また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1563101 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

目指せ、朝日小屋(珍しく山小屋目当ての山行)

日程 2018年08月18日(土) 〜 2018年08月19日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間33分
休憩
1時間48分
合計
10時間21分
S蓮華温泉03:5905:39天狗ノ庭05:4506:43白馬大池山荘07:0007:26船越ノ頭07:3708:08小蓮華山08:2608:46三国境08:4709:08白馬岳09:1609:31三国境09:3309:52鉱山道分岐10:17雪倉岳避難小屋10:3511:02雪倉岳11:1112:41小桜ヶ原12:4212:59水平道分岐13:1113:49朝日岳13:5414:15水谷のコル14:20朝日小屋
2日目
山行
5時間18分
休憩
1時間3分
合計
6時間21分
朝日小屋05:2105:27水谷のコル06:13朝日岳06:2806:55吹上のコル06:5907:59五輪の森08:0909:28白高地沢橋09:4910:20瀬戸沢10:2910:59兵馬の平11:0311:42蓮華温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・朝日岳の水平道は改修が進み、上り下りの大きい部分(2箇所)は水平に近くなって楽になった。

・五輪尾根は、滑りやすい岩質のためスリップに注意したい。吹上のコルから五輪の森間のトラバース区間は、小沢を横断する部分の崩壊が進んでいる個所があり、踏み外しに注意が必要。

写真

今日は時間制限有りのため、暗いうちから出発
2018年08月18日 04:02撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は時間制限有りのため、暗いうちから出発
小一時間たった頃、空が白み始めた
2018年08月18日 04:50撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小一時間たった頃、空が白み始めた
青海黒姫と明星が現れた
2018年08月18日 05:22撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青海黒姫と明星が現れた
目の前に見える雪倉と朝日だが、コースは大回り遠回り
2018年08月18日 05:43撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に見える雪倉と朝日だが、コースは大回り遠回り
白馬大池から小蓮華へ向かう
冷え込んだため、大池あたりでは霜柱が立っていた
2018年08月18日 06:45撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池から小蓮華へ向かう
冷え込んだため、大池あたりでは霜柱が立っていた
早朝の大池はすがすがしい
2018年08月18日 07:07撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の大池はすがすがしい
1
空を映す瞳
2018年08月18日 07:19撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空を映す瞳
2
良い天気が約束されそう
2018年08月18日 07:26撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い天気が約束されそう
小蓮華への尾根筋は好展望が続く
2018年08月18日 07:26撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華への尾根筋は好展望が続く
船越の頭から小蓮華へ
2018年08月18日 07:40撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船越の頭から小蓮華へ
1
奥秩父から八ツ、富士、南アルプスまで展望
2018年08月18日 07:43撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父から八ツ、富士、南アルプスまで展望
剱も顔をのぞかせる
2018年08月18日 08:01撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱も顔をのぞかせる
1
辿ってきたコース(小蓮華より)
2018年08月18日 08:14撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辿ってきたコース(小蓮華より)
目的地は遠くに
2018年08月18日 08:15撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的地は遠くに
小蓮華でかみさんと別行動
私ひとりで白馬岳を往復してくるため先行する
2018年08月18日 08:42撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華でかみさんと別行動
私ひとりで白馬岳を往復してくるため先行する
2
三国境から目的地の朝日岳方面
まずは反対側の白馬を目指す
2018年08月18日 08:49撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国境から目的地の朝日岳方面
まずは反対側の白馬を目指す
1年ぶりの白馬岳頂上に立つ
2018年08月18日 09:11撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1年ぶりの白馬岳頂上に立つ
1
今朝は氷が張ったようだ
2018年08月18日 09:13撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝は氷が張ったようだ
大雪渓も賑わっているのだろう
2018年08月18日 09:14撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓も賑わっているのだろう
次回はこっちも歩いてみたい
2018年08月18日 09:14撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次回はこっちも歩いてみたい
鉢ヶ岳へ向かう途中にて
2018年08月18日 09:39撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢ヶ岳へ向かう途中にて
旭岳から清水岳の稜線も美しい
2018年08月18日 09:53撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳から清水岳の稜線も美しい
左の鉢ヶ岳をトラバースして雪倉岳避難小屋へ
2018年08月18日 09:53撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の鉢ヶ岳をトラバースして雪倉岳避難小屋へ
雪倉岳避難小屋手前から、大きな雪倉岳
2018年08月18日 10:15撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉岳避難小屋手前から、大きな雪倉岳
1
緑のじゅうたんをまとう雪倉
2018年08月18日 10:36撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑のじゅうたんをまとう雪倉
雪倉岳にて
2018年08月18日 11:07撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉岳にて
2
日本海が近づく
2018年08月18日 11:11撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海が近づく
雪倉までくれば、あとは朝日に登り返すだけと安易に考えていたが、ここからが長かった
2018年08月18日 11:17撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉までくれば、あとは朝日に登り返すだけと安易に考えていたが、ここからが長かった
赤男山のトラバース道が見える
2018年08月18日 11:51撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤男山のトラバース道が見える
雪倉の北斜面
2018年08月18日 11:59撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉の北斜面
ツバメ岩
いかにも日本の壁
2018年08月18日 12:31撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバメ岩
いかにも日本の壁
花の盛りは過ぎていたが、まだちらほら残っていた
2018年08月18日 12:43撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の盛りは過ぎていたが、まだちらほら残っていた
朝日岳にガスがかかってしまった
山頂経由とするか水平道で楽するか迷ったが、私ひとり山頂経由で別行動
2018年08月18日 12:45撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳にガスがかかってしまった
山頂経由とするか水平道で楽するか迷ったが、私ひとり山頂経由で別行動
急登をこなせば雪田が迎えてくれた
2018年08月18日 13:49撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登をこなせば雪田が迎えてくれた
朝日岳から雲の合間に旭岳付近がなんとか見えていた
2018年08月18日 13:52撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳から雲の合間に旭岳付近がなんとか見えていた
さあ、今宵の宿へ
2018年08月18日 13:57撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、今宵の宿へ
もう少し
2018年08月18日 14:13撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し
1
15時半までに到着するようにとのことだったが、1時間繰り上げて到着
2018年08月18日 14:22撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15時半までに到着するようにとのことだったが、1時間繰り上げて到着
かみさんが到着するのを待つ(来ないと所持金が少なく、受付できないので)
気持ちの良い気温で、小屋前のベンチでは多くの山屋さんが寛いでいた
2018年08月18日 14:24撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かみさんが到着するのを待つ(来ないと所持金が少なく、受付できないので)
気持ちの良い気温で、小屋前のベンチでは多くの山屋さんが寛いでいた
1
受付を済ませ、夕食までのんびり時を過ごす
2018年08月18日 14:59撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受付を済ませ、夕食までのんびり時を過ごす
1
朝日のガスも晴れて
2018年08月18日 15:26撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日のガスも晴れて
恵振谷の源頭
2018年08月18日 16:03撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵振谷の源頭
秋を告げる
2018年08月18日 16:05撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋を告げる
16時45分、一斉に食堂へ
期待通りの夕食
山でこれだけの食事ができる幸せ
小屋管理人さんの音頭でワインの乾杯から
2018年08月18日 16:44撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16時45分、一斉に食堂へ
期待通りの夕食
山でこれだけの食事ができる幸せ
小屋管理人さんの音頭でワインの乾杯から
3
北又へ続く道にて
2018年08月18日 17:42撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北又へ続く道にて
やがて山が橙に染まる
2018年08月18日 18:34撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて山が橙に染まる
2
ひとり夕日ヶ原の方へ下ってみる
黒部川の先に陽は沈んだ
2018年08月18日 18:46撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとり夕日ヶ原の方へ下ってみる
黒部川の先に陽は沈んだ
3
紅を映す瞳
2018年08月18日 18:47撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅を映す瞳
4
やがて暮れていく
一人静かに、こんな贅沢な時を過ごせる幸せ
2018年08月18日 18:48撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて暮れていく
一人静かに、こんな贅沢な時を過ごせる幸せ
3
暮れ行く白馬
2018年08月18日 19:01撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暮れ行く白馬
1
黒部の街夜景
街の奥は能登半島の灯り
2018年08月18日 20:58撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部の街夜景
街の奥は能登半島の灯り
すがすがしい朝がやってきた
2018年08月19日 05:18撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すがすがしい朝がやってきた
3
刻々と光が移ろう
2018年08月19日 05:26撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刻々と光が移ろう
今日も雲の表情が豊か
2018年08月19日 05:55撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も雲の表情が豊か
3
朝日の頂は、すっきり晴れ渡った
2018年08月19日 06:17撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の頂は、すっきり晴れ渡った
2
空気が見えるようだ
2018年08月19日 06:19撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空気が見えるようだ
2
吹上のコルを雲が越えていく
2018年08月19日 06:20撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹上のコルを雲が越えていく
栂海新道もいつか辿ってみようと思う
2018年08月19日 06:21撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂海新道もいつか辿ってみようと思う
吹上のコルへ続く斜面は美しい別天地
2018年08月19日 06:33撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹上のコルへ続く斜面は美しい別天地
1
名前のごとく、海から吹き上げた雲が山を越えていく
2018年08月19日 06:46撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前のごとく、海から吹き上げた雲が山を越えていく
日本海も見納め
2018年08月19日 06:58撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海も見納め
さて、長い下りが始まる
2018年08月19日 06:59撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、長い下りが始まる
展望デッキにて
2018年08月19日 07:28撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望デッキにて
足元に五輪高原
2018年08月19日 08:20撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に五輪高原
蓮華温泉は遥か遠くに
2018年08月19日 08:43撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華温泉は遥か遠くに
ようやく白高地沢へ下り立った
2018年08月19日 09:36撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく白高地沢へ下り立った
瀬戸川を渡る
2018年08月19日 10:32撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸川を渡る
下山なのに登り返しあり
ようやく兵馬の平に到着
2018年08月19日 11:02撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山なのに登り返しあり
ようやく兵馬の平に到着
あそこから下りてきたんだね
2018年08月19日 11:07撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこから下りてきたんだね
1
長かった。。。
2018年08月19日 11:50撮影 by DMC-LX100, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長かった。。。

感想/記録

旧盆最後の週末、天気が回復して山日和。あれこれ行き先を考えたが、今回は山小屋に2食付きで宿泊する計画を立てた。有人の小屋に食事付きで宿泊するのは、今から30年近く前にマッターホルンを登った時のヘルンリ小屋以来。国内では中学の時の尾瀬以来、なんと40年ぶり。慣れないことをするものだから、妙に緊張。

蓮華温泉から大池を経由して白馬へ立ち寄り、朝日小屋を目指す。15時半までに到着するようにと言われているため、なんとなく落ち着かない。

朝日岳の水平道は上り下りの大きい部分(2箇所)の改修が進み、水平に近くなって楽になった模様。

小屋に到着後、ゆっくりとした時間を過ごす。食事は評判通りとてもおいしくて、山でこんな食事ができることに嬉しくなる。小屋管理人さんもユニークな方で、なるほどリピーターが多いのもうなずける。

下山は五輪尾根とするが、露岩はすべりやすい岩質でスリップに気を遣う。この夏も3件のスリップ転倒事故があったとの事。五輪の森までのトラバース道は一部崩れかかった箇所もあり、ペースを上げられるコースでは無かった。

こんなに良い山小屋があるのなら、泊りは小屋も良いと思ってしまうが、毎週のように山へ行く身としては先立つものが無いのが悲しい。。。
訪問者数:254人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/8
投稿数: 770
2018/8/24 18:46
 紅を映す瞳!
pochi23さん、こんばんは。
たぶん、夕食で奥様の右隣の右隣の端っこに座っていた者です。翌朝、吹上のコルでもすれ違いました。別の方でしたら、すいません。

あの日の夕焼けは凄い色になりましたね。あの池まで行かれたのはお見事です。北又から登ってきたのに思いつきませんでした。素晴らしい写真に感動です。ありがとうございました。
登録日: 2015/7/13
投稿数: 60
2018/8/24 22:54
 Re: 紅を映す瞳!
pewa-lakeさん、こんにちは。
そう、吹上のコルですれ違ったお二人ですね。ハクサンコザクラを撮影されにコルまで往復されたと、かみさんから聞いていました。

つたない写真をお褒め頂きありがとうございます。皆さん夕陽を見るために集まっており、ちょっと静かなところで邪魔にならないようにと思いながら下ってみたら、たまたまいい具合のロケーションだっただけなのです。これだけきれいに映える落日を見ることが出来るのは1年でもそうは無いですね。

最後に、pewaさんのIDどこかで見た気がしたのですが、恐らく伊吹山とかの記録を参考にさせてもらったので、記憶の片隅にあったようです。怪我無く山を楽しみたいですね(私もおっちょこちょいで傷が絶えなくて...)。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ