また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1562393 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

金精峠〜金精山〜前白根(登山道のチェック)

日程 2018年08月19日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:自宅=🚙⇒東北道〜宇都宮道路〜いろは坂⇒金精トンネル
復路:金精トンネル⇒第2いろは坂〜東北道⇒自宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
27分
合計
5時間56分
S金精山登山口駐車場06:4307:16金精峠07:1708:13金精山08:2108:35国境平08:3609:11五色山09:1209:58前白根山10:0910:39五色山10:4111:04国境平11:24金精山11:2712:12金精峠12:39金精山登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

日光市側から金精トンネル入り口手前の左手に🅿あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光市側から金精トンネル入り口手前の左手に🅿あり。
朝6:30で3割程。
登山道入口は駐車場奥で登山ポストがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6:30で3割程。
登山道入口は駐車場奥で登山ポストがあります。
登り始めて間もなく男体山と湯ノ湖
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて間もなく男体山と湯ノ湖
情報のあった登山道崩落現場ですが、数年前に崩れてそのままの状態のようです。心配していた程ではないようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
情報のあった登山道崩落現場ですが、数年前に崩れてそのままの状態のようです。心配していた程ではないようです。
3
金精峠までは急な登りが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金精峠までは急な登りが続きます。
ちょいとアスレチック風。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょいとアスレチック風。
1
金精峠からの景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金精峠からの景色。
1
金精峠にある祠。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金精峠にある祠。
あのトンガッタお山が金精山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのトンガッタお山が金精山。
2
おっ、菅沼が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、菅沼が見えます。
カニコウモリの群落
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニコウモリの群落
1
金精山到着。
登山道異常なし(`・ω・´)ゞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金精山到着。
登山道異常なし(`・ω・´)ゞ
3
急斜面が黄色い花の絨毯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面が黄色い花の絨毯。
1
五色山到着。
登山道異常なし(`・ω・´)ゞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色山到着。
登山道異常なし(`・ω・´)ゞ
3
五色山から見た白根山と五色沼。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色山から見た白根山と五色沼。
2
あっ、コマクサが残っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ、コマクサが残っていました。
6
前白根山到着。
登山道異常なし(`・ω・´)ゞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白根山到着。
登山道異常なし(`・ω・´)ゞ
3
前白根山からは中禅寺湖が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白根山からは中禅寺湖が見えました。
白根山と前白根山山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根山と前白根山山頂
1
ちっちゃくて分かり難いけど中央にホシガラス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちっちゃくて分かり難いけど中央にホシガラス。
金精峠まで戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金精峠まで戻りました。
リンドウ(エゾリンドウかな?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウ(エゾリンドウかな?)
2

感想/記録
by ozawa

金精峠から金精山への登山道の崩落が進み危険らしいといった情報あり。
8月最終週に妻の所属するハイキングクラブの山行予定があり
登山道が危険な状況であれば行程変更も考えなければならないという事で
登山道の状況を確認しつつ下見で歩いてきました。

今朝の日光は気温も低く、空の感じも秋めいており
爽やかな青空の下で楽しく歩く事ができました。
万が一に備えてヘルメット、ロープの他、安全フル装備で臨みましたが
崩落現場はスタート直後の一か所で、注意して歩けば特に問題はないと
思われる状況で安心しました。

急なアップダウン、アスレチックバリの梯子あり。
展望と花が楽しめる変化がある楽しいコースでした。
訪問者数:220人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ