また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1563125 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

乙女峠→丸岳→長尾峠→黒岳→湖尻峠→深良水門→桃源台

日程 2018年08月19日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候晴れ90 曇り10
アクセス
利用交通機関
バス
始点:乙女峠バス停(小田急箱根高速バス)
終点:箱根桃源台バス停(小田急箱根高速バス)
https://www.odakyu-hakonehighway.co.jp/route/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
25分
合計
6時間55分
S乙女峠バス停09:0009:55乙女峠10:0510:45丸岳10:5510:55富士見台12:00長尾峠12:10長尾駐車場分岐12:50三等三角点落合12:55富士見ヶ丘公園13:30箱根芦ノ湖展望公園14:00黒岳14:35湖尻峠15:00深良水門分岐15:0515:45湖尻水門15:55桃源台G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回は予定に入っていなかったが、湖尻峠〜三国山〜山伏峠までの区間は、2018年7月に大規模な崩落があったため通行止となっている(8月19日現在)。

装備

個人装備 夏用サファリジャケット(長袖) Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ ザック 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル
共同装備 昼ご飯 行動食 非常食 レジャーシート ストック
備考 8月下旬だったが、最高気温27度・湿度60%(箱根町)と快適で飲料水が余った。

写真

乙女峠バス停(ふじみ茶屋)からの富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠バス停(ふじみ茶屋)からの富士山。
ふじみ茶屋の敷地内にある伏流水「ふじみの水」。
地下380mから汲み上げている(飲用可)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふじみ茶屋の敷地内にある伏流水「ふじみの水」。
地下380mから汲み上げている(飲用可)。
乙女峠登山口への導入案内。バス停よりすぐ山側、向かって左手にある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠登山口への導入案内。バス停よりすぐ山側、向かって左手にある。
乙女峠登山口へ向かう未舗装の林道。道に沢山落ちていた未熟な青い栗の毬を、娘が持って帰りたいというので拾ってやる。痛いっつーの。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠登山口へ向かう未舗装の林道。道に沢山落ちていた未熟な青い栗の毬を、娘が持って帰りたいというので拾ってやる。痛いっつーの。
乙女峠登山口(入口)。まっすぐ続く林道から右に折れる。見落とすと行き止まりになって戻ることになる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠登山口(入口)。まっすぐ続く林道から右に折れる。見落とすと行き止まりになって戻ることになる。
乙女峠登山口から登り始めて、すぐのところの道標。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠登山口から登り始めて、すぐのところの道標。
乙女峠への登山道。高木の針葉樹の林の中を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠への登山道。高木の針葉樹の林の中を進む。
手作りの中間点の標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手作りの中間点の標識。
中間点を過ぎた辺り。少し周囲が明るくなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間点を過ぎた辺り。少し周囲が明るくなる。
乙女峠到着。展望櫓からの夏富士。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠到着。展望櫓からの夏富士。
2
乙女峠の分岐点にある道標。よく見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠の分岐点にある道標。よく見えない。
乙女峠分岐点から金時山へのコース。上がってすぐのところに休憩所(ベンチとテーブル)がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠分岐点から金時山へのコース。上がってすぐのところに休憩所(ベンチとテーブル)がある。
乙女峠の休憩所。こちらは大涌谷と仙石原、神山など中央火口丘がよく見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠の休憩所。こちらは大涌谷と仙石原、神山など中央火口丘がよく見える。
乙女峠から丸岳へ向かうコースに入る。木々の間から仙石原の別荘地が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠から丸岳へ向かうコースに入る。木々の間から仙石原の別荘地が見える。
乙女峠から丸岳。木々のトンネルを進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠から丸岳。木々のトンネルを進む。
乙女峠から丸岳。広葉樹の緑と木洩れる陽光が心地よい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠から丸岳。広葉樹の緑と木洩れる陽光が心地よい。
丸岳へ向かって登り始める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岳へ向かって登り始める。
丸岳山頂。箱根側の道標。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岳山頂。箱根側の道標。
1
丸岳山頂。富士山側の道標。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岳山頂。富士山側の道標。
丸岳山頂から眼下に大箱根CC/箱根CC、芦ノ湖(湖尻)方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岳山頂から眼下に大箱根CC/箱根CC、芦ノ湖(湖尻)方向。
丸岳山頂付近からの神山・芦ノ湖・駿河湾の大パノラマ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岳山頂付近からの神山・芦ノ湖・駿河湾の大パノラマ。
1
丸岳頂上から富士見台へ下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岳頂上から富士見台へ下る。
丸岳〜富士見台の間。時々見える眼下の雄大な景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岳〜富士見台の間。時々見える眼下の雄大な景色。
丸岳〜富士見台へ下る。足元注意。だいぶ土砂が流出している。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岳〜富士見台へ下る。足元注意。だいぶ土砂が流出している。
富士見台。櫓の上から富士山を見る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台。櫓の上から富士山を見る。
1
富士見台から長尾峠へ続くルートを見る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台から長尾峠へ続くルートを見る。
長尾峠を通過。分岐点を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾峠を通過。分岐点を振り返る。
長尾峠駐車場に隣接する管理事務所のトイレへの案内と思われる。途中見かけた公衆トイレはここ以外にはない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾峠駐車場に隣接する管理事務所のトイレへの案内と思われる。途中見かけた公衆トイレはここ以外にはない。
竹やぶの薄いところを抜けて箱根スカイラインの側にコースアウト。富士山の美しい眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹やぶの薄いところを抜けて箱根スカイラインの側にコースアウト。富士山の美しい眺め。
1
長尾峠〜富士見ヶ丘公園の間。木陰を涼風が吹き抜ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾峠〜富士見ヶ丘公園の間。木陰を涼風が吹き抜ける。
長尾峠〜富士見ヶ丘公園付近の間。駿河湾を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾峠〜富士見ヶ丘公園付近の間。駿河湾を望む。
長尾峠〜富士見ヶ丘公園付近の間。進行方向を見る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾峠〜富士見ヶ丘公園付近の間。進行方向を見る。
富士見ヶ丘公園付近。三角点の辺り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ヶ丘公園付近。三角点の辺り。
富士見ヶ丘公園からの富士。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ヶ丘公園からの富士。
2
湖尻水門への分岐点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖尻水門への分岐点。
芦ノ湖展望公園入口。突然開けた場所に出る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖展望公園入口。突然開けた場所に出る。
芦ノ湖展望公園。箱根スカイラインと合流。富士山を遠望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖展望公園。箱根スカイラインと合流。富士山を遠望。
芦ノ湖展望公園。休憩用のベンチとテーブルがあるが先を急ぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖展望公園。休憩用のベンチとテーブルがあるが先を急ぐ。
芦ノ湖展望公園の眺望案内図。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖展望公園の眺望案内図。
芦ノ湖展望公園から黒岳へ。芦ノ湖の桃源台・湖尻を視界に捉える。今回のゴール地点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖展望公園から黒岳へ。芦ノ湖の桃源台・湖尻を視界に捉える。今回のゴール地点。
黒岳のピークを過ぎる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳のピークを過ぎる。
湖尻峠への下り。芝生に騙されるが一直線のけっこうな急斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖尻峠への下り。芝生に騙されるが一直線のけっこうな急斜面。
湖尻峠から深良水門への下り。ほとんど石畳の階段だが年季が入っているので、コケで滑ってコケそうになる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖尻峠から深良水門への下り。ほとんど石畳の階段だが年季が入っているので、コケで滑ってコケそうになる。
深良水門の登山口。三国山方面は通行止めという注意書き。脇を通って入れる(出られる)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深良水門の登山口。三国山方面は通行止めという注意書き。脇を通って入れる(出られる)。
1
深良水門登山口の案内板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深良水門登山口の案内板。
深良水門からの水路。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深良水門からの水路。
深良水門の案内板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深良水門の案内板。
桃源台のキャンプ場付近へ到着。娘が落伍しなかったのでちょっとホッとする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃源台のキャンプ場付近へ到着。娘が落伍しなかったのでちょっとホッとする。
桃源台港の眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃源台港の眺め。
1
桃源台〜湖尻間の芦ノ湖。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃源台〜湖尻間の芦ノ湖。

感想/記録

•乙女峠へは御殿場側の【乙女峠】登山口から上がるコースと、仙石側の【乙女口】登山口から上がるコースがあるが、乙女峠登山口からの方が難がない。乙女口は、途中で山腹の表土が大規模に流出していて木の根を残してえぐり取られている箇所があり、未修復の状態になっている。登れない(降りれない)ことはないのだが、乙女峠登山口の方が楽である。
•丸岳から長尾峠までは、適度なアップダウンを繰り返しながら広葉樹と低木あるいは笹の林を縫うように進む。真夏でも木漏れ日や日差しの差し込むところが多く、鬱蒼とした感じはなく開放的で心地よい。
•長尾峠を過ぎて湖尻峠までは、笹の群生がさらに増えて青天井の率が上がる。仙石原高原から芦ノ湖、さらに駿河湾、富士山まで、目の覚めるような絶景ポイントも多い。
•湖尻峠から芦ノ湖の深良水門へ降る道は、全行程の殆どが石畳と階段で整備されていて、通行はとても楽。ただし石畳は苔むしていて滑りやすく、慎重に歩かないとコケる(シャレではない)。
•湖尻峠〜三国山〜山伏峠までの区間は、2018年7月に大規模な崩落があった箇所があり、通行止となっている(8月19日現在)。深良水門の登山口からは長尾峠方向にしか行けないので注意。娘と外輪山全座制覇を目指しているので、早く復旧してほしいところ。
訪問者数:105人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ