ココを乗り越えるのが今回の核心だった。

大橋手前最後の7mt
直登出来そうな気もしたけど、落ち口付近が滑ってそうだったので左岸より小さく巻き

他、記載していない滝は割と簡単に登れます。

明らかに登れない滝、チャレンジ出来る滝、明確で非常に面白い沢でした。
基本的に水線歩いたからか、ヒルは見かけておりません。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

だぶる使い
2018年08月19日 08:13撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だぶる使い
8
入渓後、早速水に入る
2018年08月19日 09:12撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓後、早速水に入る
3
序盤、流芯突破を続ける
2018年08月19日 09:14撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤、流芯突破を続ける
6
ホントに深谷なの?と思うほど今日は水が綺麗だった。
2018年08月19日 09:17撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホントに深谷なの?と思うほど今日は水が綺麗だった。
1
最初の7mt直瀑
左から泳いで取付くも…
2018年08月19日 09:24撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の7mt直瀑
左から泳いで取付くも…
1
息できませーん
左岸側に泳いで退避
2018年08月19日 09:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
息できませーん
左岸側に泳いで退避
1
父フリーで登った後、オト登ってきた
この時、大勢のパーティーが登ってきて少し恥ずかしかった
2018年08月19日 09:45撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
父フリーで登った後、オト登ってきた
この時、大勢のパーティーが登ってきて少し恥ずかしかった
6
滝直登後、すぐに釜
泳ぐ必要ないけど泳いで突破
2018年08月19日 09:49撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝直登後、すぐに釜
泳ぐ必要ないけど泳いで突破
2
沢の楽しさが分かってきた人
2018年08月19日 09:54撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の楽しさが分かってきた人
7
ミニゴルジュ帯
左岸上歩けるのだけど…
2018年08月19日 09:55撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニゴルジュ帯
左岸上歩けるのだけど…
1
ウチら泳いで登る
オトの真下辺りに残置ハーケンあり
2018年08月19日 10:15撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウチら泳いで登る
オトの真下辺りに残置ハーケンあり
5
2段8mt
これは左岸の岩場から
2018年08月19日 10:21撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段8mt
これは左岸の岩場から
1
4段40mt大滝
ココは序盤水芯歩いたけど、何段目からかリッジを簡単に登れます
2018年08月19日 10:27撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4段40mt大滝
ココは序盤水芯歩いたけど、何段目からかリッジを簡単に登れます
1
大滝上部の10mt
今日は好きなトコ登れそう
2018年08月19日 10:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝上部の10mt
今日は好きなトコ登れそう
1
獲物を狙う獣みたい
2018年08月19日 10:31撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獲物を狙う獣みたい
4
廊下手前の8mtだったと思う
左岸巻き
2018年08月19日 10:51撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廊下手前の8mtだったと思う
左岸巻き
1
美しいナメ
2018年08月19日 10:55撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいナメ
1
ココで父スライダー
2018年08月19日 10:56撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココで父スライダー
8
チョー楽しかったけどさ、オトがこの後カメラを釜に落とすという…(散々探してひらいました)
2018年08月19日 10:56撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョー楽しかったけどさ、オトがこの後カメラを釜に落とすという…(散々探してひらいました)
4
廊下状序盤の9mt
カメラ探している内に大勢抜かれた
2018年08月19日 11:15撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廊下状序盤の9mt
カメラ探している内に大勢抜かれた
3
ホントに立派な滝
釜は大きく深い
2018年08月19日 11:20撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホントに立派な滝
釜は大きく深い
3
高巻中
雨上がりだと非常にイヤな場所だと思う
2018年08月19日 11:23撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻中
雨上がりだと非常にイヤな場所だと思う
2
ココが核心だった
巻道上部にフィックスあり
2018年08月19日 11:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココが核心だった
巻道上部にフィックスあり
1
みんな思い思いの場所を登ってます
2018年08月19日 11:30撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな思い思いの場所を登ってます
1
尚も水線を…
2018年08月19日 11:34撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尚も水線を…
2
楽しいを連呼する人
2018年08月19日 11:35撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しいを連呼する人
3
終盤に差し掛かり、惜しむように泳ぐ
2018年08月19日 11:57撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤に差し掛かり、惜しむように泳ぐ
2
でも流される
2018年08月19日 11:58撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも流される
4
ヘツって…
2018年08月19日 12:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘツって…
2
ステミングで突破する
2018年08月19日 12:02撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステミングで突破する
4
コレも立派な大橋手前の7mt
直登出来るかなって思ったけど、落ち口が滑ってそうだったので巻いた
2018年08月19日 12:05撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コレも立派な大橋手前の7mt
直登出来るかなって思ったけど、落ち口が滑ってそうだったので巻いた
1
このナメの斜滝の上で…
2018年08月19日 12:09撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このナメの斜滝の上で…
1
腹減ったとの事で昼食
2018年08月19日 12:14撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腹減ったとの事で昼食
3
別に泳がんでエエんですけどね…
2018年08月19日 12:22撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別に泳がんでエエんですけどね…
3
アカナメが綺麗だった
2018年08月19日 12:26撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカナメが綺麗だった
1
着替えて下山
2018年08月19日 13:06撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着替えて下山
1
相棒ひらって…
2018年08月19日 13:45撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相棒ひらって…
1
下山
おつかれちゃん
2018年08月19日 14:18撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山
おつかれちゃん
10
撮影機材:

感想/記録
by utaoto

坊村に流れる明王谷。口の深谷と白滝谷は遡行した事があるけど、本流の奥の深谷だけ歩いた事がなかった。
理由はヒルがいる事と、距離が短い割に一番難しそうなイメージがあったから。
でも最近、沢ばっか行ってるので何となく初見でも何とかなりそうなイメージが沸いてきたので今回チャレンジ。

結果…
名渓とは聞いていたけど、ホントに素晴らしい!!
八雲から流れるあの沢がこんなに綺麗だったとは…
登れる滝、そうでない滝も明確に分かるし、巻きたければ割と簡単に巻ける。そしてなにより釜が大きく深い。
オトも最近沢が楽しいって言ってるし、泳いで取付いてズブ濡れで滝を突破するのはホントに楽しい。
比良は八池谷ばっかり行ってたけど、八池より家から近いし、遡行も短く済むのでちょっとした時間にすぐ行けるのも魅力であります。

懸念だったヒルも、水線歩いてたら大丈夫じゃね??って感じ。口の深谷や白滝谷は腐葉土エリアを歩く時間も結構あるからやられやすい気がするけど、奥ノ深谷は基本岩と水ばっかだしね。
まぁ今回だけかもしれないけど。

それより、オトの確保をするにあたりATCの支点ビレイの使い方が間違えていた…
なんかオカシイと思ってたんだけど、まぁテンション掛けられてるし…と思って2回ほど間違えてビレイしちゃった。
帰って道具洗っている時にATC見てありゃ??って。
ここら辺、折角沢に慣れてきたのに注意しなくては…
訪問者数:421人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/23
投稿数: 1768
2018/8/20 11:39
 奥の深谷好き!
昨年jijiさんに連れて行ってもらって魅せられました♪
今年も行きたいけど、巻き道しっかりしててもソロでは不安…(-""-;)
登録日: 2010/11/22
投稿数: 5703
2018/8/20 17:17
 Re: 奥の深谷好き!
うささん、こんにちは。

じーじさんも言ってたけど、沢は日によってコンディション違いすぎるから難しいね。
昨日みたいなコンディションやったら慣れてる人やと殆どの滝直登出来てたと思うもん。

泊まりで行った大台西ノ谷なんて3ランクぐらい上に感じたし。
ガイド本だと同じ2級やのにね。

沢、もっと行かなあかんなって思ってるのでお付き合いください(^^)
登録日: 2012/6/23
投稿数: 1768
2018/8/21 17:53
 Re[2]: 奥の深谷好き!
ありがとうございます(^^)
こちらこそ、よろしくお願いします。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ