また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1562469 全員に公開 ハイキング支笏・洞爺

樽前山から風不死岳

日程 2018年08月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇後晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
風不死岳の中腹に鎖場あり
その他周辺情報7合目駐車場はすぐ満杯になる
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 サングラス ストック カメラ

写真

7時20分頃に7合目駐車場に着いたがほぼ満杯の状況だった。気温は8月にもかかわらず13℃と低い。
2018年08月18日 07:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時20分頃に7合目駐車場に着いたがほぼ満杯の状況だった。気温は8月にもかかわらず13℃と低い。
登山道前方の樽前山頂部はガスに覆われている。
2018年08月18日 07:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道前方の樽前山頂部はガスに覆われている。
右側に見えるはずの風不死岳の山頂部も隠れている。
2018年08月18日 07:32撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側に見えるはずの風不死岳の山頂部も隠れている。
登りはじめだけ樹木があるがすぐに森林限界となる。
2018年08月18日 07:35撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはじめだけ樹木があるがすぐに森林限界となる。
階段状の登山道はかなり傷んでいる。
2018年08月18日 07:41撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段状の登山道はかなり傷んでいる。
階段の後は平坦な砂礫の登山道で歩きやすい。
2018年08月18日 07:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段の後は平坦な砂礫の登山道で歩きやすい。
まもなく外輪山に出るがガスで視界不良。
分岐を右折して東山(山頂)に向かう。
2018年08月18日 08:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく外輪山に出るがガスで視界不良。
分岐を右折して東山(山頂)に向かう。
数分で山頂に至る。
標識の向こうは溶岩ドームだが見えない。
2018年08月18日 08:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数分で山頂に至る。
標識の向こうは溶岩ドームだが見えない。
風不死岳に向かって外輪山を進むと少しずつ青空が広がってきた。
2018年08月18日 08:11撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風不死岳に向かって外輪山を進むと少しずつ青空が広がってきた。
風不死岳の麓もはっきりと見えてきた。
2018年08月18日 08:17撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風不死岳の麓もはっきりと見えてきた。
溶岩ドームも姿を現した。
2018年08月18日 08:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶岩ドームも姿を現した。
前方左は932m峰。
2018年08月18日 08:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方左は932m峰。
風不死岳方面への分岐。
真っすぐ行くと西山に至る。
2018年08月18日 08:30撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風不死岳方面への分岐。
真っすぐ行くと西山に至る。
932m峰への登りで手の甲にセミをのせたら、まったく逃げようとしない。
2018年08月18日 08:40撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
932m峰への登りで手の甲にセミをのせたら、まったく逃げようとしない。
風不死岳への分岐。
標識の文字は消えて読めない。
2018年08月18日 08:40撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風不死岳への分岐。
標識の文字は消えて読めない。
100mほど行くとまた分岐があり、尾根を降りると登山口に至る。
2018年08月18日 08:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100mほど行くとまた分岐があり、尾根を降りると登山口に至る。
さらに300mほど進むとまた分岐があり、ここを左に折れる。真っすぐ行くと登山口に至る道に合流する。
2018年08月18日 08:49撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに300mほど進むとまた分岐があり、ここを左に折れる。真っすぐ行くと登山口に至る道に合流する。
登山道前方左の岩に白ペンキで→が書いてあり、右手前の山から登り始める。
2018年08月18日 08:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道前方左の岩に白ペンキで→が書いてあり、右手前の山から登り始める。
けっこう急坂が多い。
すぐに5mほどの鎖場がある。
2018年08月18日 09:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう急坂が多い。
すぐに5mほどの鎖場がある。
鎖場の後もやや険しい道が続く。
2018年08月18日 09:11撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場の後もやや険しい道が続く。
はじめのピークを越えると後は緩いアップダウンを繰返しながら徐々に標高を上げる。
2018年08月18日 09:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめのピークを越えると後は緩いアップダウンを繰返しながら徐々に標高を上げる。
山頂かな?と思われる岩のピークが見える。
2018年08月18日 09:42撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂かな?と思われる岩のピークが見える。
ピーク上に出ると眼前に支笏湖が広がるが、ここは山頂ではない。
2018年08月18日 09:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク上に出ると眼前に支笏湖が広がるが、ここは山頂ではない。
山頂はその先のコブの上だ。
2018年08月18日 09:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はその先のコブの上だ。
山頂標識の周りは10人程度が休める広さだ。
山頂から北側に向かって道が続いており、そちらの見晴らしも良い。さらに支笏湖側の登山道へと続く。
2018年08月18日 10:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識の周りは10人程度が休める広さだ。
山頂から北側に向かって道が続いており、そちらの見晴らしも良い。さらに支笏湖側の登山道へと続く。
湖の向かい側に恵庭岳がある。
2018年08月18日 09:54撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖の向かい側に恵庭岳がある。
岩塔部がかろうじて見えている。
2018年08月18日 09:57撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩塔部がかろうじて見えている。
恵庭岳下の湖畔に丸駒温泉がある。
2018年08月18日 09:57撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵庭岳下の湖畔に丸駒温泉がある。
山頂の北側に行くと紋別岳が見える。
2018年08月18日 10:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の北側に行くと紋別岳が見える。
紋別岳の右下に支笏湖温泉がある。
2018年08月18日 10:26撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紋別岳の右下に支笏湖温泉がある。
さらに右側にはモーラップキャンプ場が見える。
2018年08月18日 10:26撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに右側にはモーラップキャンプ場が見える。
風不死岳から樽前山の東山(山頂)、溶岩ドーム、西山が良く見える。
2018年08月18日 10:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風不死岳から樽前山の東山(山頂)、溶岩ドーム、西山が良く見える。
荒々しい溶岩ドーム。
以前はドームの近くまで行くことができた。
2018年08月18日 10:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しい溶岩ドーム。
以前はドームの近くまで行くことができた。
樽前山の東斜面。
斜めに登山道が見える。
2018年08月18日 10:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樽前山の東斜面。
斜めに登山道が見える。
分岐近くまで下りて風不死岳を振り返る。
山頂は隠れて見えない。
2018年08月18日 11:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐近くまで下りて風不死岳を振り返る。
山頂は隠れて見えない。
登山口までなだらかな道が続く。
2018年08月18日 12:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口までなだらかな道が続く。
下から見る樽前山の稜線はけっこう荒々しい。
2018年08月18日 12:25撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見る樽前山の稜線はけっこう荒々しい。
道が平坦になると登山口は近い。
この辺りにも高山植物は多い。
2018年08月18日 12:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が平坦になると登山口は近い。
この辺りにも高山植物は多い。
登山口のヒュッテ。
2018年08月18日 12:48撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のヒュッテ。
撮影機材:

感想/記録

腰痛と五十肩でしばらくぶりの山登りでした。
訪問者数:157人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ