また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1562568 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

花と眺望の志賀高原(志賀山・裏志賀山・赤石山)

日程 2018年08月19日(日) [日帰り]
メンバー
 harubo33(記録)
天候晴れ時々薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自家用車で 志賀高原熊の湯スキー場方面へ
前山リフト横の駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
1時間8分
合計
5時間54分
Sスタート地点10:3911:13志賀山登山道入口11:44志賀山11:5112:10裏志賀山12:2613:08エメラルド大沼13:2013:55忠右衛門新道分岐14:08赤石山14:3914:51忠右衛門新道分岐14:5215:31四十八池分岐15:3215:57志賀山登山道入口16:32池めぐり登山口入口16:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】
●前山リフト→志賀山:途中の遊歩道の笹薮がかなりうるさいです。下の板を踏み外さないように大笹をかき分ける必要がありました。また、遊歩道後は急登が待っています。
●志賀山→裏志賀山:歩きやすく眺めの良い登山道です
●裏志賀山→四十八池方面→大沼池:整備されている登山道と遊歩道です。一部滑りやすい箇所もあります。
●大沼池→赤石山:ひたすら中途半端に整備された木造の階段を登らされます。整備が行き届いてない為に階段が崩壊していたり、土が流れていたりと、むしろ歩きにくい急登に変貌してしまっています。山頂までキツイ階段が多く続きます。山頂直下は突然、ガレの崩壊地が出現するので、転倒注意です。
●赤石山→忠右衛門新道→四十八池:両サイドに背丈よりも高い大笹の藪が続いています。熊出没注意です。また、地味なアップダウンが多く、地図から想像するような気持ちの良い分水嶺ではありません。
●四十八池→前山リフト下山口:整備された登山道で何も問題ありません。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

前山リフトに乗ってスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山リフトに乗ってスタート
4
リフト横は一面黄色のお花畑です♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト横は一面黄色のお花畑です♪
3
クマには出会いたくないですね(・・;)
でも志賀高原多いんだな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマには出会いたくないですね(・・;)
でも志賀高原多いんだな〜
3
ススキが秋の装いを色濃くしています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキが秋の装いを色濃くしています
3
クマ除けの鐘を鳴らしながら進みました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマ除けの鐘を鳴らしながら進みました
3
国立公園、ユネスコエコパークの志賀高原には 環境庁の解説付き!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国立公園、ユネスコエコパークの志賀高原には 環境庁の解説付き!
2
勉強になるなぁ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勉強になるなぁ〜
3
最初は志賀山方面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は志賀山方面へ
1
楓が色付くのはもう少し先
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楓が色付くのはもう少し先
1
ゴゼンタチバナは赤い実を付けてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナは赤い実を付けてます
3
アキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
3
志賀山もなかなか急登です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志賀山もなかなか急登です
4
中野市、山ノ内方面と 遠望に妙高山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中野市、山ノ内方面と 遠望に妙高山
3
志賀山山頂です♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志賀山山頂です♪
5
最後に寄る予定の四十八池が見えてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に寄る予定の四十八池が見えてます
3
一の瀬ホテル街方面も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の瀬ホテル街方面も
4
タテヤマウツボグサ と イワベンケイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ と イワベンケイ
3
リンドウが開きはじめてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウが開きはじめてます
5
ウツクシシャジン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツクシシャジン
3
裏志賀山が近づくと 大沼池の眺望が開けました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏志賀山が近づくと 大沼池の眺望が開けました
7
山頂奥からの大沼池
志賀高原の池の中ではダントツで鮮やかなブルーの池です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂奥からの大沼池
志賀高原の池の中ではダントツで鮮やかなブルーの池です
10
四十八池と横手山山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四十八池と横手山山頂
3
下山時に、穂高連峰がバッチリ見えました! 一番右に槍様〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時に、穂高連峰がバッチリ見えました! 一番右に槍様〜!
7
松の赤ちゃんのような芽でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松の赤ちゃんのような芽でした
2
オオカメノキの実
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキの実
4
志賀山を降り切って、大沼池と四十八池の分岐に来ました。立派な鳥居をくぐります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志賀山を降り切って、大沼池と四十八池の分岐に来ました。立派な鳥居をくぐります
2
ダケカンバが清々しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバが清々しい
2
だいぶ池が近づいてきて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ池が近づいてきて
1
大沼池のレストハウスに到着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼池のレストハウスに到着です
1
池のほとりで小休憩〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池のほとりで小休憩〜
4
13時を回っていて悩みましたが、赤石山までCT1時間10分。14時過ぎ目標で向かいます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時を回っていて悩みましたが、赤石山までCT1時間10分。14時過ぎ目標で向かいます!
1
赤石山までは朽ちた高さのある階段続きに閉口します。。。きっつい 泣
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石山までは朽ちた高さのある階段続きに閉口します。。。きっつい 泣
1
途中は花は少なくなりました。代わりに濃紺の実
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中は花は少なくなりました。代わりに濃紺の実
1
こちらは黄金の実
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは黄金の実
1
ひたすらシンドイ階段を登り続けて、漸くザレ場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすらシンドイ階段を登り続けて、漸くザレ場。
3
ザレ場からは北アルプス一望の眺望ご褒美が!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場からは北アルプス一望の眺望ご褒美が!
5
最後のウイニングロードは岩場を登って、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のウイニングロードは岩場を登って、、
2
赤石山 山頂到着です!
群馬県との県境かぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石山 山頂到着です!
群馬県との県境かぁ
7
山頂からの北アルプス!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの北アルプス!
5
右から 妙高山、真ん中に高妻山、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から 妙高山、真ん中に高妻山、
5
白馬三山もバッチリと!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山もバッチリと!
8
左に双児峰の鹿島槍と、その右に五竜岳、唐松岳と続く稜線です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に双児峰の鹿島槍と、その右に五竜岳、唐松岳と続く稜線です
5
大沼池越しの北アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼池越しの北アルプス
4
アップすると大沼池の鳥居も良く見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップすると大沼池の鳥居も良く見えました
3
こちらは岩菅山と裏岩菅山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは岩菅山と裏岩菅山
3
寺子屋方面への山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺子屋方面への山頂
3
岩の上でマッタリしてるところを後から来たパーティに撮って頂きました! お互いに写真撮り合いっこ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上でマッタリしてるところを後から来たパーティに撮って頂きました! お互いに写真撮り合いっこ♪
4
名残惜しいけど下山です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど下山です
3
下山路は分水嶺ルートへ。
笹が高い、2mくらい! 熊が出そうで怖いです〜(・・;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路は分水嶺ルートへ。
笹が高い、2mくらい! 熊が出そうで怖いです〜(・・;)
2
志賀の笹は根曲がり竹と言います。根曲がり竹のタケノコは絶品です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志賀の笹は根曲がり竹と言います。根曲がり竹のタケノコは絶品です!
1
怖い竹藪を1時間ほど歩いて漸く四十八池まで戻れました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怖い竹藪を1時間ほど歩いて漸く四十八池まで戻れました
5
今日歩いた志賀山、裏志賀山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩いた志賀山、裏志賀山
4
ワレモコウと横手山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワレモコウと横手山
3
リフトに乗らずに下山路を行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトに乗らずに下山路を行きます
1
下山路で本日の散策に浸ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路で本日の散策に浸ります
1
ヨツバヒヨドリと笠ヵ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリと笠ヵ岳
3
クリンソウかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリンソウかな?
3
お疲れさまでした〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした〜
3

感想/記録

夏休み最終日曜日、天気が良いので地元の志賀高原で散策を楽しみました。
数日前からは真昼間でも気温が10度に届くかどうかという志賀高原。山野草はすでに秋の彩りを見せ始めていました。
薄曇りでしたが、眺望も良くて 北アルプス全貌が眺められた事に大満足です。
夏が終わってしまうのが、少し淋しいですね〜。
訪問者数:213人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ