また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1562348 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

焼石岳-金明水-経塚山往復-中沼登山口(2日間)

日程 2018年08月18日(土) 〜 2018年08月19日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間2分
休憩
0分
合計
6時間2分
Sスタート地点09:0815:10宿泊地
2日目
山行
6時間18分
休憩
0分
合計
6時間18分
宿泊地06:5213:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

中沼登山口
2018年08月18日 09:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中沼登山口
焼石岳 山頂
2018年08月18日 12:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼石岳 山頂
1
東焼石岳分岐
2018年08月18日 12:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東焼石岳分岐
夏油 中沼 分岐
2018年08月18日 13:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏油 中沼 分岐
東焼石岳 山頂
2018年08月18日 13:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東焼石岳 山頂
牛形分岐
2018年08月18日 14:45撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛形分岐
金明水避難小屋
2018年08月18日 15:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金明水避難小屋
2
木橋 落ちている
2018年08月19日 08:50撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋 落ちている
金名水→中沼登山口へは、表示がなかった。金名水脇の標識のすぐ左が道だった。
2018年08月19日 09:59撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金名水→中沼登山口へは、表示がなかった。金名水脇の標識のすぐ左が道だった。
狭い沢で一寸右をみたら道があった
2018年08月19日 10:02撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い沢で一寸右をみたら道があった
赤の標識。ここは直角(左へ)
2018年08月19日 10:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤の標識。ここは直角(左へ)
白の標識。ここは左
2018年08月19日 11:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白の標識。ここは左
少し広い沢。夏靴の中の靴下までぬれた
2018年08月19日 12:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し広い沢。夏靴の中の靴下までぬれた
1
ここから上がって行く→一寸先だった
2018年08月19日 12:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから上がって行く→一寸先だった
下山完了
2018年08月19日 12:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山完了
1

感想/記録

山小屋宿泊2登山目。銀名水は込みそうだったので金名水小屋止まりで計画。
1日目は中沼登山口で9時に到着したが、駐車場は未だ空きがありました(以前は7時で最後の1台のスペース)。天気がよく中沼登山口→焼石岳→東焼石岳→金名水小屋。金名水は立派な小屋。17時頃に草刈の方、19〜20時に東成瀬から来た方と3名でした。夏用の寝袋を持っていたがAM2時寒さで目が覚め雨具上(下着+長袖×2にプラス)を着て朝まで大丈夫でした。2日目は来たコースの逆で戻ろうと考えていたが、中沼登山口への直登坂コース大丈夫とのこと。経塚山往復後に直登坂コースで中沼登山口へ。途中、狭い沢が複数、少し広い沢が1箇所で、夏靴の中に靴下まで濡れた。冬靴だったら、ぎり大丈夫?金名水からは赤の標識を真っ直ぐではなく直角で曲がり(最初真っ直ぐいって、戻った)→少し行くと岩場→白の標識を左→少し行くと少し広い沢→向岸の沢からの登り口は判りづらく、水が流れていた沢を登ったら、その先からの道がすぐそばにありました。2日とも天気に恵まれ気持ちいい登山でした。
訪問者数:243人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

避難小屋 直登 冬靴
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ