また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1562140 全員に公開 ハイキング支笏・洞爺

ホロホロホロホロ山

日程 2018年08月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り、少雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白老登山口(トドマツ沢)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間46分
休憩
7分
合計
3時間53分
S白老登山口09:5310:51ホロホロ山10:5311:11徳舜瞥山11:1311:49日鉄鉱山跡コース登山口12:43徳舜瞥山12:4513:04ホロホロ山13:43白老登山口13:4413:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
2回渡渉がありますが、多少の雨で通れなくなることはないはず

写真

ウムレクの松(夫婦)
2018年08月19日 10:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウムレクの松(夫婦)
1
ピリカの沢(乙女)
2018年08月19日 10:05撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピリカの沢(乙女)
1
トドマツ沢、林道交差点
4.5合目
2018年08月19日 10:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トドマツ沢、林道交差点
4.5合目
ホクサッペの松(後家)
2018年08月19日 10:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホクサッペの松(後家)
1
ヌペルーラン(涙坂)
2018年08月19日 10:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌペルーラン(涙坂)
1
カンナリのかんば(雷)
2018年08月19日 10:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンナリのかんば(雷)
1
サマッキのかんば(ねそべる)
2018年08月19日 10:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サマッキのかんば(ねそべる)
1
ホロホロ山
2018年08月19日 10:47撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホロホロ山
ホロホロ山頂(1回目)
2018年08月19日 10:49撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホロホロ山頂(1回目)
2
徳舜瞥山(1回目)
2018年08月19日 11:09撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳舜瞥山(1回目)
2
新日鉄鉱山跡コース六合目、水飲み場
2018年08月19日 11:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新日鉄鉱山跡コース六合目、水飲み場
こちらの駐車場にはたくさん。
白老登山口にはのべ6台。
2018年08月19日 11:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの駐車場にはたくさん。
白老登山口にはのべ6台。
1
いわゆる硫黄臭
2018年08月19日 11:47撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いわゆる硫黄臭
コースタイム100分だそううです
2018年08月19日 11:48撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースタイム100分だそううです
徳舜瞥山(2回目)
2018年08月19日 12:43撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳舜瞥山(2回目)
1
ホロホロ山(2回目)
2018年08月19日 13:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホロホロ山(2回目)
1
マチャッペの松(男やもめ)
2018年08月19日 13:15撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マチャッペの松(男やもめ)
1
2回ある渡渉の一つ
2018年08月19日 13:37撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回ある渡渉の一つ
オッカヨの沢(若い男)
2018年08月19日 13:38撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オッカヨの沢(若い男)
1

感想/記録

ホロホロ山に登りました。
白老登山口から登り、徳舜瞥山を経由し西側の日鉄鉱山跡登山口まで降り、
登り直して白老登山口に降りました。

2つの登山道はほとんど同じ高低差ですが、白老登山口側のほうが速く登れそうです。
登りも下りもちょっとタイムが良かったです。
しかし伊達市側の登山口のほうがアスファルト道でアクセスできるうえ、札幌から近いので、登山者の数は多いようです。

大雪山系黒岳で8月17日未明に初雪を観測したというニュースがありましたが、この週末は秋の気配。
晴れた土曜もだいぶ秋山だったそうですが、日曜は稜線上で厳しい寒さを感じました。
ホロホロ山の山頂から徳舜瞥山方面へ踏み出した瞬間、行くのを控えようかと思う寒くて強い空気に押し戻されました。
こちらは稜線エリアが短いし、風にあたる区域は限られるのですが、風をさける場所が長い間得られないトムラウシ山などに登った方は大変だったのではないかなと想像できます。

山頂付近以外は登りやすく安定していて、雨もほとんど降られず、展望のなさは仕方ないのですが登りやすさの面で登山日和ではありました。
コースタイム比では0.50〜0.55ぐらいです。

見どころとしては、コースの途中途中でアイヌ語で名所が書かれているところと、日鉄鉱山跡登山口付近でいわゆる硫黄臭がしたところでしょうか。
登山道整備が丁寧で、ササの刈払もされています。ちょっと有名な山ぐらいに丁寧です。
居所から近い山ですが、登ってみると意外と愛されて、登られている山なんだなと感じます。
訪問者数:226人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

渡渉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ