また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1565934 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

"二度目の"乗鞍岳

日程 2018年07月15日(日) [日帰り]
メンバー
 HPB
天候快晴(梅雨明け直ぐ)
アクセス
利用交通機関
バス
某ハイキングサークルにて。「ほうの木平」まで車。
濃飛バス・アルピコ交通共同運航路線、往復 2,300円
ほうの木平(5:55)→畳平(6:40)
畳平(11:50)→ほうの木平(12:35)
発車時刻となると随時臨時便が出るので多客も安心。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
19分
合計
4時間21分
S乗鞍白雲荘06:5707:03県境ゲートバス停07:0507:14不消ヶ池分岐(自称)07:18不消ヶ池07:27摩利支天分岐07:3007:42肩ノ小屋07:4407:46剣ヶ峰口07:4907:54肩ノ小屋07:5508:36朝日岳(乗鞍)08:49蚕玉岳08:56乗鞍岳頂上小屋09:17乗鞍岳09:39乗鞍岳頂上小屋09:43蚕玉岳09:50朝日岳(乗鞍)10:23剣ヶ峰口10:2410:30肩ノ小屋10:3410:46摩利支天分岐10:4810:56不消ヶ池11:08県境ゲートバス停11:15鶴ヶ池11:1611:18畳平バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・畳平-肩の小屋:車の通行が可能な林道、問題一切なし。
・肩の小屋-山頂:よく整備の行き届いた登山道。浮石等もあるので一応トレッキングシューズ以上推奨。
その他周辺情報今回は立ち寄っていないが、ほうの木平バス停(駐車場)にジョイフル朴の木が隣接、入浴は600円、AM10:30〜PM6:00
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

乗鞍スカイライン、バス車内から。見事な雲海。北アルプス山並が一望で来る。バスの運転士曰くここまで見事なのは珍しいのだとか。
2018年07月15日 06:29撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍スカイライン、バス車内から。見事な雲海。北アルプス山並が一望で来る。バスの運転士曰くここまで見事なのは珍しいのだとか。
特徴的な笠ヶ岳を拡大。
2018年07月15日 06:29撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特徴的な笠ヶ岳を拡大。
穂槍連峰もこの通り。
2018年07月15日 06:29撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂槍連峰もこの通り。
森林限界を越える。
2018年07月15日 06:38撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を越える。
文字通り雲上の世界だ。
2018年07月15日 06:40撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文字通り雲上の世界だ。
畳平に到着。
2018年07月15日 06:52撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳平に到着。
2700m以上まで、バスでアクセスが可能だ。
2018年07月15日 06:52撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2700m以上まで、バスでアクセスが可能だ。
コロナ観測所方向を見上げる。
2018年07月15日 06:57撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コロナ観測所方向を見上げる。
朝日に照らしだされる鶴ヶ池。
2018年07月15日 06:57撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らしだされる鶴ヶ池。
一帯はコマクサの大群落だ。
2018年07月15日 07:05撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一帯はコマクサの大群落だ。
朝日に照らし出されるコマクサ
2018年07月15日 07:00撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らし出されるコマクサ
高山植物の女王コマクサ
2018年07月15日 07:05撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山植物の女王コマクサ
富士見岳との分岐点に到着。
2018年07月15日 07:08撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見岳との分岐点に到着。
雲海の向こうはきっと八ヶ岳連峰
2018年07月15日 07:07撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の向こうはきっと八ヶ岳連峰
鶴ヶ池、畳平を振り返る。
2018年07月15日 07:09撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴ヶ池、畳平を振り返る。
富士見岳のわきの道を行く。
2018年07月15日 07:13撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見岳のわきの道を行く。
不消ノ池、
2018年07月15日 07:17撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不消ノ池、
どうもこの池の水を使っているようだ。
2018年07月15日 07:17撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうもこの池の水を使っているようだ。
不消ノ池見事なブルー。
2018年07月15日 07:21撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不消ノ池見事なブルー。
ミヤマダイコンソウて奥に不消ノ池
2018年07月15日 07:28撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウて奥に不消ノ池
再び山並みが見える位置に出た。正面奥が八ヶ岳連峰、奥右側が南アルプス。
2018年07月15日 07:25撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び山並みが見える位置に出た。正面奥が八ヶ岳連峰、奥右側が南アルプス。
スカイラインとアルプスの山並み。正面奥が南アルプス、奥右側が中央アルプス。
2018年07月15日 07:31撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイラインとアルプスの山並み。正面奥が南アルプス、奥右側が中央アルプス。
林道をひた進み状態に乗鞍岳山頂が見えてくる。
2018年07月15日 07:32撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をひた進み状態に乗鞍岳山頂が見えてくる。
山頂、剣ヶ峯方向をアップ。
2018年07月15日 07:36撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂、剣ヶ峯方向をアップ。
雪渓上でスキーをする人。7月にスキーとは贅沢な。
2018年07月15日 07:37撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓上でスキーをする人。7月にスキーとは贅沢な。
乗鞍岳の下、肩の小屋が見えてきた。
2018年07月15日 07:39撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳の下、肩の小屋が見えてきた。
肩の小屋正面から。
2018年07月15日 07:45撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋正面から。
一帯はハクサンイチゲの群落となっている。
2018年07月15日 07:45撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一帯はハクサンイチゲの群落となっている。
ハクサンイチゲ。
2018年07月15日 07:59撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ。
肩の小屋から、摩利支天とコロナ観測所を仰ぎ見る。
2018年07月15日 07:50撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋から、摩利支天とコロナ観測所を仰ぎ見る。
いよいよ、剣ヶ峯への登りだ。
2018年07月15日 07:57撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ、剣ヶ峯への登りだ。
道端にはチングルマ。
2018年07月15日 07:59撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端にはチングルマ。
チングルマを拡大。
2018年07月15日 07:59撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマを拡大。
山頂はまだまだ先だ。
2018年07月15日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はまだまだ先だ。
斜面には所々コマクサが。
2018年07月15日 08:13撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面には所々コマクサが。
斜面上のイワツメグサ。
2018年07月15日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面上のイワツメグサ。
キバナシャクナゲとイワカガミ。
2018年07月15日 08:26撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲとイワカガミ。
だいぶと登ってきたがまだまだだ。
2018年07月15日 08:27撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶと登ってきたがまだまだだ。
コロナ観測所、摩利支天と北アルプスの山並み。
2018年07月15日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コロナ観測所、摩利支天と北アルプスの山並み。
穂槍連峰方面、槍ヶ岳、穂高岳のみならず岳沢や焼岳もご覧の通り。
2018年07月15日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂槍連峰方面、槍ヶ岳、穂高岳のみならず岳沢や焼岳もご覧の通り。
槍ヶ岳を望遠、頑張ったら槍ヶ岳山荘が見えそうな見えなさそうな。
2018年07月15日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳を望遠、頑張ったら槍ヶ岳山荘が見えそうな見えなさそうな。
笠ヶ岳方面を望遠、一番奥の鷲羽岳もクッキリ。
2018年07月15日 08:42撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳方面を望遠、一番奥の鷲羽岳もクッキリ。
笠ヶ岳方向も、三俣蓮華岳や鷲羽岳、黒部五郎岳もはっきり見える。
2018年07月15日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳方向も、三俣蓮華岳や鷲羽岳、黒部五郎岳もはっきり見える。
随分と登ってきたのがわかる。
2018年07月15日 08:32撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分と登ってきたのがわかる。
人の列が下の方までズラリとつながっている。
2018年07月15日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人の列が下の方までズラリとつながっている。
あと少しで蚕玉岳。
2018年07月15日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで蚕玉岳。
蚕玉岳。奥には剣ヶ峰が。
2018年07月15日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳。奥には剣ヶ峰が。
権現池(噴火口)とそれを取り巻く外輪山。
2018年07月15日 08:42撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現池(噴火口)とそれを取り巻く外輪山。
権現池の向こうに見える白山の峰々。
2018年07月15日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現池の向こうに見える白山の峰々。
外輪山と噴火口がよくわかる1枚
2018年07月15日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山と噴火口がよくわかる1枚
頂上小屋、でも頂上はもう少し先。
2018年07月15日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上小屋、でも頂上はもう少し先。
頂上まであと少し。
2018年07月15日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上まであと少し。
頂上付近にも花畑。チングルマとアオノツガザクラ。
2018年07月15日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近にも花畑。チングルマとアオノツガザクラ。
イワカガミも。
2018年07月15日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミも。
オンタデ。
2018年07月15日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンタデ。
山頂剣ヶ峰に到着。
2018年07月15日 09:18撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂剣ヶ峰に到着。
山頂で写真を撮る人たちの列。
2018年07月15日 09:18撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で写真を撮る人たちの列。
乗鞍本宮、と言っても掘っ建て小屋(失礼)。
2018年07月15日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍本宮、と言っても掘っ建て小屋(失礼)。
山頂からは南側に御嶽山がそびえる。
2018年07月15日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは南側に御嶽山がそびえる。
下山開始、下には頂上小屋。
2018年07月15日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始、下には頂上小屋。
上から雪渓を見下ろす。スキーの人たちで列ができている。
2018年07月15日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から雪渓を見下ろす。スキーの人たちで列ができている。
蚕玉岳まで下りてきた。向うにそびえるのは朝日岳(今回はパス)。
2018年07月15日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳まで下りてきた。向うにそびえるのは朝日岳(今回はパス)。
肩の小屋まで下りてきた。再び、乗鞍山頂を見上げる。
2018年07月15日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋まで下りてきた。再び、乗鞍山頂を見上げる。
肩の小屋まで下りてきた。向うは摩利支天。
2018年07月15日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋まで下りてきた。向うは摩利支天。
肩の小屋の横には東京大学の施設。
2018年07月15日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋の横には東京大学の施設。
肩の小屋付近の林道は高山植物の宝庫だ。ヤマガラシ。
2018年07月15日 10:41撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋付近の林道は高山植物の宝庫だ。ヤマガラシ。
イワアカバナとイワハタザオ
2018年07月15日 10:43撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワアカバナとイワハタザオ
ミヤマアキノキリンソウ
2018年07月15日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
ミヤマダイコンソウ、奥に雪渓。
2018年07月15日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ、奥に雪渓。
コマクサ、再び。
2018年07月15日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサ、再び。
斜面に咲くミヤマダイコンソウ。
2018年07月15日 10:51撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面に咲くミヤマダイコンソウ。
不消の池と里見岳(左)、恵比寿岳(奥)
2018年07月15日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不消の池と里見岳(左)、恵比寿岳(奥)
不消の池、文字通りの濃青色。
2018年07月15日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不消の池、文字通りの濃青色。
ミヤマダイコンソウと不消の池
2018年07月15日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウと不消の池
ウサギギクとヨツバシオガマの共演。
2018年07月15日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギクとヨツバシオガマの共演。
畳平が見えてきた。下には周回木道。
2018年07月15日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳平が見えてきた。下には周回木道。
鶴ヶ池も一段と青い。
2018年07月15日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴ヶ池も一段と青い。
県境(岐阜/長野)まで戻ってきた。奥に見えるは大黒岳(パス)。
2018年07月15日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境(岐阜/長野)まで戻ってきた。奥に見えるは大黒岳(パス)。
鶴ヶ池、奥にはスカイラインとバス。
2018年07月15日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴ヶ池、奥にはスカイラインとバス。
鶴ヶ池周辺もまたお花畑である。ミヤマキンバイ(ミヤマダイコンソウと似ているが葉が違う)とコマクサが奥に。
2018年07月15日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴ヶ池周辺もまたお花畑である。ミヤマキンバイ(ミヤマダイコンソウと似ているが葉が違う)とコマクサが奥に。
ハクサンイチゲと奥に鶴ヶ池。
2018年07月15日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲと奥に鶴ヶ池。
コバイケイソウも満開。
2018年07月15日 11:12撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケイソウも満開。
イワギキョウ。
2018年07月15日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウ。
畳平に戻ってきた。1日を通して文字通りの快晴であった。
2018年07月15日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX30 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳平に戻ってきた。1日を通して文字通りの快晴であった。
撮影機材:
訪問者数:51人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ